くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

2016年現場一覧

ありがとう2016、ようこそ2017。でもすまっぷのいない2017なんて認めてないから、なんか2017って言いたくない。

とりあえず毎年やってるものは記録も兼ねて載せとこうと思いまして。

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

 

《舞台》28

地球ゴージャス The Love Bugs(ACTシアター)

Endless SHOCK×2(帝国劇場)

if or ...Ⅷ(東京グローブ座)

SHOW GIRL(パルコ劇場)

イントレランスの祭(全労済ホールスペースゼロ)

1789~バスティーユの恋人たち~(帝国劇場)

滝沢歌舞伎(新橋演舞場)

The CIRCUS!(よみうり大手町ホール)×3

Murder for Two(世田谷パブリックシアター)

天使にラブソングを(帝国劇場)

マクベス×2(東京グローブ座)

muro式.9.5「答え」(梅若能楽学院会館)

ビニールの城(シアターコクーン)

劇団新感線 Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~(ACTシアター)

縁~むかしなじみ~(シアタークリエ)

KinkyBoots(シアターorb)

ABC座2016 株式会社応援屋~OH&YEAH~(日生劇場)

スカーレットピンパーネル(ACTシアター)

三婆(新橋演舞場)

23階の笑い(紀伊國屋サザンシアター)

A NEW MUSICAL「クロスハート」×4(Live ver含)(zepp ブルーシアター六本木)

 

《ライブ》19

Welcome to Sexy Zone(Sexy Zone)(代々木第一体育館)

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR ‘10Ks!’(KAT-TUN)(東京ドーム)

NEWS LIVE TOUR "QUARTETTO"(NEWS)(東京ドーム)

ジャニーズキング サマーステーション(Snow Man/Love-tune/高橋海人)(EXシアター六本木)

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Kis-My-Ft2)(東京ドーム)

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪な奴×2(関ジャニ∞)(幕張メッセさいたまスーパーアリーナ)

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(Hey! Say! JUMP)(横浜アリーナ)

SPITZ JAMBREE TOUR 2016"醒めない"(スピッツ)(NHKホール)

超いきものまつり2016地元でSHOW!!厚木でしょー!!!(いきものがかり)(厚木市荻野運動公園)

A.B.C-Z Star Line Travel Concert(A.B.C-Z)(大阪城ホール)

We are KinKi Kids Live Tour 2016~TSUYOSHI & KOICHI~(KinKi Kids)(セキスイハイムスーパーアリーナ)

関ジャニ's エイターテイメント×5(関ジャニ∞)(東京ドーム・ナゴヤドーム)

We are KinKi Kids DOME CONCERT 2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~(KinKi Kids)(東京ドーム)

ジャニーズカウントダウン2016-2017(東京ドーム)

 

 

《舞台挨拶》

猫なんて呼んでもこない 生コメンタリー付舞台挨拶

 

 

 

今年の目標は ・森田剛くんの舞台を観に行く ・お友達を舞台に引っ張っていく ・トラジャとギャンスタ(funky8にしといた方がいい…?)の顔と名前をちゃんと一致させる(なかなか覚えきれないの悔しい)

2015年現場一覧 - くじらとぺんぎん日記

 昨年の元旦にこんなことほざいてましたが、剛くんの主演舞台も行ったし、ジャニヲタの友だちとジャニ以外の舞台も行ったし、

トラジャとギャンスタの顔が覚えられない…????何言ってんのあんた。あんたトラジャ全員出てる舞台しっかり行ったし、ワンチャン関ジュ!って城ホまで行ったぞ。

 

今年の目標は

とにかく厳選する。今年の経験(自分に合う合わない)等を生かす。

友人に言ったら「口だけだろ」って鼻で笑われました。私もそう思います(?)

 

 

思い立ったので名古屋に行った話

 
12/15「今年も東京だけで我慢かな〜。日程も詰まってるしお金もないし」

12/25「名古屋来てよかったーーー!!!(叫)」

関ジャニsエイターテイメント、思い立ったので東京のあと名古屋も行ってきました。24日は何人かを除いて、周りには言わずに結構なサプライズで行きました。
ナゴヤドームで、300均で買ったトナカイ乗っけて錦戸くんのうちわを両手で大事に抱えながら、1段高いとろでどーんって立ってたら「頭おかしい」って褒められました。ありがとう。


ということで、東京と名古屋のことセトリ順に記憶の残ってるものを書き連ねていきます。トリ頭だから全然記憶に残ってない。やばい。老化。

1.NOROSHI
NOROSHIはバンドだと思って疑わなかったから、イントロ流れた瞬間テンション上がって下がって忙しかった。オープニングムービーからの流れ最高だから、私は好きです。
自担的な話をするならば、名古屋24日「ええええ耳かけしてるううううう無理」って崩れ落ち、
25日「いやああああああ昨日と逆にかけてるううううう無理」って死んだ。
24日はカメラの逆に耳かけてたから、あんまり映らなくて残念だったんですよ。それを次の日に修正してくるなんて、うちの子本当できる子!!!!って熱弁したら、横の安田担に「だからどーした」ってとっても冷静につっこまれました。
え?耳かけってドームにいる全員の最重要案件じゃなかったんですか?

