くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

丸山担が幸せな8の理由

 

丸山くんが目にするものが、全て幸せなものであればいいのに。丸山くんを応援してたらこんなに幸せなんだよって本人に伝わればいいのに。

だって丸山担はこんなにも幸せなんだぞ。というただただの自己満足記事です。前に同じようなの書いてるので、なんとなく見たことあるものもあるかと思うけど、気にしないでください。好きの気持ちは少しずつ変わるし、少しずつ更新されるものです。

 

先に言っておきますが、宗教の勧誘ではありません。

 

丸山担(の私)(丸山担やってて)幸せ(だなぁって勝手に解釈してる、自分勝手)な8の理由

※個人差があります。

 

その1。丸の大切な日

わたしジャニーズweb会員の全員が毎日お昼にかならずweb見るんだと思ってたんだけど、違うみたいでおどろきました(真顔)。

楽しかったことも、大変なことも、美味しかったものも、凹んだことも全部教えてくれるのが大切な日で。丸山くんとファンを繋いでくれる大切な場で。そういう場が毎日あるっていうのはすごく幸せ者だなぁって。

ちなみに食べ物の写真は実際は美味しいはずなのに、食欲そそらないという不思議。どう考えても撮り手が悪い。

 

その2。ベースがうまくなった

どんどん上手くなってるベースを見てられる時間、幸せ以外何でもない。カメラに確実に抜かれる時間が増えたなぁって。新規がわかることなんてたかが知れてるけど、それでもやっぱり上手くなってるんだろうなぁ。勝手に仕上がれだったり、NOROSHIだったり、ベースラインがかっこよくて、それを弾いてる丸山くんがいる。幸せ。

 

その3。ファンサ

丸山くんのファンサって人を幸せにすると思っていて。そりゃファンサもらったら幸せに決まってんだけどよ。他人にファンサしてるところも割と見てられる系のファンサだと勝手に思ってる。

1人に向けてのファンサなんだけど見てる側がほっこりしたり、パーンってみんなでやらせてくれてみんなが楽しかったり。ちょっとした1つのファンサで5万人が笑顔になれるパワーがある。

 

その4。歌がうまい

そんなもん知ってるわって感じですよね。丸山くんの、意識しないと引っかからないまま終わってしまうような、癖のない歌い方が好きです。グループ1優しい声。だからもっと優しい歌を歌わせたい。だからもっとライブで2番まで歌ってほしい。そのくせ、たまに1番にパートとかもらえるとこっちが慌てる。あんまないけど。

元気の出るソングとかクジラとペンギンとかスペアキーみたいな歌い方が好きです。でもI to Uとかマイナス100度みたいな歌い方も好きです。結果歌が上手い。

 

その5。顔がかっこいい

顔がかっこいいです。真理。

 

その6。完璧じゃないところ

ダンスも楽器も全然完璧じゃない。あとそういう部分がメイキングで映りがち。でも本番ではちゃんと仕上げてくる丸山くん。すっごく努力したんだなぁっていうのが伝わるのが好きです。そりゃ、最初からできたら苦労しないけどね、頑張って頑張って今の丸山くんのパフォーマンスがあるんだって思ったら、その努力に感動してしまう。

不器用な自担を持つ幸せはここにある。

  

その7。世に見つかってない感の二枚目

めっちゃ二枚目キャラなのに、世間に全くその印象ないの本当に興味深い。別に丸山くんがテレビで面白いことしてるのが嫌なわけではないんで好きにやってくれって感じなんですけどね。そんな人がライブだとめっちゃかっこいいのみんな知らないでしょ?ってほくそ笑むのが結構好き。もちろん他担さんにこういう時丸山くんかっこいいよねって褒めてもらえるのもすっごく嬉しいです。

とりあえず世間はまだ知らない丸山隆平死ぬほどかっこいいって知ってる丸山担は結構幸せだと思ってる。

  

その8。存在

優しくてかっこよくて歌が上手くて…でも凹んだり調子が悪いのは伝わってきて…でも24時間アイドルしてくれてるような丸山くんいる世界幸せすぎるよね?

このクソみたいな世界に生きててくれてありがとうって毎日感謝したいし、感謝する相手がいるって幸せ。

 

 

 

もう一度言います。宗教の勧誘ではありません。

 

 

「山田deゆず」のお時間です。

 

全国の

「丸山くんと安田くんこと山田にゆずを歌って欲しい会」

の会員の皆様こんばんは。今日も

「山田deゆず」

のお時間がやってまいりました。

 

本日お送りするのはこのナンバー

アルバムTOWAより

「みそら」

作詞作曲:北川悠仁

みそら - ゆず - 歌詞 : 歌ネット

 

 

山田のマイナスイオンをこれでもかとハモりに乗せる1曲。

悠仁パートは丸山くん、岩ちゃんパートは安田くん。そのままのパート割りで歌います。

悠仁曲なので主メロが丸山くんになります。安田くんはひたすら高いところでハモりになりますが、安田くんの綺麗な声だからこそそれを聴きたいので主メロは丸山くんにください。ただこの曲の主メロを歌う丸山くんが聴きたいだけです。はい、丸山担のわがままです。ごめんなさい。

 

ちなみに安田くんはアコギ持ちます。丸山くんは持ちません。ある程度離れた立ち位置であえて歌います。

一人だけど一人じゃないって感じられる曲を可視化させる意味で、離れてもらいます。

 

 

「君と」や「僕ら」などとあるように2人ないしそれ以上の間で歌われる曲です。そしてこれはあえて同性の友人とさせていただきます。なぜかと言うと、

2番の歌詞

長い坂を(幼い頃)息切らしかけ登る(思い出す)

掴めそうな(手を伸ばした)白い雲追いかけて

 

幼なじみがいろんなことあったねって昔のこと思い出してる。え、山田じゃん。

 

そして2番サビで、

上手に生きれたら

僕らこんなにも傷つかないかな

少しだけこのままで

君のそばにいさせて

 

