くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

買って良かった #ジャニオタと文具

前回のブログの回収もしないで違うこと書こうとしてます。ごめんなさいお母さん。

だって楽しそうなタグを見かけたんだもん!

 

「#ジャニオタと文具」?楽しそうなニオイしかしない!と見ていたら、まぁ楽しかったよね。万年筆とインクの沼が両手を広げて待っていた。まだそこは眺めているだけです。

今回はそんなタグをお借りして、少し違う話をしようかな!と。

文具っていうかもはや事務用品じゃねーかっていうのはあります。でもジャニオタ的に買って良かったな!というものを紹介したいだけなんです。

今回はオタク的ファイルの紹介。実際に私が使っているものです〜!

 

まずは

パイロット 持ち歩きフォルダーS」

A4サイズの紙を持ち歩きたい!けどそんなに大きなカバンは持っていけない!そんな時にこの持ち歩きフォルダーがあれば折り目をつけずにカバンにinできます。

注意事項としては折り目はつかないけど曲げあとはつくので、ピン!とした状態じゃないと嫌だという人には向きません。そういう時はデカイカバンにしてください。はい。

話を戻すと、これがあれば、出先でもらったフライヤーをぐちゃぐちゃにせず持って帰れるんです。ゴムバンドもついてるから変にカバンの中でぐちゃってなることもない。ある程度の枚数ならまとめて入れられる。

お家に帰ってからちゃんと保管すればそんなに曲がり方も気にならないです。(主観)

たくさんフライヤーもらう時には必要なものだけを入れて持って帰ればいいし、いろんなところでラックに入ってるフライヤーを頂戴するときも守ってくれる優れもの。

 

 

 

 

そして!帝劇やら演舞場が主戦場の皆様!

これの!何がいいって!

ステフォが入ります!!!!

もう一度言いま…(しつこい)

 

f:id:maru06:20180115233950j:plain

 

f:id:maru06:20180115234018j:plain



 

この通り、ステフォが折れずに余裕を持って入れることができます!これ結構大事ですよね?っていうかサックスと諸星くんなんてかっこよすぎて、世界がモロちゃんのかっこよさに気づいてしまうんですけど!?今回のハピアイのもチラッと見たんですけど、なに、カメラマンさん同担なの???あ、違うわ、私モロ担ではないわ。(脱線)

 

フライヤーもそうだけど、ぺらぺらのファイルなんて信用ならないじゃないですか。

家に帰ってルンルンしながらカバン開けた時に、大切なフライヤーや写真の上に財布がドンって入ってたときの「…………ふぁっ?!?!?」っていう何十分か前の自分を恨みたいあの感じ、ありません?(もしかして、私だけ)

 

とにもかくにも!フライヤーもステフォもスッキリ収まるこれは超便利です!

 

補足で似たような商品も一応貼っておきますね。私こっち現物ちゃんと確認したことないんですけど、ステフォは入れづらいかなぁという印象。A4書類を綺麗に持ち運ぶには文句なし。

 

 

キングジム クリアファイル A4 二つ折り コンパック 黒 5894Sクロ
 

 

 

そしてもう一点は

キングジム スーパーハードホルダー」

です。

これはシンプルに硬いクリアファイルです!(どや)基本的に普段使いのカバンに入れたときのクリアファイルさんを信用してない人なんで、絶対ぐちゃってなるし、ファイルから飛び出るし、なんならお気に入りのクリアファイルの角が折れて終わる。みたいな。

 

でもオタク心理としてはクリアファイルに入れる程のもの(だいたいフライヤー)は綺麗に持って帰るのが使命なわけで!

普段は一つ目にあげた持ち歩きフォルダーを使うんですけど、そうはいかない時。

それは、お友達の分を貰ってくるとき。

はい出たジャニオタあるある〜。めっちゃある〜。これはできれば、折り曲げずに真っ直ぐなままで綺麗に持って帰って、渡してあげたい。

 

「○○にフライヤー置いてあったよ!」「えっ欲しい」「もらってくるよ任せろドヤ顔」みたいな会話よくあるし、するし。

その度に前は「あぁ○○ちゃんの分のフライヤーなのに端っこ折れた…」とかなってて、いや私の持ち帰り方が全面的に悪いんですけども。

でもカバンの中で財布とかポーチにぐちゃぐちゃにされることもなく真っ直ぐに持って帰りたいじゃないですか。

それを叶えてくれるのがこちら。

 

 

 

片面が硬くなってて軽いバインダーレベル。劇場でアンケートかくスペースがない!そんなときも安心☆(使ったことないけど)

難点は入れ口が若干開きやすい点、油断すると中のフライヤーも巻き込んでぐちゃる。そうするとこのファイルを使ってる意味がゼロ、むしろマイナスみたいになるので、ご注意ください。

その予防はダブルクリップで上を止めちゃうとか、予備のクリアファイルを逆さにして上からかぶせるとか。そもそもカバンが大きい時に発動させるアイテムなので、まぁそのくらいのオプションつけてもいいかなって感じです。

 

 

まぁ、そんな感じで劇場に行く時はこのあたりのアイテムにお世話になってます! 目新しい紹介ではないんですけど、困ってる人の参考になれば幸いです!みんな使ってみてね〜!