2.ブリュレ
不意打ちブリュレ。WASABIとのメドレーは叶わずだが、案外踊ってくれた。というか2曲目にこんな踊る楽曲持ってくるなんて珍しいなって思ってた。疲れちゃうじゃんね?って思ってたけど、あんだけ省エネで踊ったら疲れませんよね!そーですよね!(結構おこ)せめてフィニッシュはさぁ!膝つこうよ!?おじいちゃんたち膝ついたら立ち上がれないとかなんかあんの!?!?年!?老化!?(いやでも、エイトって屋良君の振付をドームで見れる貴重なグループなんですよ…だからこそ…ちゃんと踊ってる姿を、踊れるんだから…)

3.RAGE
今回はぶっちぎってバクステ(と言っていいのか?)前が多かったので、村上さん曲を村上さんで満喫した。やっぱりこの曲は村上さんのための曲~~!!!って思いながら1塁側のまるすばが距離感近めなの気になったから映像に残ってるといいなぁ。1塁側ほとんど無縁だっだもんでして。

4.浮世踊リビト
予想外な選曲でテンションあがるところなんですけど、これ唯一ふわっとネタバレ踏んだやつだったから、テンション上がりきらなかったことが悔やまれる。
アリトロの丸山くんとご縁がなかったけど、一番近くを通られたすばるさんはこの世のものじゃなかったからなんかご利益ありそう。今回のすばるくん死ぬほどイケメン。南無南無。

5.パノラマ
パノラマ前の村上さんの挨拶「バカになろうぜぇ~」のとき、今回は『スチャッ』って効果音つけたくなるくらい可愛らしく指をこめかみに当てる村上さん(34)。衣装もあいまって完全に遠足で写真撮ってる小学生だったよあれ。
あとはイントロのまるくらを毎回楽しみにしていた。パノラマ、なぐりガキ、レンジャー、今回くらまる劇場多くてありがたい。

6.T.W.L
山田でバクステあざーす。

エイトレンジャー
ブラックを刺す係に任命されて嬉しそう先陣切って走ってくイエローがまじイエロー。保護したい。

7.王様クリニック
これまたバクステツアーだったので美味しくいただきました。ダンスかっこいいから、メンバーに踊って欲しかった。切実に。

8.The Light
双眼鏡覗きすぎてあまり覚えてません。
ペルセウスのただ手を動かす振付すら忘れるような丸山くんですが(名古屋25日)、声がかっこいいから大丈夫。
丸山くんの柔らかい声がイントロ部分ととっても似合ってて、すこーんって抜けるヤスくんの綺麗な声が引き立つ。あぁ山田。
対照的な声だし、体型も全然違うし、正確だって、踊り方だって全然違う、それなのに両方邪魔しないでドームに響く。あぁ山田。良き山田。

9.罪と夏
「「(The Lightの)余韻!!!!!!」」
歌うなら一人くらい歌詞ちゃんと覚えてきてください。今年の曲!

10.がむしゃら行進曲
自担曲でまさかの自担と目が合い、うちわのファンサ…のはずだったんですけども。
おそらく「歌いながらじゃ無理!」って判断して、
\たぶんだいたい友だち/
で2つ隣にいた安田担のうちわに応える丸山くん。…いやいいんだけどよ。状況把握してみんなして爆笑してたわ。最高かよ。

11.イッツマイソウル
すばるくんがかっこいい。すばるくんかわいい。大渋滞。

12.なぐりガキBEAT
くらまる→ヤンマー→三馬鹿
というパートがオタク大好物すぎるからそれだけで十分すぎるくらい。スルメ曲なのかな~東京ではそこまでだったけど、名古屋はわりと楽しくのれた気がする。
トランペット終わりの横山さんのドヤ顔もかわいい。素直すぎるから、ドヤ顔加減日によって違いすぎてかわいい35歳。

13.アコースティックコーナー
東京15日終演後、退場に飲まれつつ調べたレポで「セトリ変更、Baby baby→ツブサ」を見た瞬間、その日一番叫びました。
そしてBaby babyは聴けずにツアー終わりました。なんでや…。その日の帰り道もずっとブツブツ言ってたけど、17日のI to Uで不満も言いたいこともすべて帳消し。
丸山くんのパート始まりで本人が気持ちよく歌えたならもう東京に思い残すことはないなぁ。よかったねぇ。
むしろ「丸山くんの声聴けないからみんな黙って!?」とか6万人に対して失礼な感情よぎった。
だいっすきな後半の丸山くんパートを入り損ねたのもかわいい。
「あそこのパートさぁ…『~強くなっていかなきゃなぁ』の前のところ入り損ねたじゃん」
って言ったら「なんで出だしの歌詞覚えてないんだよ」ってつっこまれました。だって『強くなっていかなきゃなぁ』の丸山くんドームの彼氏なんだから仕方ないじゃんね?