仕事帰りの車の中でいろんなこと話した山田のこと言ってる?え、山田の曲だったこれ?そのまんま安田くんに甘えちゃってる丸山くんじゃないの。

丸山くんの不器用な思いをたくさん聞いてくれた優しい安田くん見える。

丸山くんが主メロだけど、そこに見えるのは安田くんの優しさ。最強。

 

そしていろんな経験をしてきた二人が

大丈夫 僕らなら

どんな困難も乗り越えてゆける

少しだけ強がって こんなもんかよって笑い飛ばそう

ごらんよ美しい空を

こぼれた涙を拭って

 

少しだけ強がるんです。

少しだけ強がれは、あとは笑えるんです。

どっちかが笑い飛ばしてくれるし、なんなら周りのみんなが笑い飛ばしてくれる。山田囲んで笑ってるエイトさん見えた。

 

 

 ちなみに、

涙を拭って

のところなんですが、ライブで悠仁が涙を拭う振りをするんですけど、丸山くんにもやってもらいます。優しい笑顔ででもちょっと泣きそうな笑顔で涙拭ってもらいます。

たぶん丸山担100倍くらい増える。困った。

 

 

 

丸山くんが何気無く発した、カラオケで安田くんとゆずを歌いたい発言。本人が思ってる以上にオタクはこじらせてることをお知らせします。

 

丸山担が選ぶ #自担じゃない大賞2016

 

先日自担大賞をアップさせていただきましたが、本日は丸山担が選ぶ自担じゃない大賞やります。

nuuuuuuun.hatenablog.com

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

部門ごとに書いてたら半分くらい楽曲大賞みたいになってしまいました。ま、いっか。

 

【シングル部門】

Sexy Zone「よびすて」

この曲聴いたらセクゾ「ちゃん」なんて呼べないっ!呼ぶけど!

それくらい大人びた素敵な曲をしっかりと自分たちのものにして歌ってるなぁと感動してしまったのです。大人になったね、みんな…。クセになるあの演出…。あれを演出として成立させられるセクゾちゃんは超アイドルだ。いつもおいちゃんたちふざけちゃうからさ…。

 

【アルバム部門】

Sexy Zone「Welcome to Sexy Zone

シングルに続きセクゾちゃんです。これはぶっちぎりの選出。特に1曲目のインストで優勝が決まりました。おめでとうございます。インストで好きな関ジャニ∞「8uppers」と「元気の出るアルバム」High spritに並びました。これ私的には結構、かなり、すごいやつです。

アルバム全体の仕上がりももちろん、5年目の勢いがすごくあって「5人」のアルバムとして最高じゃないですか!?これを聴いたらコンサートが楽しみになること間違いなし!って感じの、ワクワクが詰まってるアルバム。実際曲のワクワク感をそのままコンサートに反映しててセクゾの強さが伝わってきた。

 

【ライブ部門】

KinKi Kids「We are KinKi Kids ~TSUYOSI &KOHICHI~」

すごい。

知ってたけど。すごい。

実はこのコンサートが初めてのキンキコンだったんですけど、ちょっと演出の多様さに言葉がついていかなかった。先日のNHKのSONGSスピンオフで光一くんが「音楽を可視化する」って言ってたけど、キンキは表現したい全てを様々なところから五感全部にぶち込んでくるんだなぁと。

終わったあとあれもこれもすごいって全部言いたかった。でも五感フルに使って訴えられたものを表現するのに、言葉だけじゃ足りないから、結局みんなとりあえずキンキコン行けばいいと思う。

一番感動したのはステージの装置諸々ですかね。めっちゃお金かかってる装置ばっかりだと思うんです。スクリーンも絶対他のグループよりいいやつ使ってるでしょ!?照明も、リフターも…っていうくらい違った。両サイドにある曲線のスクリーンは本人たちが上に乗ったり、上から下へ文字が流れたり、と夢ありすぎ。他のグループでも見たいけど、正直あれをキンキ以外が使いこなせるのかと聞かれたら…。それくらい感動してしまいました。

メンステのリフターも幾つかブロックに分かれていて、上下や左右で高さを変えられるという。kagiroiで暗転した次の瞬間、二人が上下に分かれて照明が赤青になっていて、鳥肌。変な声でた。

 

【TVパフォーマンス部門】

中山優馬「feeling me softly」

配信限定だったから正直TVで見るのは諦めてました。

そんな中での少クラ。うわーめっちゃ屋良くん振付!!!こういう曲でこんなガシガシ踊らせてくるのめっちゃ屋良くん!!!ってテンション上がりました。優馬いいよー、とってもいいよー。

しかもバックが美勇人、ひろき、モロ、寺西。全員分のマルチアングルとかありませんか?最高だな???って思ってたらMステ出演決定。

え、バックそのまま連れてきて!?と思わず言ったけどその日はサマステ公演日。トラジャ無理じゃーん。テレ朝すぐだからダッシュしちゃだめ?無理なら寺モロだけでもいいんだけど?あーでも4人の形があるから二人じゃなー。え、ていうか4人ならふぉ~ゆ~でよくね?あ、でも金曜日ゴゴスマだわ。

 

いろいろ考えて結果がでないまま鳥貴族にお金の落としてたら、TLで自分の名前呼ばれてました『ふぉゆでてるよ!んぬさん見てないの!?』的な。待て待て待て。

家帰ってとりあえずTVの前で体育座りで微動だにせず1曲再生しました。そしてその場で3回くらい見てからの最初の感想が『辰越が優馬に触れるところで地球割れなかった?』でした。

なんでみんなそんな平気な顔してられるの???顔が見えないのに地球割れるふぉゆって何者???マジ無理尊い。ふぉ~ゆ~ま尊い。


 

ダンス部門】

A.B.C-Z「Fly a Flag」

えび担じゃないのに少クラ録画連続で10回再生させたり、えび担じゃないのに遠征で大阪に行った大馬鹿野郎はわたしです。

SLTが始まる前からFaFが屋良くん振付ということは雑誌で言われてて、見たい気持ちはあったんです。なら東京(関東民なので)で行けばよかったんですけど、私の夏のスケジュール7/30関ジャニ∞8/6キスマイ8/13関ジャニ∞8/14JUMP。 アホかよ。