 

 

#こんな時に聴きたいエイト曲 募集中です

新年あけましておめでとうございます!

 

早速本題。

きっかけはCDTVクリスマスの、「関ジャニ∞はファンから絶大な人気を誇るラブソング」とは何か。

「いや、なくね?」

「十祭のアンケートのとき○○上位だったよね」

「練習少なくていいからI to U」

「クリスマスに失恋ソング?」

など言いたい放題でしたが、そこでふと出たのが

『楽曲アンケートまたやってほしい』

でした。

単純にみんなの好みとかも知れて楽しいんだよね〜!

 

…よし、やりましょう!!!

 

ということで、簡単なアンケートを作りました。

 

 

集計するつもりはあまりなかったんですけど、割とみんなバラバラで、面白いので、どんな曲が挙がったかくらいは発表しようと思います。

それぞれの項目の曲集めてプレイリストにするのもいいなーと思ったのでせっかくだし共有したいな〜!

 

なのでもし気が向きましたら、参加してハッシュタグつけてツイートをしていただけたら嬉しいです!

相互さんでない鍵アカさんは見れないので申し訳ありませんが、それは個人的に楽しんでもらえたらと!(わざわざ鍵外してまでやるようなものではないので笑)

 

 

余談ですが、こういう系の表って皆さんなに使ってるんですかね…?最初全然思いつかなくて、なんかアプリ落とそうかなぁと思ってたところに、降ってきたのが

iPhoneのメモ帳。

灯台下暗しもいいところ。

 

メモ帳下にある表のマークをポチって。

 

f:id:maru06:20180104194721p:plain

 

ある程度行数を増やしたら、スクショして。

 

f:id:maru06:20180104194803p:plain

 

文字入れアプリで、ていっ。(完了)(雑)

 

f:id:maru06:20180104194845j:plain

 

 

 

ほかに良いアプリなど知ってる方いたらついでに教えてください!次やる予定なんてないけど!

 

 

ゆるっと企画なので、軽い気持ちで参加してもらえたら喜びます〜。

ハッシュタグは #こんな時に聴きたいエイト曲 で!

はてぶろ勢の方で遊んでくれる方がいましたら、この記事を引用しておいてもらえれば読ませていただきますので!(必死)

 

 

2017年現場一覧

毎年恒例の現場一覧。

 

【舞台】29
Endless SHOCK(帝国劇場)×5
if or …Ⅸ(東京グローブ座
きみはいい人 チャーリー・ブラウン(シアタークリエ)
黒塚家の娘(シアタートラム)
上を下へのジレッタ(シアターコクーン)
I love a PIANO(DDD 青山クロスシアター)×2
蜘蛛女のキス(東京グローブ座)
俺節(赤坂ACTシアター)
レ・ミゼラブル(帝国劇場)
ベター・ハーフ(本多劇場)
僕だってヒーローになりたかった(俳優座劇場)
ミクロワールド・ファンタジア(紀伊国屋シアター)
子供の事情(新国立劇場)
RENT(シアタークリエ)
ヤングフランケンシュタイン(国際フォーラムC)
GACHI(シアタークリエ)
デスノートThe MUSICAL(新国立劇場)
Endless SHOCK(梅田芸術劇場博多座)×2
The CIRCUS!(よみうり大手町ホール)
ローゼンクランツとギルデスターンは死んだ(世田谷パブリックシアター)
くるみ割り人形(赤坂ACTシアター)
ドッグファイト(シアタークリエ)×2

 

【ライブ】9
なうぇすと(ジャニーズWEST)(横浜アリーナ
関ジャニ'sエイターテインメント ジャム(関ジャニ∞)(東京ドーム)×5
〜君たちが〜KING'S TREASURE(Love-tune)(EXシアター六本木)
SPITZ 30th anniversary tour "30THIRTY50FIFTY"(スピッツ)(横浜アリーナ)
KinKi Kids Concert 20.2.21〜Everything happens for a reason〜(KinKi Kids)(東京ドーム)

 

 

2016年に比べると減ってるんですよ、特にライブ。めっちゃ大人しくなった自分!えらい!と思ってたら、KAT-TUN充電期間終了おめでとうおかえり!!東京ドーム!?行かなきゃ!!ってなってるんで2018年はまた増える気しかしない。

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

おいでよ、ふぉ〜ゆ〜の沼

えっあの床ドンからもう一週間たったんですか???私はあのWSの映像だけで一週間ニヤニヤしてたっていうんですか???(というか一週間なんてとっくにすぎてるよ)

 