14.言ったじゃないスカ
普通に楽しい。楽しそうに演奏するおじちゃんたち最高かよ。
名古屋24日の歌ってるときずっとニコニコカメラ目線のヤスくんまじ天使。後ろで羽がパタパタしてた。(幻覚)
丸山くんは歌うとこ少なくて結構必死にベース見てるなぁって思ってたけど、新しいことしてたんですね。気づかない系おたくでごめんだよ。

15.ハダカ
横山さんえっち!!!!
すばるくんのぱんつ!!!!
(以上)

16.Steal your love
振付結構好きで、東京17日目の前の花道で大倉が踊ってくれたの嬉しかった。ただ大倉担じゃないのにこんな近くで見てごめんなさいってとっても複雑な表情×4(丸山丸山安田安田)してごめん。いやすごくかっこよかったんですよ!!私はそんな免疫ないから、かっこよすぎてどうしようって真剣に戸惑ったんですよ!!??
にしても聖なる夜に二人でカラオケでこれ歌ったとかまじtorn。滾る。

17.Black of night
なんで2番やらないのさ。あの大倉のパートをカットするのが解せない。
シッキンのoguriさん振付なんて贅沢なものをMV作って、ドームで世界観を持ったままやってくれたのは嬉しかったです。自担が踊れてるか心配で野鳥の会してたから、スクリーンの映像加工入ってるの途中まで気づかなかった。見づらいから加工いらなかったとは思うけどね。素材がいいんだから、素のままいこうぜ。

18.キング オブ 男!
いやね、確かに振付的にスムーズにつながるけどね!?!?オタク的には全然スムーズじゃないからね!?!?
某友人の名言「セパレートゆうちんとまるには興味ない」

19.前向きスクリーム!
記憶がない。

セッションムービー
東京のLYO合唱すごく楽しかった。15日は結構控えめだったんだけど、土日は結構ノリノリだった。普通に楽しい。
名古屋24日は自担のハイクオリティモノマネBGMに必死に電池替えててさーせん。あんな電池くうペンラ作った方が悪い。(開き直り)

20.Tokyo holic
リョーニシキド天才。
え、天才???リョーニシキド天才???いやーーーー知ってるうううーー!!!!!!うぉーーー!!!
これを自分たちで生み出して、演奏して、一番大切な場面でぶち込んでくる関ジャニ∞の実力。関ジャニ∞は現場が最高に楽しいってこういうこと。

21.象
イントロからもう吐きそう。げぇ。
実は今年の関西ジャニーズJr.のクリパで象をバンドでやったって聞いてから、悔しくて悔しくて仕方がなかったんです(関ジュは何も悪くないし、むしろ見たくて仕方なかった)。エイトの曲をやってくれるのはすごく嬉しかったんだけど、私はエイトのバンドで見たいんだよ!って本当ずっとモヤモヤしてた。
そんなくだらない感情を、一気に吹っ飛ばしてくれた。私が好きなおっさんたち、本当かっこいいだろ!!!!どや!!!!どうだ!!!はーーーーーーかっこいいいいいい!!!!!!
…感情のみを書いた結果頭悪そうな感想になった。一番の集中ポイントは2番のすばるくんソロ、の丸山くんベースです。世界一かっこいい。

…正直エイトでやるならクリパは今年遠慮して欲しかった気もしないでもない…。ああでもクリパ行きたかったカスオタ。大阪で関ジュがたくさん見てお互いの刺激になればいいなぁ。かんじゅ日誌楽しみにしてるから頼んだ。

22.NOROSHI
ベースパートを下アングルから撮ってくれるの大正義。特に名古屋25日かっこよかった(気がする)。あんなにたくさんベースが目立つ曲をやれるなんてちょっと前まで思ってもなかったなぁと。今年のベーシスト丸山かっこよすぎるよね。ってしみじみなってしまいました。
2番の丸山→安田→渋谷の流れが好きです。いちいち言わなくてもみんな好きだよね。でも言う。

23.ズッコケ男道
そろそろお腹いっぱいなんじゃないかっていうのと、横山さんのかけ声が聞けないのは寂しいのとどっちもどっちかもしれない。…いやお腹いっぱい。

24.急☆上☆SHOW
某友人の名言2「急☆上☆SHOWって言わないと気球上上がれねぇのかよ」

25.無責任ヒーロー
記憶がないその2。

26.オモイダマ
東京で見たオモイダマはパーカー着ててまじ彼氏みあってキュンキュンしちゃう♡って感じだったんですけど、名古屋はあなたたちその格好で歌うの!?草って感じでした。
トナカイの鼻を手品のボールのようにずっと手に持ってたすばるくん優勝。