キスマイとJUMPのアルバム聴くので精一杯。でもコンサート入るならアルバムはちゃんと聴きたい。えびのバックがもしかしたらちょっと贔屓にしてるLove-tuneかもしれない。いやでも前後のライブのありがたみがなくなるのも嫌だ。と、8月の代々木は保留にしたんです。

蓋をあけてみると、代々木でバックはLove-tuneFaFにもつく、FaFの始まりのスクリーンに出されるコレオグラファーの名前、そもそもダンスかっこいい。極めつけは少クラで披露されたFaFでした。この際行ってやろうじゃないか!と一路大阪へ。

 

初めてのえびコンコスパ良すぎてめっちゃ楽しかったです!!!!あれもこれも観れてこんなお安くていいの!?ってワクワクしっぱなしで、終盤のFaFへ。

バックも観たかったけど今回はえびのために付けた振付だからえびを追ってしまいました。バックで覚えてるのは移動距離と時間が見合ってなくて一番外側とかは短距離ダッシュみたいになってたことです。ヤラチェ先生鬼畜。

えびもこれでもかってくらい踊ってて、1秒たりとも無駄な時間はなくて。とりあえず全部かっこいいな!?最後床から蹴り上げて立つところ(語彙力)かっこよくて、そこをぶれずに決めるえびさんがかっこよくて。

カウコンでもFaF踊ってくれてただでさえ双眼鏡でガン見してたところに、青ジャケットの屋良くんが。『えぇぇぇ無理屋良くんきたヤバイバイバイって周りとの温度差ガン無視で奇声を発してたのは私です。はい。墓。

 

 

Hey! Say! JUMP有岡大貴「My Girl」

大好きなありやまコンビでのユニット曲!!!しかもそれを生で見れるなんて!!!嬉しい!!!私の大好きな涼介は金髪かな?うふふふふふ(略)(…すみません、刺さないで。)

って意気揚々と横アリに乗り込んだ8月。一応見た。金髪で麗しい山田さんを見た。

ただ山田さんが霞むくらいハマっていたのが有岡さんでした。

二人とも良かったんですよ!バクステ側の席だったのもあって双眼鏡で二人がうまいこと収まってくれたので、ずっと見野鳥の会してたんですけど。どうしても意識が有岡さんに…。山田さんは良くも悪くも自分の世界がしっかりあるから、踊ってても山田さんの世界なのかな。自分の中に振付取り込みすぎっていうか。その点有岡さんはうまいこと振付の持つ世界観に寄り添えるというか、ある意味すごく忠実に踊ってくれているのかな~なんて。細かいことわからないし、一度しか見てないんで余計なこと言えないけど、とりあえずDVDはよ。

 

【MV部門】

千賀健永「Get Ready」

まるっと千賀さんのやりたいことが詰まってて、めっちゃかっこいい。たかがアルバムのソロ曲に後ろにシッキン従えて全編ダンスMVってやばくない???お金のあるレーベルうらやましい!!!えいべっくす!!!たかがアルバムのソロ曲に MVつけられるのすごくない????うらやましい!!!!!いいな!!!!!!

しかも千ちゃんがファンの子はかっこいいキスマイもみたいでしょって言ってくれてて。なんてヲタク心のわかる子なの!!!(泣)すきです!!!!!(号泣)

MV本編もめっちゃ良くて、ある意味ジャニーズっぽくないMVだなあ。外で自分の好きなダンスを楽しそうに踊ってるのが伝わってきて、見ててもすごく気持ちがいい。自分の海沿いの道歩きながら踊りたくなったらとりあえずこの曲流せば踊れる気が…しません。それくらいノリたくなる曲ってことです。

 

【舞台部門】

寺西拓人「クロスハート」

2016年一番の収穫といっても過言ではない、寺西くんとの出会い。少クラとかでもいい感じに気になってて、クロスハートでようやく会えました!!

「冬の合言葉は【たくちゃんに抱かれたい】」

誰がどう見てもワルツで舞台から客席抱いてたよ、彼。多分帝劇でも客席まるっと抱くと思う。

 

程よい体格、リア恋にじみでる外見、色気のダダ漏れダンス。ライブverのとき通路降りでのダンスが寺西くんのすぐ近くで。斜め後ろから見る形だったけど、3mの距離で『好きです』って思わず声に出しそうになった。

 

越岡裕貴「縁~むかしなじみ~」

『和也と!!!結婚!!!!!(したい)』

当て書きであの役をこっしーにくれた演出の大森さんを仲人にして越岡裕貴こと和也と結婚するんだ私は。

何があれって田舎の公務員で、パチンコ好きで女好きで、クズみに溢れてるのに、お母さんの病気の治療費のために土地を手放す決心を人知れずしてるような長男なところ!!!!!!結婚!!!!

くだらなくてすみません。それくらいこっしーがツボだったんです。

あとこっしーのイケボが遺憾無く発揮されてました。回想シーンで「(一度なくなった祭りをもう一度)やるよ」って言ったところね。『抱いて』って思わず声に出そうになった。多分堪えた。多分。

 

 

以上が私の自担じゃない大賞です。

もっと書きたいこともあったし、入れたいものもあったんですけど、これ以上書いたら暴走しそうだったのでやめました。何を書こうとしたか知りたい人は私まで。ちなみに書くのがめんどくさくて落選したのはカルテット東京ドームヒカリノシズクでずっとリフターの手すりを掴んで離さなかった小山慶一郎さんです。

沢山たのしませてもらった2016年。2017年は厳選しつつ、現場を減らします発言をしたら、友人に秒で笑われました。以上です。

 

 

 

関ジャニ∞と屋良朝幸

 

「この間も、関ジャニ∞の錦戸と大倉の二人が、ライブでやる曲の振り付けをさせてもらいました」

TVガイド person vol.53 屋良朝幸 “盟友”が語るコウイチとヤラ

 

 ちょっとまって。

ちょっとまって。

ちょっ(略)

 

本屋で「あー屋良くん焼き芋食べてるかわいい♡」ってとりあえずレジ持ってた私馬鹿なの?