キンキコンでこれでもかってくらいふぉ〜ゆ〜をこじらせてきた他担が現状報告します。なんで私はふぉ〜ゆ〜担じゃないんだろう。自分でも不思議に思えてきた。もしかしたらこれが2017年の締めくくりかもしれない。こんなんでいいのか自分。

 

とりあえず12月16日、東京ドーム。KinKi Kids 20.2.21。フルオケ背負ってのAnniversary始まりでとりあえず1曲目からボロボロに泣いてたんです。KAT-TUNの10ksと同じくらい泣いた。KinKi KidsKinKi Kidsであることへの感謝とか、知ってたけどAnniversary死ぬほどいい曲だな?とか、フルオケが史上最強に似合うなこの二人とか。とりあえず感極まってきて曲中ずっと泣いてた。多分隣の人も泣いてた。

 

2曲目、少し落ち着いてきたところで、あースワンソングとか天才かよ〜〜!!!衣装もめっちゃかっこいいな〜〜!!!とか周りが見えてきた。あ!ダンサーさん出てきた〜キンキのバックダンサーさん衣装素敵なんだよ…ね…………

ふぉ〜ゆ〜きた。

隣の人のことガッと掴んで「ねぇふぉ〜ゆ〜」と言うので精一杯であとは日本語発せてなかったと思う。なぜかって?泣いてたからです(でーん)。

 

KinKi Kidsさんにお邪魔しはじめたのふぉ〜ゆ〜がつかなくなってからなんです。だから二人の後ろにいる四人はDVDでしか見たことなくて。それでもみんなの信頼関係とかがすごく好きで、いつか生であの空気に触れてみたいなぁと思ってたところに、まさかの登場。

 

そりゃ泣くわ

 

そしてKinKi Kids尊いタイムとかを経て「愛されるよりも愛したい」のお時間ですどうも。気になる人はWSの映像でも探してみてね!

立ち位置は上段に福辰、下段に越松。下段のことを見るほど余裕がなかったのが本当に悔やまれる。全然余裕なかった。だって床ドンしてるんだもん。ソリタリ始まったのかと思ったよね。結果ソリタリよりエロかったけど。

曲終わりに隣の人と崩れた私「福田さん…」隣「辰巳さん…」とりあえず崩れた。

 

 

ようやく本題。他担から見たふぉ〜ゆ〜の沼。みんな楽しいからおいでよ!ほら!(両手を広げている)

ふぉ〜ゆ〜とはなんぞや。全員31歳のジャニーズJr.…今年の10月からJr.を取ったとの話なので、ジャニーズの1ユニットという形で紹介させていただきます。メンバーは4人。

福田悠太さん。1986年11月15日生まれB型。リーダー。緑。178cm。光一くんにタメ口使う。光一くんのことお財布だと思ってる。下町生まれ。チャリンコで現場まで行ったりする。ドラマで上田くんとチューした。

越岡裕貴さん。1986年10月5日生まれA型。赤。178cm。セレブ。裕貴のきは貴族のき!でも食パンマン。関西出身なのでたまにポロっとこぼれる関西弁。

辰巳雄大さん。1986年11月25日生まれB型。黄色。172cm。グループ1身長が低い。ふぉ〜ゆ〜の入り口。顔が小さい。つーか頭蓋骨が小さい。サッカー好き。

松崎祐介さん。1986年10月20日生まれO型。紫。179cm。ふぉ〜ゆ〜のリーサルウェポン。ふぉ〜ゆ〜の宝。相葉さんの舎弟。からのCM共演をもぎとる。グループ最長身。

全員が1986年10,11月生まれ。尊い。オタクが好きなやつ。詳しいことはふぉ〜ゆ〜担の方のブログでも覗いてみてね!

 

四人は長らくEndless SHOCKやPLAYZONEなどのジャニーズ舞台を支えてきました。色々なお仕事を重ねて今の「ふぉ〜ゆ〜」という名前になりました。由来は簡単。全員名前に「ゆう」がつくから。それにしても4人とも漢字が違うの最高。

2015年夏に4人での初めての主演舞台「壊れた恋の羅針盤」を成功させてその後も「リペア」、「縁〜むかしなじみ〜」、「24階の笑い」、「GACHI」と年に1〜2本は全員での主演舞台をおこなっています。それ以外にもみ「Endless SHOCK」、辰巳さん越岡さんは個々に舞台、福田さんはドラマ、松崎さんはCMなどなどしっかりお仕事増やしてます。

最近ではA.B.C-ZのLilly Whiteの振付を福田さんが行って、横アリ公演では一緒に踊ったのも話題に。いやーーーーー滾るね!!!!!えびのお兄ちゃんたちとふぉゆは同世代ってこともあって、もう滾るね!!(何が)

 

そんなふぉ〜ゆ〜のここが楽しい!

・ダンスが上手い

こんな簡単な紹介で申し訳ないけど、ダンスが上手いんです!!!!Jr.の局会員の方はふぉ〜ゆ〜の動画見て!(クリスマスの1つ前?)最後の方に「GACHI」の公演の映像が入ってますので!黒ジャケットにハットにスタンドマイクなんて全ジャニオタ好きだろ!!なぁ!?!?