☆ふわふわポムポム
いつもより着替え長いな〜昨日のサンタさんでさえこんなに長くなかったと思うんだけど。ってのんきに待ってたら、トナカイ6匹とサンタ出てきて笑った。いや笑えない、おじさんたちかわいいな!?!?!?
サビの部分歌うのサボったの丸山くんだよね?くらちゃんの下ハモだけがかわいそうにドームに響いてたよ。

 
 
 
まぁブリュレがBrilliant blueだったらとか、キングオブ男!がCan't U See?だったらとか、浮世踊リビトがBoyだったらとか、前向きスクリーム!がギガマジメ我ファイトだったらとか、オモイダマがひとつのうただったらなとか思わなくはないですけども。(書き出したら文句が多くて笑った)
 
でも東京のあと名古屋増やしたくなるくらいには中毒性あったし、名古屋にも行って良かったと本当に思えるライブだったと思ってます。
本編ラストTokyo holic、象、NOROSHIに集約されすぎてるけど(笑)、でも本人たちが他をおいてけぼりにしてまで心底楽しそうにやってるいうエイトらしいライブを久しぶりに見れた気がする。おじちゃんたち楽しそうにやってるのが一番かっこいいから、その熱量をそのまま発散してくれるだけで、オタクは十分楽しいですよ。
来年もすてきなおじちゃんたちを魅せてください。楽しみにしてます。
 
 
こんなくっだらないブログも今年最後の更新でした。
みなさまありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

来年の今日も

 

来年の今日も、そんな刺激に浸かっていたい

(2015年11月27日更新 丸の大切な日)

 

めったに未来の話をしない丸山くんが、言った「来年の今日」がきました。

 

この一年、彼らを応援している中で辛いこと悲しいことやりきれないこと、たくさんありました。

エイトに起こったいろいろな出来事。エイトに直接関係してないこともあったけど、関係ないなんて言えない。本当のことなんて知らないし、知りたくもないけど。でも悲しいものは悲しいと落ち込んだりもしました。

 

丸山くんははっきりした近い未来の話はしてくれるけど、ぼんやりとした未来の話はあまりしない印象を持っていて。

以前雑誌のインタビューで

「 ”一生、応援してくれ”なんて、軽はずみに言われへんもん。

(中略)

それより明日一日、忘れずにいてもらえるグループ、男でいたいなって」

「一日一日がつながって、いつか”ずっと”になってたらすごくいいよね。」

と言っていたのを読んでから、そういう部分も含め丸山くんだなぁと思ってました。

 

そんな丸山くんがあえて使ってくれた「来年の今日」。そんな来年が来てくれるよう、そんな一年間を過ごせるよう、祈らずにはいられなかった。

 

32歳はどんな一年間でしたか?

 

今まで以上に増えた仕事の話、

またまだってもがいてたマルベス、

あのときから書かなくなった3行、

ありがとうと愛してますを伝えてくれたあの日。

 

32歳の丸山くんもいろんなことがあって、いろんなことを伝えてくれたけど、どんな一年だったかなんて本人にしかわかりません。

だから勝手に祈るしかないし、勝手に祈らせてほしい。

 

 

そして

 

33歳最初の日はどんな一日でしたか?

 

メインMCの生放送から始まる誕生日はやりがいもあったかな、

もしかしてファンのブログやTwitter見ながらお酒飲んだかな、

どんな形であったとしても素敵な誕生日になったなら嬉しい。

 

 

 

勝手だけど、33歳の丸山くんに毎日伝えたい。

 

君にとっても素敵な一日になりますように、と。

 

M(aruyama)-1グランプリ2015-2016

 

さてさてついにM-1グランプリ決勝戦の日がやってきました!

審査対象期間は2015年11月26日から2016年11月25日。各メディア等で目覚ましい活躍を見せた丸山隆平さん(32)を対象とし、審査委員長の独断と偏見により決勝には3名を選出させていただきました。

 

 エントリーNo.1「絶対に失敗しない男*1

今年の彼はあの試練を乗り越え、ひと回りもふた回りも大きく成長。最後のtake数が出た瞬間の衝撃とその後の安心した表情により、日本中が感動と賞賛の嵐だったと専らの噂*2そんなあの男がついに決勝戦へ。

 

――あの121takeの中で何を得たのか、苦しみの先に何が見えたのか。

 

その成果として現れたのが、8月に行われた夏祭り編での5takeでの成功*3強いて言うならば1カメの通しのせいで、射的で構える(おそらく)精悍な顔を地上波で発することがなかった部分がもう一息と言ったところか。

 

彼はパフォーマンスで表現することを信条とし、表舞台で自らコメントを出すことがないため、決勝戦に向けての意気込みもノーコメントを突き通しているが、次回に向けて着々とトレーニングを積んでいるとかなんとか(意訳:次回はまだですか)。