そのすぐ隣に超重要案件載ってるのに焼き芋♡とか馬鹿なの?

 

ということで、

関ジャニsエイターテイメント、錦戸亮大倉忠義ユニット曲

「Steal your love」の振付が屋良朝幸くんだったことがポロっと暴露されました〜!おめでとうございます!ありがとうございまーーーす!!

 

いてもたってもいられなくなってつぶやいたのがとんでもないスピードで拡散されててネット社会の怖いってなった。いやとってもありがたいんですけども!あと嘘ついてはないんだけど、自分が見たものが幻だったのかな…とかいらん心配をしてしまった。

エイトも屋良くんも新規なので、今までの屋良くん振付は既出のものをライブでやってくれるか、DVDで見るかという形でしか知りませんでした。そんな私が待ちに待ったエイト曲に屋良くん振付。待ちすぎて自分のログ検索するとめっちゃ願望ダダ漏れなツイート出てきて気持ち悪かった。

 

まあそんな感じで、全ジャニオタで屋良くん振付羨ましくない人なんているの?いやいないでしょ?っていう贔屓目で話進めるのでよろしくお願いします。

っていうか屋良くんって誰よ?っていう人もいるかと思うので以下説明。よかったら覚えてね!

 

屋良 朝幸(やら ともゆき)

1983年2月1日生まれの33歳。 千葉県出身のAB型。

1995年ジャニーズ事務所入所 同期は滝沢秀明今井翼

もろもろのJr活動を経て現在は舞台を中心に活動。ダンスはもちろん歌もお芝居もできて、「ストイック」を地で行くような人。欠点は身長。

「PLAY ZONE」や「Endless SHOCK」には欠かせない存在で、後輩からの愛称は「しぇんぱい(先輩)」。

また振付師としても活動中。最近では中山優馬くんの「feeling me softly」やA.B.C-Zの「Fly a Flag」が記憶に新しい。

あとは適当にググってください(雑)。振付した曲も検索すればだいたいは出てきますが、ガセと言われてるものもあるので、参考までに。

 

 

まあそんな屋良くんですが、実は関ジャニ∞への振付がしれっと多いわけです。「ブリュレ」や「Dye D?」とかね。「Water Drop」とか「Brilliant Blue」とかね。ちなみにEEコンのメイキング1:11:27~のダンスメイキングでエイトに振り付けてるのが屋良くんです。ちっちゃい人です。

今までのライブ映像のブリュレを見て「関ジャニ∞こんなにかっこいいの?」って改めて思ったから、やはりブリュレがエイトの絶対的なダンス曲になったのも納得。puzzleのブリュレどちゃくそかっこいい。ちなみにエイタメの省エネブリュレは老化だから仕方ないと言い聞かせている。

ちなみにエイトへの振付は47の村上くんソロ「Foward」が一番始めだと思いますが、そこから何かと屋良くん振付をやり続けてくれているのがエイトで。47、2008年ツアー、puzzle、8uppers、カウコン、EE、8EST、JUKE BOX、十祭(ユニットシャッフル)…ディスクに残ってるだけでもこんなにやってくれてるんだと思うとやっぱり嬉しいんですよね。

 

 

そして屋良くんと言えば錦戸大倉ユニット曲「torn」の振付。色気しかないあれです。そうあれ。みんな大好きtorn。エイトにハマれば誰しも一度は「tornかっこいい」と口に出してるはず。2008年のツアーから幾度となく披露されてきたtorn。

2016年、久しぶりのtorn楽曲。しかも「Steal your love」なんてかっこいいニオイしかしない曲名でぶち込んでくるtornちゃんさすが。曲も二人にぴったりだし、ライブ前から期待度は高かったんです。

 

一方屋良くんですが、12月からの舞台で稽古に追われる毎日…かと思いきや、

11月24日更新のジャニーズweb「ニライカナイの風」其の275で、『振付を考えてます』との報告。その際には誰の曲か明かしてくれなかったので、そのまま流れてしまいましたが、

おそらくこれがそうかなと。

ちなみに関ジャニsエイターテイメントの初日は12月10日。ギリギリすぎんだろ。えびのときもっと早かっただろうよ。おっと脱線。

 

実際に二人のパフォーマンスを見た感想としては両サイドの花道に分かれてる時【歌ってる方<<踊ってる方】で見てしまうことがあるくらいにはダンスが好きでした。

でも自分が見てるときは屋良くん振付だなんて知らなかったから、「かっこいいな~綺麗な振りだな~。バックのダンサーさんとか、アウトロのとこちょっと屋良くんみたいだな~」くらいにしか思ってませんでした。自分がダンスする人ではないので、全くダンスに詳しくないし、確信なんてないし、どこがどうすごいって言えるほど見てる自信もない。なので、直前の屋良くんのwebと雰囲気で「屋良くんだったらうれしいな」程度の希望でした。いやでも屋良くんがエイトに最後に振り付けたのいつって考えたら、夢物語だよな~って諦めもあり…。

 

そしてツアーラストの地、大阪を直前に控えた1月10日。冒頭のインタビュー記事です。

え、このタイミングで言う!?!?!?私のツアー終わったあとに言っちゃう!?!?!?友だちとの旅行すっぽかして大阪行けって言ってる!?!?いろいろ考えすぎて吐きそうになった。

Twitterで「屋良くん」とか「屋良っち」で検索するとみんなすごい驚いてて喜んでで、だよなー私も嬉しいもんーってニヤニヤしてました。

「屋良くんならもっとがっつり踊って欲しかった」って言ってる人もいて、それはそれでわかるなあって思ったんですけど。でも冷静に考えてさ、全員30歳をこえた今だからこそああいう振りを屋良くんも付けられるようになってtornの二人も踊れるようになったって考えたら、おじさんさいこーーーーーってなりません?

