くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

わたしが丸山くん担当な10の理由

わたしが丸山担である理由を10こ挙げてみる。という丸山担検証記事。(お題は他のぶろがーさんから拝借してしまいましたm(_ _)m)

結構当たり前のことをつらつらと書いてる上に、文章はふざけてるから、読み手を選ぶと思うわこれwwww特に同担さんとか気を悪くしたらごめんなさい、先謝っとく。あと発言内容とかうろ覚えのまま書いてるから意訳たっぷり入ってます(確認してから公開しろよ自分)

 

1.声

自担はこの人だなって思ったきっかけが歌だったわけで。GIFTの丸山くん最強説は疑う余地がないわけですが、それでも聞きたい。「女々しいと笑われそうだけれど、あのままずっと愛しちゃったままさ」と言われて丸山隆平に抱かれたくない女はいるのか(反語)。ソロパートくれ主旋律くれとか言ってるけど、ハモり職人な丸山くんも嫌いじゃないよね。うん。っていう結果丸山くんの声が聴ければなんでもよい←あと他担が丸山くんの歌声が好きって言ってくれたときに全力でありがとう!!!!!ってなるのはさすがに全丸山担共通かと。丸山担が褒められて一番うれしい丸山くんポイントが歌声(わたし調べ)。

2.目

一般的な顔面偏差値については華麗に放棄して、わたしの好みの話をすると、丸山くんの目が大大大好物なんです。右奥二重、左二重。はい最高。調子によって右目の雰囲気がかなり変わってくるので、雑誌に目を通すときはまずそこをチェックする(他にも見るところあるだろと毎回セルフつっこみはしてる)。なんか闇抱えてそうな目だよね。これってブラックホール?(違)

なんで非対称好きかって言われたら自分が右一重の左二重だからっていういらん情報も加えとく。非常に無駄すぎる情報で申し訳ないこれ。

3.ぼっち好き

A-studioで「誰といる時が一番ラクですか?」ってりょんが質問してくれたのにぶった切って、「…ひとり…」とぼそっと言ったまるやまくん!!!りょん不憫!!!!かわいそう!!!♡♡←じゃなくて、そのあと「他の人といると、その人が楽しいのかな?とか考えちゃう」って言ってて、実はものすごく人に気を遣うタイプだし、そういうことに敏感な長男なんだなぁ〜〜〜すてきかよ〜〜ってね。みんなでいるときに変なことしたり面白いことして笑わせようとしたり、リハでも変なことして集中できない彼ですが。それも周りに敏感すぎるせいなのかな?お、そしたら休みの日に「家から一歩も出なかった!!!(キラキラ)」と高らかに叫ぶのはある意味ほんとーに心身共におやすみさせる手段なのか?ただのインドア根暗アニメ大好き系男子じゃないのか?お?というほんっっっとどうでもいい解釈に至りました。どう考えるかはあなた次第。←

4.えくぼ

片方にだけできるえくぼで簡単に落とされるよね。丸山担ってちょろいよね。うん。だってみんな好きでしょ?丸山くんのえくぼ。右にしかできないここでも非対称なやつ。こういうとこツボやねーーーん。えくぼ作って笑ってくれてるとああ楽しいんだなぁって安心のバロメーターみたいにもなる気がするから、見れるとやっぱうれしい。

だってさ?いっこにこにこの丸山くん見た??????亮ちゃんが歌いおわったあとの照れ臭そうな笑顔にあるえくぼ見た????国宝かよ〜〜〜(ゴロゴロ)かわいい保護したい。

5.ポンコツ

ほんとポンコツだよね?まるちゃんって愛すべきポンコツだよね???クイズやっても考えてること筒抜けだし、フリ覚え悪いし、叩いてかぶってじゃんけんぽん出来ないし。そして今回のツアーで痛感したのが、まさかのイッツマイソウルでのフリ間違い。イツマイのサビでフリを間違える奴、ヲタにすらそんな奴いないだろってツッコミたくなる場面で本人が華麗に間違ってみせた。周囲の空気を一瞬にして止めた。「え?あっ(´∀`;))))やっちゃった♡ 」ってなって、次のサビで「できたぁ♡」みたいな顔見せるのやめろ。どうせみんな丸山かわいいいいいってなるから。確信犯。