毎回の課題である「ダンスシーンでたまに見える生え際」にうまく対応できるかが優勝へのカギとなってくるだろう。

 

 

 エントリーNo.2「マルベス」

今年の新星、マルベスが余裕を持って決勝戦進出を決めた。マクベスを演じるに当たり、「丸山×マクベス=マルベス」と様々な場面で口にし、あのマクベスを自分の中へ吸収していった。

舞台上でのマクベス夫人とのキスシーンは話題となり、「マルベスは欲求不満なのではないか」とまことしやかに囁かれもしたが、千秋楽から1週間後の幕張メッセでも男にチュッチュしてたことを踏まえると、本当に欲求不満なのではないかと推測される

 

そこを差し引いてもマクベスに向け集中力が高まり、身体も自然と締まっていく過程は見るものの期待を煽り、実際に6kg絞った綺麗な腹筋はマクベスのストイックさをより際立たせた。その後の盛大な5kgリバウンドについてはマクベスが眠ったあとの話なのでここでは割愛する。

 

シェイクスピアといえば第一に名前の挙げられる市村正親など著名な俳優を始め、多くの関係者が観劇したことなど、注目度はピカイチ。下期には(体型的に)影も形もなくなったマルベスだが、この時期のズレがどうでるか。

 

 

エントリーNo.3「丸山隆平

M-1グランプリ大本命とされている丸山さんが最後に登場。この1年間で、アイドル業にさらに邁進した彼。丸の大切な日にも仕事の話を書くことが増えたように思う。プロのアイドルとして全てにおいてアイドルをまっとうしてくれた彼に賞賛の票が集まった。

 

 プロのアイドルとは決して優しい、かわいくニコニコしてるだけではない。今年の彼はファンがどのようにして自分を気にかけるか、計算して動くことも忘れなかった。

3月にジャニーズwebで

今週末、ある報告が皆様のところに届く予定です

覚悟願いますm(__)m

 などと余計な発言をしたことにより、ネット上で大討論会が行われたのは記憶に新しい。

そして結果的にそれも仕事の話でなんだよつまんねーな…じゃなくて、

大きなお仕事がみんなのところに届くところを想像してわくわくしながら書いたのだろうと彼のことを考えた過保護な丸山担たちは、あれだけ神経質になっていたことを全て放り投げて「丸山さん最高!!!!(号泣)」ってなったことを見ても、彼は本当に策士である。

おそらくほぼ彼の計算通りの反応が見れてTwitterを見ながらほくそ笑んでいたのであろう。これぞポリネシアン丸山。(ここまで全て想像)。

なんならポリネシアン丸山がちょいちょい顔を出すようになり、「新しい面が見れて嬉しい♡」となる彼のファンは本当に鈍感…タフである。

 

それでも、どんなに彼に振り回されようが、彼を推す声はやまない。

一生アイドルです。一生“誰かのアイドル”でいたいです。

と形に残る場所で発言する彼は、常に「相手」を意識し、その相手のためにアイドルをやっている。彼を自担に選ぶということは彼に選ばれるということでもある。そんな彼の「相手」に選ばれたファンからの熱い声援を受け決勝の舞台に臨む。

 

 

  

はたして栄光のM-1グランプリ2015-2016の栄冠を掴むのはどの丸山隆平か。結果は投票後、公式サイトにて発表予定!(あくまで予定は未定)エントリー3名への熱い声援をお待ちしております!!!!

 

 

 

…おっと忘れるところでした、丸山隆平さん、33歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

 

*1:フジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」コーナー

*2:2016年2

月27日放送。社員食堂編 take121。

*3:2016年8月13日放送。夏祭り編 take5。

ここが楽しみEndless SHOCK2017

Endless SHOCK 2017年公演が発表されましたね、待ってました~~~!!!今年の千秋楽からずっとロスだったので本当に待ってました。この8カ月間の口癖は「SHOCKの制作発表まだ?」でした。

 

来年のSHOCKには屋良くんなどこれまでのメンバーだけではなく、新たに浜中文一くん、寺西拓人くん、松田元太くんが参加ということで、もう楽しみでしかないです。ちょっと休憩のつもりで見たメールのせいでそのあと仕事になりませんでした。

脳内「松松寺西松松松松寺西松松ま……(略」

 

そんな来年のSHOCK新キャストで楽しみなことをつらつらと。

 

・ヤラチェ教信者 寺西

12月から始まる舞台「クロスハート」に出演する寺西くんは、いつからか気がついたら屋良くん信者になってました。雑誌でも屋良くん連呼。本人曰く屋良くんは

憧れというより神

だそうで。ありがとうございます。おそらく屋良くんも彼のことを気に入っているんだろうなぁと。

そして舞台に先駆けて行われた11月のクロスハートLive ver.で衝撃を受けました。外部の舞台はじめてなんだよね?ジュニアでもユニット入ってないよね?少クラで前でマイク持つことなんてほとんどないよね?