とにかく全員ダンスがバチクソお上手。それぞれ特徴はあるけれど、本当に全員素敵なんです!!見ててワクワクする。

あとおススメするなら2016年のMステに優馬のfeeling me softlyのバックで出た時。見たとき地球割れるかとおもた。たまに見返してこじらせている。

ダンスと言えば福田さん。遅どりで有名な福田さん。SHOCKの混合ステフォ見ると、だいたいみんなと手のポジションが違う。ただ動いてるところを見るとそれが本当に引き込まれる。ピシっと決まるんですよ…そしてエロい。なんてったってダンスがエロい。

 

・演技がうまい

舞台経験も豊富なだけあって、お芝居も素敵です。「Endless SHOCK」でも目立つシーンから細かいところまでいろんなところから光一さんを支えてます。私は縁のストレートプレイの現代劇がドストライクだったので、尚更かもしれませんが。

とにかく越岡さんの声ギャップが好きです。ヘラヘラしてる役(パチスロで借金つくるような公務員役「縁」)なのに、ふとした時に出す真面目な声だったり、そんなに激しくない役(静かに周りを支える役…だと私は思ってる「Endless SHOCK」)なのに締めるところで感情露わに怒鳴る声だったり。私の性癖ダイレクトだよね。

 

・ほどよい現場の数(私的には)

デビュー組を担当にするとツアーは年に1回しかなくてあとはテレビで拝む日々だったり、Jr.担は現場は年がら年中あるのにチケットが何を考えたか1枚も手元にない。心が疲れる毎日を過ごしてるのに、年に1回自担に会えるか会えないか!なにそれどういうこと!

そんな中ふぉ〜ゆ〜さんは春にSHOCK、夏にGACHI、秋にSHOCK、冬にキンキコンバック。気づいたらコンスタントに現場をくださいます。みんなが血眼になって探してるJr.ちゃんのチケットとは違いちゃんと情報をはってればそれなりにとれます。これ、すごく大事で。ちゃんと埋まってはいるけど、そこそこ会いやすい、と思ってる。たしかにSHOCKはチケットとるの大変だけれど、私はなんだかんだ毎年クレジットカード枠でもぎとってるのでみなさんもぜひ。

 

・歴史

他担でにわか野郎なので、全然背景とか詳しくないんですけど、全員同級生で、ほぼ同期入所、黄金期をすぐ後ろで見てきて、4人になってからは欠けることなく、戦ってきた彼らのストーリーって字面だけで推せる。

もっと知りたいなって思わせるんだよね。今の彼らを作ってきたものはなんなのか、遡ってみたくなる、そう思わせるふぉ〜ゆ〜ってすごいなぁと。

私が一番はじめに知ったふぉ〜ゆ〜のエモいエピソードはいつぞやのクリエ、ふぉ〜ゆ〜公演のアンコールでCan do! Can go!が流れた瞬間に辰巳さんが号泣したというやつです。考察ブログかなにかだった気がするんだけど、黄金期を知ってる彼らにとって今のJr.とは比べものにならないくらい想いの詰まった1曲なのだなぁと。

 

・愛されキャラ

KinKi Kidsの寵愛を受け、TOKIO松兄の寵愛を受け、黄金期の寵愛を受け、本当に愛されていることがわかるのがふぉ〜ゆ〜。

KinKi Kidsさんたちは言わずもがな。先日のコンサートはお互いに本当に嬉しそうで、相思相愛かよって。TOKIOの松兄は後輩の小僧たちをすごく大事にしてくれるけど、ふぉ〜ゆ〜も御多分に洩れず。カウコンでハケるときとかも他の諸先輩と並べて「ふぉ〜ゆ〜もありがとう!」とわざわざ名前を出してくれる。黄金期で言えば、生田斗真様がおしゃれイズムに呼んでくれたことが記憶に新しいですね。嵐の面々もご飯に行ったとかいろんなエピソードをよく聞きます。先輩達からたくさん愛されてるのがよくわかる。

愛されキャラと言えば松崎さん。松崎さんが盛り上げてくれてみんなが笑顔になって。たまにワールド展開されると世界謎だけどそれも全部許されるのが松崎さん。なんかいるだけであったかくなるよね。

 

・ファンの方々が優しい

私の周りのふぉゆ担の方は少なくともとても優しく沼に引きずり込んできます。「GACHIの見どころ教えて!」ってツイートしたらいろんな方向からの見方教えてくれるし、ふぉ〜ゆ〜がTV出たらそれぞれ自担の細かいポイント見てて後で見返すときそこ気になっちゃうし。

ウェルカムふぉ〜ゆ〜沼!な姿勢が「ちょっと気になるな?行ってみたいな?」っていう層にはすごく助かります。ホイホイ乗っかって毎回お邪魔する私みたいな奴にも優しい。

 

まぁ何が言いたいかっていうと、昨日のCDTVのシンデレラクリスマスのふぉゆちゃんの2回転ターンからの逆ターンやばいよな!!!!っていう話でした!!!