 

お互いの振り幅が広がって、武器が増えた。そんな状態で再びタッグを組む。

若い子にはない、かっこいいおじさんの勝負の仕方だと思ってます。

そんな勝負をかけてきたtorn、やっぱりかっこいいっす。

大阪に行かれる方は雪に気をつけつつ、tornのダンスを見てきてくださいね~!!

レポ楽しみにしてます!

 

以上!

 

 

丸山担が選ぶ #自担大賞2016

 

丸子「ほんとに見たんだってば!マクベスのときの丸山さん、腹筋が綺麗に割れててかっこよかったんだから!!」

倉子「嘘に決まってるでしょ、あのワンパックが割れるわけないじゃない。ほら、正月太りしてさらに(略)」

こうして丸山さんのマクベス期腹筋割れてた案件は都市伝説と………

いやちょっと待って。これ事実だから。

このまま倉子に押し切られて丸子嘘つき呼ばわりされたらかわいそうだから!!!

 

なんともふざけたスタートで申し訳ありません、自担大賞2016です。

 

nuuuuuuun.hatenablog.com

 

大賞は一つに絞って書きたかったのですが、正直ベーシスト丸山さんに大賞をあげたい気持ちもかなりあり、迷いました。しかし2016年の丸山さんを語る上でやはりこれしかない、ということで。

 

丸山担である私の自担大賞2016は、

舞台「マクベス

です。

 

観劇後や丸山さんの誕生日にも更新したので、重複する部分もありますが、全体的にさらっと読んでいただければ幸いです。

 

【ことの始まり】

2016年3月17日更新のジャニーズweb連載「関ジャニ戦隊∞レンジャー」

今週末、ある報告が皆様のところに届く予定です

覚悟願いますm(__)m

 

全世界が震撼した「覚悟願います」発言。

すわ結婚か!?フライデーすらされたことのない彼が!?など邪推に邪推を重ね「まぁ本人がわざわざ予告するくらいだから、結婚でもなんでもいいや」と腹をくくっていたところに、

4年ぶりの主演舞台決定の知らせ。

…そっちかーーーい。

 

能天気な私でさえソワソワしてたので、TLの荒れようったら。丸山さんそれ見てニヤニヤしてたかと思うとまじ悪趣味。あの野郎。

 

それでもやはり嬉しいもので。直前の3月2日にツイッター

今年の5,6月のグローブ座もらうの誰かなぁ…。

という発言をしてたところだったので嬉しさも何割か増しで。

新規オタな私にとっては初めての自担舞台でした。しかもシェイクスピア。あえて2日前のレンジャーで言いたくなるくらいには丸山さんもワクワクしてたかと思うとなんか嬉しいなぁと。

静かにスイッチ入ったのはこちらの方でした。

 

  

【お芝居】

いきなり殺陣からはじまってびっくりしたのを覚えてます。あんなこともできるんですね。刀の触れる音も直接聞こえることで、さらに緊張感が増す冒頭。そんな中で動き回る丸山さんはもうマクベスのそれでした。

マクベスをやるには若い年齢であることは始まる前から話に出ていましたが、そこも上手くすり合わせていて、とても観やすかったです。若さゆえの焦燥感というか何かにせっつかれて生き急いでる感じでしょうか。

他の俳優さんがやられるとどっしり構えるようなところもまた違うように仕上がったんだろうと思うと、他の方の演じるマクベスが観てみたいなぁという気持ちにもなりました。直前にやってた野村萬斎さんの行きたかったんですけどねー。おっと脱線。

 

その中でも聞いたことのない丸山さんの声を聞けたのがとても嬉しかったです。

鈴木さん「丸山君が最初に読んだ時、「この台詞は言いたい!」と思ったのはどの言葉?

丸山さん「どこだろう…。バンクォーを殺すように、暗殺者たちに指示を出してるシーンですかね。」(中略)「普段の自分にはないから、やってみたいと思ったのかもしれないです。」

――マクベスパンフレット対談

私もここの丸山さんの声が一番印象に残っていて。

自分の印象的だったシーンと丸山さんが言いたいって思ったシーンが合致したこともとても嬉しかったんです。このシーンは普段テレビでもライブでも絶対聞けないような声をしていて。「こんな声も出せるのか…怖い」って感動してしまいました。良い意味の怖いです。ヤバイな…知らない丸山さんまだまだたくさんあったって。

 

夫人に向ける男のような子どものような眼差しや一つ一つ何かが崩れていくマクベス。声だけでじゃなくて、他の引き出しも知らない丸山さんばっかりでもういっぱいいっぱいでした…。自担なのにこれだけ驚くって私は何を見ていたんだろうなと思ったりするくらいに。

もっと引き出し持ってるんだろうなって思うと、ワクワクしかしないし、まだまだたくさん見たいなと思うので、丸山さんにそろそろ仕事ください。

 

【キスシーン】

あなたは自担のキスシーンを生で見たことはありますか?

そのキスシーンを直視(というかガン見)できますか?

 

答え?Yesに決まってるでしょう。(どや)

 

「キスシーンのとき手めっちゃ見てた」

「あーあそこさぁ」

「…キスシーンでキスじゃなくて手を見てたことに対して誰も突っ込まないとかある?」

2016年12月14日に栄の鳥貴族でおこなわれた会話の一部になります。こっからヒートアップしすぎた会話を全部載せたいんですけど、ここからは自粛で。知りたい人は直接お問い合わせください。

 

まぁそれくらい自担のキスシーンで盛り上がれるタイプにとってはありがたかったです。一瞬のかわいいちゅーとかだったらどんな感じだったか忘れちゃったとかあるかもしれないんですけど、一瞬じゃなかったし。観察する時間ありまくりだったし。

 

丸山さんエロかったです。(たぶんこれが自担大賞に選んだ最大の要因かもしれない)

 