外部の俳優さんに負けないスタイル、ほんの1フレーズだけでわかる歌のうまさ、屋良くんに影響されたダンス、目が勝手に寺西くんを追ってしまう…!!!まずい、まずいぞこれは!!!

 

そしてあの立ち姿だけで、オープニングで階段に立ってる姿が見えた。本当に。

まじで寺西SHOCKにほしい

Live ver.公演直後の私のつぶやきです。言霊。

 

あとダンスシーンで女性を相手にワルツを踊るのですが、本当にそのシーンが素晴らしくて。目の前の女性に向けてると思いきや、会場の客まるっと抱いてた。おそらく帝劇でも客席抱く。こわい。

 

 

・関西ジャニーズJr. 浜中文一さん

文一さんキターーーー!!!!

舞闘冠キターーーーー!!!!

歌もダンスも上手くて面白い、門脇麦ちゃんにそっくり(私調べ)の美人さんな文一くんが、ついに帝劇に進出。こんなにめでたい日あります!?!?

おそらく文一くんが立つ場所はヤラチームになると思うのですが、去年までのキャストだと「ヤラと後輩」感が強かったのが、文一くんが入ることでチーム感が強くなる気がしてます。

屋良くんも気心知れた仲間とこんなにも大きい舞台に立てるのは嬉しいんじゃないのかな。12月にそれぞれ主演舞台を控える二人。

さまざまな外部舞台を経験している文一くんがお芝居上でどのように自分を出してくるのか、すごく楽しみにしてます。ふぉ~ゆ~との絡みも期待しかないからこっしーいないの残念!同じ誕生日の運命共同体!(?)

 

 

・SHOCKで松松

松松がSHOCKにそろって出演するなんていう世界どこにあるの?あ、2017年にあるわ~~。むり字面だけで尊い。これ生で見たら天に召される。

2016年はまちゅくはSHOCK、げんげんは滝沢歌舞伎とそれぞれ大きな舞台を経験。それぞれひとりで頑張る場面も増えてちょっと寂しくもあり頼もしくもあり、大きく成長した二人が同じ舞台に…!!!

 

さてここでどうなるかわからないのが「末っ子枠」。これまでユウタ、ダイゴ、カイトがそれぞれカンパニーの愛され末っ子を演じてきたわけですが、今回松松が揃うとそのポジションはどうなるのでしょうか。年齢だけで言えば、げんげんの方が年下。でもお顔はまちゅくの愛されベビーフェイスを生かさないのはもったいない。

 

ちなみに末っ子枠の主なお仕事は以下の通り

・YMDの脚立でヤラにほっぺむぎゅーってされる

・YMDのコウイチの隣できゃっきゃする

・Dance!でソロパート

・ヤラに傘をもってくる

・コウイチに「こーちゃん、おかえり!!」

・あとはひたすら可愛くカンパニーに愛される

その他もろもろ(覚えてないだけ)

 

いっそ日替わりでやる…?ってくらいにどっちの末っ子も見たい。

いっそ松松「「こーちゃん、おかえり!」」…帝劇爆発するわ。

実際問題どうなるのか読めなくてドキドキしてます。どちらにもやって欲しいけど、物語の性質上二人置かれてもな~という部分もある(別に二人が主役ではないから)。げんげんが末っ子だとしたら、まちゅくは役が変わるわけで、一から覚えることも沢山だから大変そうではある。でもカイトからゲンタに受け継がれるエモさは果てしない。

はたして事前にインタビューなどでネタバレがあるのか、初日幕があくまでのお楽しみなのか。知りたいし、知りたくない!!!!!

 

 

いまから2月が待ちきれませんが、まだ手元にチケットはありません。

さーて給料の限り振込行ってきます。

 

関ジャニ∞クロニクルで見たいなこの企画

関ジャニ∞クロニクルで見たいなこんな企画、あんなゲスト(定期)です。

今回はジャニーズ事務所身内ゲスト編。

勝手な願望丸出しですが、声に出すことは大切です。

勝手ではありますが、それでも大声で所望します!!!