 

\\おいでよふぉ〜ゆ〜の沼//

 

(最後力尽きてまとめが雑)

2017年、今年やってみたこと

2017年はいろいろ挑戦しようと思って行動したことを書いてみます。

はじめてやってみたこととか、久しぶりにやったこととかいろいろあるんですけど、せっかくなので、オタク以外にどんなことをしたとか残そうかな~!(最後は結局オタクごとでしたけど)

 

・肌診断をしてもらう

アラサーと言われるような年齢になりまして、そろそろなんか肌にいいことした方がいいかな?って思ったので、肌診断を受けてきました(単純of単純)。行ったのはセイブキレイステーション渋谷。西武渋谷店の中にあります。

肌診断って化粧品のカウンターでもしてもらえるし、イプサとかよく聞くけど、どこのスキンケアがいいかなんてわかんないし、ブランドレスでおススメしてもらった方がいいかなって思いこちらを選択しました。ここはブランドレスでいろんな化粧品を紹介してくれます。ただスキンケアに関するもののみ。

ちなみに成果はわかりません。まだ迷走してる。スキンケア下手くそ。

 

1回目は7月、2回目は11月に。診断のおススメは1シーズンに1回が目安みたいで。西武のCLUB  ONカード持ってたら、前回の診断も保存しといてもらえるから比較も可能。肌の水分量や油分、毛穴やシワとかを分析してもらいます。PCで自分のきっっっったない顔を見ながら診断とアドバイスもらうんですけど、納得せざるを得ない潜在シミの話とか一度飛び降り自殺したくなる。

 

診断してくれるお姉さんを選べるわけではないので、結構言うこととかは人によります。多分人によって得意なブランドとか?考え方とか違うので、参考程度に。

ただ、スキンケアに関することなら、洗顔から美容液までなんでも紹介してくれます。どんなものを知りたいかとか予算を伝えればそれに見合ったものを紹介してくれて、そのまま化粧品売り場に繋げてくれます。もちろん話だけ聞いて化粧品カウンターに行かなくても全然大丈夫。紹介カード書いてくれるから、使ったことないブランドとかも行きやすい。っていうところは次の項目につながるんですけど(笑)

 

ちなみに無料です。(どーん)

 

netorder.sogo-seibu.co.jp

 

 ・一人でBAさんにタッチアップしてもらう
むしろみんないつデパコスデビューすんの!?いつカウンターデビューすんの!?ってなる。大学生とか???
まぁつまり百貨店の化粧品売り場で一人でタッチアップなんて怖くて無理、みたいな人間だったんですけど。キレイステーションでもらった紹介カードを持ってく口実でようやく一人で行けるようになりました。

 

 ・百貨店で化粧品を買う

まぁ上記の様子見てもらえればわかりますよね〜。えへへ〜〜。化粧品って物色し始めると止まらないですよね。怖い。まぁお金ないんで!オタクってお金ないんで!!適度に!!

でもせっかく高いものを買うなら自分に合ったものを、と思ってPC診断を受けたことで(後述)選択肢が作りやすくなったんですよ。つまりまるっといいことづくしのPC診断。そういう意味でもおすすめ!

とりあえずアディクションのジプシークイーン買う買う詐欺してるから、そろそろ買いに行きたい。

 

言うて基本はドラッグストアですけどね。プチプラ化粧品万歳。

 

・百貨店積立をはじめる

化粧品とかを買い始めたのもあるんですけど、前から興味があったので思い切ってはじめてみました。

私がやってるのは

月5,000円×6ヶ月=30,000円

満期ボーナス2,500円

受け取り32,500円です。

 

1年で考えたら1月分の積立金がボーナスで付く感じ。(1万円で1年貯めたら、1万円ボーナス)貯めたお金は積立をしている百貨店で使用可能(期限なし)。

5,000円くらいなら無理せずにできるし、30,000円あればざっくり自分の使う化粧品買うのに足りるなって。もちろん化粧品以外のカバンとか、お財布とか買うのもありだし。

使い道は満期が来てから考えます。多分一瞬で使いそうな気がします。

 

冷静に考えてみ?年8%の利息(だいたい)なんて今時付かないよ??(散財の予感)

 

・パーソナルカラー診断を受ける

これは過去記事見てもらった方がいいんですけど、オタク大好きPC診断。服選ぶのめっちゃ楽しい。というか色で無駄に迷わなくなった。

 

maru06.hatenablog.com

 

 PCババアになってる空気はある。

そっと見守っておいてください。

 

・骨格診断を受ける

PC診断のあとに、別のところでPC診断&骨格診断をうけました。2回目PC診てもらったのは、単純に他の人から見て自分がどうなのか興味があったから…なんだけど。診断はじめに「この前他のところでもPCは診断してもらったんですよ」「あーウィンターさん?」ドレープ使わなかった〜〜!!!(あとでちゃんと使ってもらった)はいわかりやすい!