6.ピック

まるで丸山くんがピックみたいな項目になってしまったがそうではない(当たり前)。丸山くんを最強に男前に見せるための小道具を一つあげろと言われたら迷わずピックと言う。勝手に宣言。どんだけ破壊力があるかってうまく表現できないけど、わたしはライブを見る度丸山くんのピックになりたいって思わなくもない(ごめん盛った←)。いまいち理解できない人は、十祭のイエローパンジーストリート(マルチアングル)を観てみよう。丸山にくわえられたピックになりたい。あとJUKE BOXの宇宙に行ったライオンとWest Side!でピックを飛ばすベーシスト丸山隆平。丸山担をどんだけ増やしたいんだ!やめろよ!もう!好き!って複雑な心境をもたらす。

7.ギャグ

スベり散らかすのも〜むかしのまま〜!

ほんとよくスベるよね!もう意味わかんないし、ライブの即興ギャグとか何言ってるのか聞き取れないし←でもさ、あれ、まるちゃんきょう1回もギャグ言ってない?あれ?なんかさみしいな?あれ?ってなるでしょ?ほらもう丸山くんのと り こ☆〜(ゝ。∂)自分自身がクセになるのと同じくらい、それを見てエイトさんが最高に楽しそうになところがミソなんですよ。エイターが「これ、どこが面白いんだ…」って戸惑ってる間にも瞬時に爆笑する丸山くんの最高の理解者たちの存在。これは素直に負けを認めます当たり前な。つまりエイトさんを笑顔にするには丸山くんが必要で、丸山くんがらしくいられるにはエイトさんの笑顔が必要ってこと…?♡

8.ぽちゃ山くん

関ジャニズム福岡公演でメンバーが「ふくおか〜!!ふくよか〜!!」とか言い始め盛り上がって、アイドルらしからぬふくよかなお腹を晒していたのは隆平くんです!!!こら!!♡♡ はいごめんなさい、自重。いやもうね、ある一線を越え(られ)ず、ずっとぽちゃドルやってる隆平くんに拍手。おーくら氏とよこやまさんは軽々と越えてったけどな。筋肉ももちろんかっこいいねおお筋トレしてるんだねって思うけど、その筋肉とうまく共存しているぽちゃ感のがポイントだから。そこんとこよろしく。

9.中間管理職

グループにおいてなんとも言えない立ち位置なのがとても気になる(悪い意味でなく)。年下組から年上扱いされるでもなくなんなら馬鹿にされてるし、三馬鹿から年下扱いされるとも違うような気がして。まさに中間管理職?そんなことを考えてみたら、《誰にでも対等な位置に立てる》これが丸山隆平の魅力の一つなんじゃないか、に辿り着いた。誰とくっつけるコンビにしても基本まるちゃんって年の差出ない気がするんだよね。(もちろん時と場合と好みで考え方は違うと思うけど)それってある意味まるちゃんにしかできないことかなって。必要なときはしゃがんで、ときには一段上がって人に合わせる、くらすますで言ってたって言葉がしっくりきちゃった次第。

 

10.ことば

丸山くんが選ぶことばのセンスにいつも100ふぁぼしたいくらいにときめいてる。だって

《ねぇ、いま何を思ってるの あの頃思い出してんの/その目の中に写ってる僕らは変わったかな/分からないんだ/だからこうして確かめるよ ひとつひとつ紡いでいこう/届いてるよ/その声、想い、大切にするよ。》

だよ???結婚しようよ。そのままプロポーズのことばにしたらたぶん丸山くんすぐ結婚できるよ。メンバーにちゅっちゅしてる暇あったらもう少し恋愛とか、(略)。まぁそれは冗談にしても。丸山隆平の思考を言葉にするときそれを選ぶのかって、丸山くんさいこーって毎回思うンデス。

 

ということでお送りしました。私が丸山担である10の理由でした。

こんないろいろ書いたけどゆる~くのんびり応援したいという姿勢でいますので、どうぞよろしゅう。