【エロかったといえば】

劇中の衣装は軍服などが多かったのですが、その中で際立ったガウン姿。…の中に見える腹筋

舞台期間に向け自然と絞れた身体を惜しげも無く披露していただき、舞台中も後半の方が引き締まって綺麗な腹筋のラインが見えてました。

本当に綺麗だった。1ヶ月間の幻。

見た人にしかわかってもらえない都市伝説。

 

痩せたことが嬉しくてメンバーに自分の身体を触らせたりして気持ち悪がられてたのにも関わらず、千秋楽後「いえーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」って秒で美味しいもの解禁してリバウンドする彼らしさを愛せるかで丸山担かがわかる。

この度正月太りにてプラスαで増量したので、やっぱりあれは幻だったんだな。丸子、ごめん、あれはやっぱり嘘なんだよ。倉子が正しいよ…。

ちなみに 『丸山 正月太り』で検索かけるといかに彼が甘やかされているかがわかるので、興味がある人はレッツ検索。

 

【役が走り出す】

「役が走り出す*1」のを実感したのは初日。

 

演出の鈴木裕美さんからの受け売りらしいですが、インタビューでこの言葉を出せる丸山さんのセンスがとても好きです。

丸山さんの言葉選びは読んでいてほっこりする、喋ったままを字起こししても自然体に読めるような優しさがある、と贔屓目たっぷりに思っています。マクベスを通してそういう丸山さんがたくさん見れたのも嬉しかった。本人もじっくりインタビューされるのも好きだしね。

そういう大事にしたい言葉が増えたのも嬉しかったマクベスでした。

 

 

【まあいろいろ書きましたが】

知らない、会ったことのない、丸山さんと出会えたのがマクベスだったなと。そいういう意味での感謝を込めて自担大賞を送ります。

まだまだ初めてのものに出会えることも知れて、まだまだワクワクする楽しみがたくさんあることも知った。

ありがとうマクベス、おやすみマクベス

 

*1:STAGE SQUARE vol.24では「役が走り出す」、vol.21では「馬が走り出す」となっているのですが、おそらく同一のものを指すかと思われます。

2016年現場一覧

ありがとう2016、ようこそ2017。でもすまっぷのいない2017なんて認めてないから、なんか2017って言いたくない。

とりあえず毎年やってるものは記録も兼ねて載せとこうと思いまして。

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

maru06.hatenablog.com

 

 

 

《舞台》28

地球ゴージャス The Love Bugs(ACTシアター)

Endless SHOCK×2(帝国劇場)

if or ...Ⅷ(東京グローブ座)

SHOW GIRL(パルコ劇場)

イントレランスの祭(全労済ホールスペースゼロ)

1789~バスティーユの恋人たち~(帝国劇場)

滝沢歌舞伎(新橋演舞場)

The CIRCUS!(よみうり大手町ホール)×3

Murder for Two(世田谷パブリックシアター)

天使にラブソングを(帝国劇場)

マクベス×2(東京グローブ座)

muro式.9.5「答え」(梅若能楽学院会館)

ビニールの城(シアターコクーン)

劇団新感線 Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~(ACTシアター)

縁~むかしなじみ~(シアタークリエ)

KinkyBoots(シアターorb)

ABC座2016 株式会社応援屋~OH&YEAH~(日生劇場)

スカーレットピンパーネル(ACTシアター)

三婆(新橋演舞場)

23階の笑い(紀伊國屋サザンシアター)

A NEW MUSICAL「クロスハート」×4(Live ver含)(zepp ブルーシアター六本木)

 

《ライブ》19

Welcome to Sexy Zone(Sexy Zone)(代々木第一体育館)

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR ‘10Ks!’(KAT-TUN)(東京ドーム)

NEWS LIVE TOUR "QUARTETTO"(NEWS)(東京ドーム)

ジャニーズキング サマーステーション(Snow Man/Love-tune/高橋海人)(EXシアター六本木)

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Kis-My-Ft2)(東京ドーム)

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪な奴×2(関ジャニ∞)(幕張メッセさいたまスーパーアリーナ)

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(Hey! Say! JUMP)(横浜アリーナ)

SPITZ JAMBREE TOUR 2016"醒めない"(スピッツ)(NHKホール)

超いきものまつり2016地元でSHOW!!厚木でしょー!!!(いきものがかり)(厚木市荻野運動公園)

A.B.C-Z Star Line Travel Concert(A.B.C-Z)(大阪城ホール)

We are KinKi Kids Live Tour 2016~TSUYOSHI & KOICHI~(KinKi Kids)(セキスイハイムスーパーアリーナ)

関ジャニ's エイターテイメント×5(関ジャニ∞)(東京ドーム・ナゴヤドーム)

We are KinKi Kids DOME CONCERT 2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~(KinKi Kids)(東京ドーム)

ジャニーズカウントダウン2016-2017(東京ドーム)

 

 

《舞台挨拶》

猫なんて呼んでもこない 生コメンタリー付舞台挨拶

 

 

 

今年の目標は ・森田剛くんの舞台を観に行く ・お友達を舞台に引っ張っていく ・トラジャとギャンスタ(funky8にしといた方がいい…?)の顔と名前をちゃんと一致させる(なかなか覚えきれないの悔しい)

2015年現場一覧 - くじらとぺんぎん日記

 昨年の元旦にこんなことほざいてましたが、剛くんの主演舞台も行ったし、ジャニヲタの友だちとジャニ以外の舞台も行ったし、

トラジャとギャンスタの顔が覚えられない…????何言ってんのあんた。あんたトラジャ全員出てる舞台しっかり行ったし、ワンチャン関ジュ!って城ホまで行ったぞ。

 

今年の目標は

とにかく厳選する。今年の経験(自分に合う合わない)等を生かす。

友人に言ったら「口だけだろ」って鼻で笑われました。私もそう思います(?)