 

 ちなみにはじめてではありません。だから(定期)です。

maru06.hatenablog.com

 

 

☆いきなりドッジに来て欲しいゲスト

なんだかんだ内輪ネタが多いクロニクルでゲストが来て盛り上がりやすいのはいきなりドッジだと思ってるので、じゃあそこに来て欲しい人は誰かというのを考えました。

そして大切なポイントは錦戸亮にいいかに躊躇なくボールを投げれるか」だと思っているので、身内(事務所内)では、相葉雅紀が個人的に一抜け。松潤とかでもいいな~。お互い遠慮なくバチコーンとあてにいってほしい。

先輩すぎも後輩すぎも遠慮しちゃうだろうし、むしろ年の近い後輩ほど彼を前にしたら萎縮するから(笑)、同世代を。そういう意味では長瀬くんは素晴らしいゲストだったのだなあと。エイトのTOKIO兄さんへのなつき方異常。

なごみ感を求めるならば、大野智か井ノ原快彦。平和。

 

ちなみに身内じゃなければ、こじるりに来てもらって、一発目躊躇なく丸山さんへ投げて欲しい。

 

Sexy Zone中島健人持ち込み企画!「目指せラブホリ王子!!」

出されたお題に対して、瞬時にラブホリなワードを返せるか、という企画。戸惑いを隠せないおじさんたち。その中でひとり超ノリノリな丸山さん。

もちろん、採点は中島先輩の独断と偏見。これ意外と村上さん強いから。それを見てられないよこすばという。たまらない三馬鹿(が見たい)。

 

☆スクープ!裏関ジャニ∞!!

ゲストはジャニーズWEST。あなたの知らないカッコイイ、面白い、変な、不思議な、いろんな関ジャニ∞をリークしてもらうこの企画。ただ、WESTちゃんとエイトのグループの絡みが見たいってだけです。個人個人はお仕事でも絡みはあるけれど、オタクが好きなグループ全体でのエピソード暴露からのツッコミ合戦みたいなのが見たいんです。

とりあえず神山智洋くんが大声で「錦戸くんが好きだと叫びたい企画」でもいいんで、そろそろ亮ちゃんと絡ませてやって。

別に他の企画でもいいんですけどね~今のクロニクルにグループ全体でゲストに呼べるコーナーがないから新しくなんか作ってください~!

 

 

☆呼んで欲しいなこんな人

エイトさんは時にいじりが雑だから、後輩がゲストに来てくれると「こんな環境に放り込んでごめんな…」ってなるから、後輩に関しては本当にエイトを知ってる子か、超強靭なメンタルを持つ子にしていただけると、全体的に平和に収まるのではないかと思っております。おじさんたちももう少し大人になったらせくぞちゃんとかまるっと来て欲しいけど、現時点では双方デメリットしか見当たらないっす(笑)松島聡ちゃんあたりが化学反応で化ける可能性にかけてもいいんだけど…。

そういう意味でイケメンカメラ目線での裕翔はちょっとかわいそうかなあって思った。企画も企画だったけど、エンケンさんの方が笑いをとってて…うむってなった。だって裕翔イケメンなんだもんしゃーないわ。

先輩というか同世代枠というか、嵐さんにもいつか来てほしいんですよね。番組も安定してきたし、嵐さんをよべる環境整ってきたと思わない?「嵐をおもてなしスペシャル!」とかでもいいから(?)

 

 

ということで今回はジャニーズゲストで見たいクロニクルでした。

 

 

 

ジャニーズで勝手にキャスティング〜有川作品に出て欲しいジャニーズラブコメ今昔編〜

 有川浩先生といえば、図書館戦争でおなじみ、岡田堂上と榮倉笠原に代表される胸キュンラブコメ作家様でございます!!!(褒めてますごめんなさい!)

 

そんな有川先生の作品は多くが実写化されて、原作ファン以外の層にも胸キュンをお届けしてくれてます。もちろん胸キュンラブコメ以外の作品もありますよ!(笑)どうしてもドラマになるとそういう部分がフィーチャーされがちではありますが。

そんな有川先生の作品で実写化されていない「ラブコメ今昔」は自衛隊の方々の恋愛を描いた短編集です。

 

ラブコメ今昔 (角川文庫)

ラブコメ今昔 (角川文庫)

 

 

 

 

そんなラブコメ今昔が実写化されたら、オタクの勝手な妄想スタートです。

ちなみにドラマの放送枠は、金曜ナイトドラマ(全部6回)、全て1話完結です。(勝手に)

 

 

☆「軍事とオタクと彼」森下光隆→神山智洋ジャニーズWEST

前から関ジャニ∞安田くんがあと5歳若かったら、光隆をやって欲しかったと言ってたんですけど、ここにいるじゃん。いい人。

混み合った新幹線でぐったりしてたら、良かったら座ってくださいって代わってくれるかわいい年下系男子だよ?

笑顔がベリーベリーキュートなんだよ。でもしっかり筋肉あって知らないうちに荷物を網棚に上げといてくれるんだよ?めっちゃ神ちゃんじゃない???

ちょっと低めの身長と年上女子にクリーンヒットを打ってくるキュートな笑顔がナチュラルにできる人、神ちゃんじゃんーーー!!!!

 

童顔のくせに――チビのくせに――オタクのくせに、

かっこよすぎなんやわ、あんた!