 

骨格診断はナチュラルでした。

自己診断ストレートだったんだけど、診断してくれたお兄さんもストレートかナチュラルか迷われてた。

 割と理論的にも説明してくれる方だったので、わかりやすかったんだけど、まだ生かせてないな〜と。ナチュラルの格好てどんなや。難しい。スウェットも◎らしいんだけど、可愛く着こなせないんだが???とりあえずオーバーサイズのニット着とけばモテんのか???ユニクロのメンズニット着てるけど声かけてられないよ???クリぼっちだよ???不思議〜〜(真顔)。

 

 

・パーマをかける

高3ぶりにかけた(笑)今成人式のころより長い気がするから、小学生低学年のころ以来の長さです。私にしてはめっちゃ長い。髪の毛洗うのめんどくさい。量が多いから乾かないし。

伸ばしてるんだね、って言ってもらうんだけど、ただもったいない精神なだけでなんか目標とかがあるわけではないです。短い方が洗うのとか楽だし…でも一度切ったら次ここまで伸ばすのいつになるかわからないし…。せっかくなのでしばらく長い髪(いうてロングではない)を楽しもうと思います。

ちなみにシンプルなベリショは骨格診断的に「寂しい」印象になるみたいで、パーマかけたり少し動かした方がいいみたいです。ショートでパーマもいいな…。ただの髪型迷子。

 

 

 

・パスポートを作る
久しぶりに海外逃亡しました。10代で作ったパスポートも切れてたので、久しぶりにパスポート申請してきました!印紙たけーな。

世界遺産へ行く

そして行ってきました!世界遺産!オーストラリア、ケアンズ!!キュランダ!!グレートバリアリーフ!!!いえあ!!!

キュランダはあいにくの天気だったんですけど、でもめっちゃアバター出そうな森を見れたので満足(笑)アバター映画館で見たのに内容ほぼ忘れたな〜って言いながらコアラ抱っこしてきた。

グレートバリアリーフは奇跡的に晴れて、世界遺産でシーウォーカーしてお魚と戯れてきました。湘南のきっっったない海を普段見てる人間からすると、世界遺産まじ神(語彙)。世界遺産まじやべえ(語彙)。

ノリで持って行った防水の写ルンですと、LOMOのシンプルユースで撮ったのめっちゃ楽しかったから、わりとおススメしたい。あなたもこれでなんちゃってカメラ女子!

 

f:id:maru06:20171210212618j:plain

↑防水の写ルンです

 

f:id:maru06:20171210212714j:plain

LOMO Simple Use Film Camera 

Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) · ロモグラフィーオンラインショップ

 

ちなみにフィルムカメラは現像に出した時に、プリントはしないでCD書き込みにしてみました。今どきプリントしたものよりデータで持っているほうが使い勝手がいいかなと思って。上の写真もそうです。あとフィルムの現像とか高いから頻繁には使えないんですけどね。

フジカラーCD|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

 

 

・飛行機に乗る

羽田空港に3年ぶり?くらいに行きました。軽く博多で迷子った。国内線乗るのに迷うって。搭乗手続きってクレカぶっ刺して終わんの!?まじ!?怖い!!みたいな。恥ずかしい。無事に行って帰ってこれたことが驚き。

博多座へ行く

これな!!散々言ってた「博多座に行きたい!」を実行してきました!Endless SHOCKで!いやっふー!!

とりあえず博多座めっちゃ楽しかったです!!最高!!

地下鉄直結。空港まで1本。繁華街だからホテルもたくさん。コンパクトなつくり。でも座席は座りやすい。ロビーがデパ地下。係員の方が親切。全部良い気がする。

SHOCKを観に行ってるのでかなり相乗効果でテンションが上がってた感じです。でもすごく良かった!これは何回でも行きたくなるね。飛行機も早めに動けば新幹線で大阪行くより安いのよね…。

ただ、一人だったのでカプセルホテルに泊まって翌朝速攻で帰京。からの昼公演inという博多座に失礼な日程で攻め込みました。余韻は何処へ。

 

 

 

そんなこんなで2017年が終わりそうですね。気がついたら12月。

オタクになってから毎年冬はエイトコンで過ごしていたので、過ごし方がわから…30日まで現場ですごめんなさい神様仏様お母様。それでもお友達とドームで騒げないのは寂しい。

実はまだやりたかったこととか行きたかった場所とかたくさんあるんですけど、それはまた来年。だから来年もすごく楽しみ。こういう「やりたい」楽しいことを活力に社会人って頑張ってるんだよね~。

 

 

自担を絶対評価したい。

なんのこっちゃなタイトルから失礼します。

 