 

 

思い立ったので名古屋に行った話

 
12/15「今年も東京だけで我慢かな〜。日程も詰まってるしお金もないし」

12/25「名古屋来てよかったーーー!!!(叫)」

関ジャニsエイターテイメント、思い立ったので東京のあと名古屋も行ってきました。24日は何人かを除いて、周りには言わずに結構なサプライズで行きました。
ナゴヤドームで、300均で買ったトナカイ乗っけて錦戸くんのうちわを両手で大事に抱えながら、1段高いとろでどーんって立ってたら「頭おかしい」って褒められました。ありがとう。


ということで、東京と名古屋のことセトリ順に記憶の残ってるものを書き連ねていきます。トリ頭だから全然記憶に残ってない。やばい。老化。

1.NOROSHI
NOROSHIはバンドだと思って疑わなかったから、イントロ流れた瞬間テンション上がって下がって忙しかった。オープニングムービーからの流れ最高だから、私は好きです。
自担的な話をするならば、名古屋24日「ええええ耳かけしてるううううう無理」って崩れ落ち、
25日「いやああああああ昨日と逆にかけてるううううう無理」って死んだ。
24日はカメラの逆に耳かけてたから、あんまり映らなくて残念だったんですよ。それを次の日に修正してくるなんて、うちの子本当できる子!!!!って熱弁したら、横の安田担に「だからどーした」ってとっても冷静につっこまれました。
え?耳かけってドームにいる全員の最重要案件じゃなかったんですか?

2.ブリュレ
不意打ちブリュレ。WASABIとのメドレーは叶わずだが、案外踊ってくれた。というか2曲目にこんな踊る楽曲持ってくるなんて珍しいなって思ってた。疲れちゃうじゃんね?って思ってたけど、あんだけ省エネで踊ったら疲れませんよね!そーですよね!(結構おこ)せめてフィニッシュはさぁ!膝つこうよ!?おじいちゃんたち膝ついたら立ち上がれないとかなんかあんの!?!?年!?老化!?(いやでも、エイトって屋良君の振付をドームで見れる貴重なグループなんですよ…だからこそ…ちゃんと踊ってる姿を、踊れるんだから…)

3.RAGE
今回はぶっちぎってバクステ(と言っていいのか?)前が多かったので、村上さん曲を村上さんで満喫した。やっぱりこの曲は村上さんのための曲~~!!!って思いながら1塁側のまるすばが距離感近めなの気になったから映像に残ってるといいなぁ。1塁側ほとんど無縁だっだもんでして。

4.浮世踊リビト
予想外な選曲でテンションあがるところなんですけど、これ唯一ふわっとネタバレ踏んだやつだったから、テンション上がりきらなかったことが悔やまれる。
アリトロの丸山くんとご縁がなかったけど、一番近くを通られたすばるさんはこの世のものじゃなかったからなんかご利益ありそう。今回のすばるくん死ぬほどイケメン。南無南無。

5.パノラマ
パノラマ前の村上さんの挨拶「バカになろうぜぇ~」のとき、今回は『スチャッ』って効果音つけたくなるくらい可愛らしく指をこめかみに当てる村上さん(34)。衣装もあいまって完全に遠足で写真撮ってる小学生だったよあれ。
あとはイントロのまるくらを毎回楽しみにしていた。パノラマ、なぐりガキ、レンジャー、今回くらまる劇場多くてありがたい。

6.T.W.L
山田でバクステあざーす。

エイトレンジャー
ブラックを刺す係に任命されて嬉しそう先陣切って走ってくイエローがまじイエロー。保護したい。

7.王様クリニック
これまたバクステツアーだったので美味しくいただきました。ダンスかっこいいから、メンバーに踊って欲しかった。切実に。

8.The Light
双眼鏡覗きすぎてあまり覚えてません。
ペルセウスのただ手を動かす振付すら忘れるような丸山くんですが(名古屋25日)、声がかっこいいから大丈夫。
丸山くんの柔らかい声がイントロ部分ととっても似合ってて、すこーんって抜けるヤスくんの綺麗な声が引き立つ。あぁ山田。
対照的な声だし、体型も全然違うし、正確だって、踊り方だって全然違う、それなのに両方邪魔しないでドームに響く。あぁ山田。良き山田。

9.罪と夏
「「(The Lightの)余韻!!!!!!」」
歌うなら一人くらい歌詞ちゃんと覚えてきてください。今年の曲!

10.がむしゃら行進曲
自担曲でまさかの自担と目が合い、うちわのファンサ…のはずだったんですけども。
おそらく「歌いながらじゃ無理!」って判断して、
\たぶんだいたい友だち/
で2つ隣にいた安田担のうちわに応える丸山くん。…いやいいんだけどよ。状況把握してみんなして爆笑してたわ。最高かよ。

11.イッツマイソウル
すばるくんがかっこいい。すばるくんかわいい。大渋滞。

12.なぐりガキBEAT
くらまる→ヤンマー→三馬鹿
というパートがオタク大好物すぎるからそれだけで十分すぎるくらい。スルメ曲なのかな~東京ではそこまでだったけど、名古屋はわりと楽しくのれた気がする。
トランペット終わりの横山さんのドヤ顔もかわいい。素直すぎるから、ドヤ顔加減日によって違いすぎてかわいい35歳。

13.アコースティックコーナー
東京15日終演後、退場に飲まれつつ調べたレポで「セトリ変更、Baby baby→ツブサ」を見た瞬間、その日一番叫びました。
そしてBaby babyは聴けずにツアー終わりました。なんでや…。その日の帰り道もずっとブツブツ言ってたけど、17日のI to Uで不満も言いたいこともすべて帳消し。
丸山くんのパート始まりで本人が気持ちよく歌えたならもう東京に思い残すことはないなぁ。よかったねぇ。
むしろ「丸山くんの声聴けないからみんな黙って!?」とか6万人に対して失礼な感情よぎった。
だいっすきな後半の丸山くんパートを入り損ねたのもかわいい。
「あそこのパートさぁ…『~強くなっていかなきゃなぁ』の前のところ入り損ねたじゃん」
って言ったら「なんで出だしの歌詞覚えてないんだよ」ってつっこまれました。だって『強くなっていかなきゃなぁ』の丸山くんドームの彼氏なんだから仕方ないじゃんね?