 

ちなみに歌穂はできることなら北川景子ちゃんに全力の関西弁で。関西人だし、ちょっと気の強い年上女子!!!!ふぁーーー(夢広がる)。

 

 

☆「広報官、走る!」守屋征夫→亀梨和也KAT-TUN)もしくは藤井流星ジャニーズWEST

とりあえず見た目チャラい人。広報官は女たらしが合う、と言われて選ばれそうな亀ちゃんか流星。個人的には亀ちゃんの黒髪短髪が好き(PとJK参照)なので、ぜひともお願いしたい。年の功で亀ちゃんの方がたらしっぽいというのもある。

とにかく、女たらしと言われつつ、他人とのコミュニケーションか上手い嫌味のない爽やかなイケメン枠はこの2人。あとは年齢と身長でプロデューサーさんの好きな方をキャスティングしていただいて構いません。

 

最後の他の女のアドレスのくだりで、

「あ、あの、消す?」

っておどおどしながら聞くのが見たいから、そこカットしたらリアタイしてるテレビ壊す。

 

 

☆「青い衝撃」相田紘司→相葉雅紀(嵐)

愛妻家の相田くん!30オーバーで、ブルーインパルスパイロットで、息子と母をたずねて三千里を見てるような、かっこよくも可愛げを感じられる人は~~~~?

\相葉ちゃん~~~!!!/

初めてのキューピッドで矢失敗しそうだし(失礼)、年下の奥さん口説くの必死そうだし、でもブルー乗ってる時絶対かっこいいよね???悩んでる奥さんの悩みにうまいこと気づかないで、他の隊員の奥さんに頼むところも相葉ちゃんっぽい。

最後の公衆の面前で奥さん抱きしめるのが…はぁ、(溜息)

 

「お前のために飛ぶから。見ててくれよ」

 食い気味返事するわそんなもん!!!!

 

 

☆「秘め事」手島岳彦→中島裕翔(Hey!Say!JUMP)

いける。岳彦って名前似合いすぎる。(そこ)

名前もそうだけど、真面目な若者やらせたらこの事務所でNo.1でしょう。それで自衛隊ヘリのパイロットなの???結婚するわ。2年も隠してる暇あったら、既成事実作ってそっこー結婚に持ち込むわ(物騒)。強いていえば身長がちょいと表現より高いという部分はあるんですが、まあそこはいいでしょ。だって顔がかっこいいから!!!(大声)

 

彼女の親である上官に言い出せない感じがまたいいよねぇぇぇ。一人で悶々としてるようなゆーてぃー見たい。

あと有季を巡っての水田三佐との喧嘩があるってことはゆーてぃーの喧嘩シーン観れるってことでしょ?額から血を流すゆーてぃー見れるってことでしょ?いくら払えばいい??

あ~それこそ有季は土屋太鳳ちゃんとかにやってほしい。たおちゃん、役にハマらないイメージなんだけど、これはありじゃないですか?真面目な有季似合いそう。

 

 「有季が直接俺と別れると言わない限り嫌ですッ!」

 

 

☆「ダンディ・ライオン~またはラブコメ今昔イマドキ編」吉敷一馬→風間俊介

最後に個人的な趣味持ち出して本当にごめんなさい(笑)。

寡黙な吉敷は絶対チビっていう確信のもと、探しました結果、風間さんぴったりやーんってなった。風間さんの逆上する演技とか、

「命令なら従います」

っていう冷たいところとか、ゾクゾクするね??

逆に電話で千尋ちゃんに想いを伝えようとする場面、

「ああそうか。単に撮りたいんですよ。あなたの一番いい表情を俺が撮りたい。そんで、焼いた写真をあなたに見せたいんです」

やばくない?絶対似合うよね?

 

不器用な吉敷を小器用な風間くんが演じるってなったらもう興奮しかしない。ラブコメ今昔での今村ニ佐との絡みもちょっとコミカルで風間さんの器用なところ全部発揮できるよ~~~!!!

 

 

以上がジャニーズで勝手にキャスティングブコメ今昔編でした。

ちなみにラブコメ今昔の表題作となってる一作目の「ラブコメ今昔」は、今村二佐に当たるようなダンディな方はジャニーズさんでは見当たらなかったので、割愛しました。強いて言うなら若かりし時の今村は桐山照史ジャニーズWEST)を推したいです。

 

図書館戦争が強すぎて、しばらくジャニーズに有川作品回ってこないかな~という懸念もありつつ、やはり有川作品の男性はイケメンでないと務まらないのでふんだんにジャニーズ使ってくださいお願いします。いろいろ売上には貢献するので、何卒。

「クジラの彼」の方は自衛隊三部作という勝手にキャスティングするには恐れ多い部分に触れることになるので、あえて触れません。…ちょっと辰巳雄大の冬原春臣は見たいとか軽率に思ったけど!それ以上は考えるのは危険だったからシャットダウンした!…各方面ごめんなさい!!

 

言うだけならタダなので好き勝手言いましたし、異論は認めるというか、ほかの方のご意見も聞きたいです!!あなたなら、誰をキャスティングしますか?