ただ最近そんなことを考えて生きてるのでアウトプットしようかなと。

私の基本姿勢は

「丸山くん今日も元気に生きてくれてありがとう!」

「よっアイドル中のアイドル!」

「うちの子天才!日本一!世界一!」

みたいな中でダメなところはちょいちょいぐちぐち言う感じです。

全肯定をできるほど心優しくはないんですけど、褒める時は本当に自担が一番!という感じでいます。

 

いや、アイドルの相対評価ってしんどいじゃないですか。

○○くんよりかっこいい

○○くんはこんなこと言わない

○○くんって他の子に比べて〜

なんでこんなこと書こうかと思ったかっていうと多分最近、ネガティブなツイートをするためのアカウントをよく見かけるからかもしれません。

もちろんそのアカ主さんも思うことはたくさんあるだろうし、見てて良い気分ではないけれど、人間いろんな考えがあるからなぁと思ってます。ただそういう中で、「他のメンバーorグループはこうなのに、なんで○○くんは」っていう空気があったりして。

そりゃどこと比べても羨ましいことはたくさんあると思います。

関ジャニ∞だって他のグループみたいに踊ってほしいとかアイドルっぽいことしてほしいとか、課金ライブで素人ダンサーとのコラボやめてとか、一時期散々言われてたな〜。今もそれが0になったわけではないけれど、やっぱり好きな気持ちは変わらないし。それなら他と比べて落とすのはやめた方が応援してる自分の気持ちが楽になるかなって程度です。

とにかく自担を上げるときも下げるときも、相対評価はしんどいっす。なんか悲しくなってしまう。

 

こんなこと書いてますけど、私他のグループも普通に好きなんで、他のグループを見ないとかじゃなくて、「それぞれみんなかっこいいよね!さいこーいえーい!!!」っていう感じを意識し始めたという程度です。ほら私ゆとり世代だから。相対評価で通信簿つけられたことないから。基本絶対評価でほめられて生きてきた世代だから。

 

 あと、たまに丸山くんを褒めちぎる記事を書いた時、他メン下げみたいに見られたら悲しいなぁって思ってしまって。

お前の記事読んでそんな深いこと考えるやつなんていねーよ、っていうのはわかってます!そうなんだけど!(笑)

 

 

自担への絶対評価ももちろんなんですけど、これはオタクである自分に対してもそうで。

オタクとしての姿勢を他人と比べるのはしんどいし、意味ないし。歴とかもね、そりゃ「8uppersをリアルタイムで体験しなかった」とか「自担の初主演ドラマは気づいたら終わってた」とかね。あります。そういうところを比べてマウンティングとかし始めてしまうと、お前ら自担の母親にでもなって生まれたころから育てた気になってね?ってレベルです。ここ笑うところです。

 

羨ましいことはたくさんあります。

もちろん古株の方が羨ましいこともあるし、その逆もある。ジャニオタ未済の人は今の彼らにもらう初めてのトキメキがまだあるんだよ。私だってメトロック出の新規って言いたかった!!

でも私は自分が自担を、グループを好きになった時がそのタイミングだと思ってるので後悔はしてないです。

私は29歳の、丸山くんと出会えたから、好きになれたんだなって思ってます。

いつまでたっても隣の芝は青いんだから、自分のことを大切にした方が幸せ。

 

購買もそう。そりゃ買わないより買った方が本人たちの収入に繋がるし、知名度も、ランキングも貢献はできます。それでもそれぞれのスタンスがあると思ってるので、そこも人それぞれ。ただ他人のことをとやかく言う筋合いはないな、と自分を戒めてます。多分無意識になんか言ってそうだな、と。

まぁこれは難しいところかな〜とも思いますが…それでもそれで相対評価で上下関係を決めるのはやはり違うとは思う。自分のペースでね。好きだから買う、というワクワクする気持ちは忘れたくない。

 

結局はその、ワクワクする気持ちがすごく大切。

 

 

 

そんな感じで楽しくオタクしたいなって思います。だからこそ、屋良くんはいないけれど来年のSHOCKで優馬の良いところたくさん見つけて褒めるんだ!!!!!楽しみ!!!!!

 

 

丸山隆平というアイドルの矜恃

丸山隆平さん34歳のお誕生日おめでとうございます。今度はわりと真剣に書いてます。(前記事参照)

 

33歳の丸山くんはどんな丸山くんだったかな、と振り返ると、応援してる側からしても嬉しいことやら、考えることもたくさんあった1年でした。

ここから割と気持ち悪いオタク丸出しでいきます。閲覧注意。あと偉そうだなと思う言い方もちょいちょいあるけど、日本語が弱くてうまい言い回しが思いつかなかったので、このままいきます。自分キモいのは知ってるからそこは大目に見て。

ほら、自担誕生日だから今日。

 

 

今年は本人の意図しないことで振り回されることもあったし、それに傷つく丸山くんも見た。

本人がどうでもいいと言ったことに対して悔しくて、どうしようもない思いもした。

 