14.言ったじゃないスカ
普通に楽しい。楽しそうに演奏するおじちゃんたち最高かよ。
名古屋24日の歌ってるときずっとニコニコカメラ目線のヤスくんまじ天使。後ろで羽がパタパタしてた。(幻覚)
丸山くんは歌うとこ少なくて結構必死にベース見てるなぁって思ってたけど、新しいことしてたんですね。気づかない系おたくでごめんだよ。

15.ハダカ
横山さんえっち!!!!
すばるくんのぱんつ!!!!
(以上)

16.Steal your love
振付結構好きで、東京17日目の前の花道で大倉が踊ってくれたの嬉しかった。ただ大倉担じゃないのにこんな近くで見てごめんなさいってとっても複雑な表情×4(丸山丸山安田安田)してごめん。いやすごくかっこよかったんですよ!!私はそんな免疫ないから、かっこよすぎてどうしようって真剣に戸惑ったんですよ!!??
にしても聖なる夜に二人でカラオケでこれ歌ったとかまじtorn。滾る。

17.Black of night
なんで2番やらないのさ。あの大倉のパートをカットするのが解せない。
シッキンのoguriさん振付なんて贅沢なものをMV作って、ドームで世界観を持ったままやってくれたのは嬉しかったです。自担が踊れてるか心配で野鳥の会してたから、スクリーンの映像加工入ってるの途中まで気づかなかった。見づらいから加工いらなかったとは思うけどね。素材がいいんだから、素のままいこうぜ。

18.キング オブ 男!
いやね、確かに振付的にスムーズにつながるけどね!?!?オタク的には全然スムーズじゃないからね!?!?
某友人の名言「セパレートゆうちんとまるには興味ない」

19.前向きスクリーム!
記憶がない。

セッションムービー
東京のLYO合唱すごく楽しかった。15日は結構控えめだったんだけど、土日は結構ノリノリだった。普通に楽しい。
名古屋24日は自担のハイクオリティモノマネBGMに必死に電池替えててさーせん。あんな電池くうペンラ作った方が悪い。(開き直り)

20.Tokyo holic
リョーニシキド天才。
え、天才???リョーニシキド天才???いやーーーー知ってるうううーー!!!!!!うぉーーー!!!
これを自分たちで生み出して、演奏して、一番大切な場面でぶち込んでくる関ジャニ∞の実力。関ジャニ∞は現場が最高に楽しいってこういうこと。

21.象
イントロからもう吐きそう。げぇ。
実は今年の関西ジャニーズJr.のクリパで象をバンドでやったって聞いてから、悔しくて悔しくて仕方がなかったんです(関ジュは何も悪くないし、むしろ見たくて仕方なかった)。エイトの曲をやってくれるのはすごく嬉しかったんだけど、私はエイトのバンドで見たいんだよ!って本当ずっとモヤモヤしてた。
そんなくだらない感情を、一気に吹っ飛ばしてくれた。私が好きなおっさんたち、本当かっこいいだろ!!!!どや!!!!どうだ!!!はーーーーーーかっこいいいいいい!!!!!!
…感情のみを書いた結果頭悪そうな感想になった。一番の集中ポイントは2番のすばるくんソロ、の丸山くんベースです。世界一かっこいい。

…正直エイトでやるならクリパは今年遠慮して欲しかった気もしないでもない…。ああでもクリパ行きたかったカスオタ。大阪で関ジュがたくさん見てお互いの刺激になればいいなぁ。かんじゅ日誌楽しみにしてるから頼んだ。

22.NOROSHI
ベースパートを下アングルから撮ってくれるの大正義。特に名古屋25日かっこよかった(気がする)。あんなにたくさんベースが目立つ曲をやれるなんてちょっと前まで思ってもなかったなぁと。今年のベーシスト丸山かっこよすぎるよね。ってしみじみなってしまいました。
2番の丸山→安田→渋谷の流れが好きです。いちいち言わなくてもみんな好きだよね。でも言う。

23.ズッコケ男道
そろそろお腹いっぱいなんじゃないかっていうのと、横山さんのかけ声が聞けないのは寂しいのとどっちもどっちかもしれない。…いやお腹いっぱい。

24.急☆上☆SHOW
某友人の名言2「急☆上☆SHOWって言わないと気球上上がれねぇのかよ」

25.無責任ヒーロー
記憶がないその2。

26.オモイダマ
東京で見たオモイダマはパーカー着ててまじ彼氏みあってキュンキュンしちゃう♡って感じだったんですけど、名古屋はあなたたちその格好で歌うの!?草って感じでした。
トナカイの鼻を手品のボールのようにずっと手に持ってたすばるくん優勝。

☆ふわふわポムポム
いつもより着替え長いな〜昨日のサンタさんでさえこんなに長くなかったと思うんだけど。ってのんきに待ってたら、トナカイ6匹とサンタ出てきて笑った。いや笑えない、おじさんたちかわいいな!?!?!?
サビの部分歌うのサボったの丸山くんだよね?くらちゃんの下ハモだけがかわいそうにドームに響いてたよ。

 
 
 
まぁブリュレがBrilliant blueだったらとか、キングオブ男!がCan't U See?だったらとか、浮世踊リビトがBoyだったらとか、前向きスクリーム!がギガマジメ我ファイトだったらとか、オモイダマがひとつのうただったらなとか思わなくはないですけども。(書き出したら文句が多くて笑った)
 
でも東京のあと名古屋増やしたくなるくらいには中毒性あったし、名古屋にも行って良かったと本当に思えるライブだったと思ってます。
本編ラストTokyo holic、象、NOROSHIに集約されすぎてるけど(笑)、でも本人たちが他をおいてけぼりにしてまで心底楽しそうにやってるいうエイトらしいライブを久しぶりに見れた気がする。おじちゃんたち楽しそうにやってるのが一番かっこいいから、その熱量をそのまま発散してくれるだけで、オタクは十分楽しいですよ。
来年もすてきなおじちゃんたちを魅せてください。楽しみにしてます。
 
 
こんなくっだらないブログも今年最後の更新でした。
みなさまありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。