やましいことなんてひとつもない、と言い切った丸山くんがいた。

 

アイドルとして20年以上頑張ってる彼は、アイドルしてのプライドを形にして、発信し続けてくれてる。それを、すごく実感した1年だった気がする。

 

 ☆

 

アイドルをやっていればそりゃ根も葉もない噂も立てられます。デビューして13年、事務所に入って20年近くやってればこれまでだって何度もそういうこともあったと思う。どんどんオタクも本人も鈍感になっていくんだよね。私はそんなに長い間見てきたわけではないからこれまであったこたとか全然知らないんだけど。

むしろアイドルは自分を守るために鈍感になっていくべきだとも思う。繊細な人は潰されやすいし、根拠のない噂ならいちいち気にしなくたって構わないし。本人からなんの返しがなくてもオタクは「信じるか信じないは自分で決める」と勝手に解釈している。それがオタクの防衛本能だから。

それでも丸山くんは「違う」という意思表示をしてくれた。アイドルにとってはやっぱりそういう話って触れないでなかったことにするのが定石だと思ってたから、意外だった*1

 

ジャニーズwebで毎日更新してる「丸の大切な日」。毎日の昼休みの楽しみの時間なんだけど、あの8月の更新はなかなか衝撃的だった。この噂自体知らなくて友人から教えてもらって知ったから、最初なんの話してるのかもわからなくて。とりあえず丸山くんが怒ってるのはわかった。しかもかなり怒ってる。大切な日でこんな更新されたことなかったから何回も見返して何回も凹むという自虐行為をして、すごく考えた。ドMか自分。

次の日の更新読むのも少し怖かった。何事もなく更新してくれたけど、大切な日のページ開くのあんなに嫌だと思うのは後にも先にもこれだけ…にしてほしい。

 

そしてその後のQLAPのインタビュー。ファンにたいしてやましいことなんてひとつもない、と言い切った丸山くん。

これまでも思ってただろうけど、あえてこのタイミングではっきり示してきた。それを読んで、丸山くんも悔しかったのかなぁと。そうだよね。悔しいよね。

 

それと同時に丸山くんのアイドルとしての覚悟を改めて感じた。

プロのアイドルとして、「丸山隆平はファンのみんなのもの」というプライドがあるんだなと。みんなの前に立つときはみんなのアイドルだし、オフショットでもみんなの手元に届くものは「アイドルのまるちゃん」でい続ける。

それは前から感じてたし、当たり前のことなんだろうけど、その意思の強さ=覚悟を感じたのが今年だったと思う。

だからTVガイドPERSONの「あなたと僕と丸山隆平」というタイトルがすごく面白かった。「丸山隆平」というアイドルは「僕(まるやまくん)」と「あなた(ファン)」で作られている、ズバリすぎるタイトル。

 

撮られないことがえらいとか、噂がないことがえらいとか、そういうことじゃなくて、その覚悟を持ってみんなの前に立ってくれてることがすごく嬉しかった。その覚悟を教えてくれたことが嬉しかった。

それを言い切れるくらい努力してるんだってわかった。

 

 

私はその努力が好きなんだと思う。

 

じゃあアイドルらしくwebにそんなネガティブなこと書くなよ〜と思う人もいるだろうし、正直私もわざわざ書く理由が気になってた。特に今年はそう感じるような更新もあったりしたから。

そしたら先日の雑誌のインタビュー裏話で、「もやもやしてたらブログに書く」って。

自分の思ってることを正直に綴って、読んでくれる人に共有したいと思った上での行為だったんだね。相互ではないけど、限りなくそれに近い形であそこを使っている。全部を書くことが良いか悪いかなんて私にはわからないけれど、そういうものもひっくるめて「丸山隆平」のアイドルは作られてるんだなと思ったら、あの日の更新も飲み込める気がしてきた。

 

これからの丸山くんをすべて肯定できるなんて言い切れないけれど、それでも今の丸山くんを応援してる意味?理由?が少し見えたような気持ちになった。

 

 

33歳の丸山くんを応援できたから見えた景色が沢山ある。

33歳のうちに5大ドームツアーを2回もできて、その姿を見れた。

単独でベース専門誌の表紙を飾った。

ドームで5万人をベースだけで煽る姿を見れた。

 

映画の単独初主演を見れた。

自分の主演映画の主題歌を歌う姿を見れた。

 舞台挨拶で嬉しそうに話す姿も見れた。

………中継でしか見れないのが悔しくて泣いたけどね!!!!

 

32歳では見られなかった世界が確実にあって、33歳の丸山くんを応援してて良かったと思った。平々凡々な言葉でしか綴れないけれど、丸山くんのファンで幸せだな、と思わせてくれた。

 

 

 丸山くん毎日ありがとう。

そしてこれからもどうぞよろしく。

 

 

*1:最近は自分で否定する人もいるけど、今回に関しては撮られたわけでもメディアで取り上げられたわけでもないから、だいぶ些細なことではあったと認識してる。