くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

「なんて呼べばいい?」

年上か年下どっちがタイプですか?と聞かれたら、迷わず年上なわたしです。

だが、年下グループに興味がないわけじゃない。うむ。ということで、いろいろ考えてみる。


今回のお題「呼び方」


年下に対しての最大の難関が呼び方なんですけども。これ世間の方(他のおたく)はどうしてるのかすんごく気になるの。年上ってさ、すっごい好きでもそんな興味なくても「さん」「くん」付けでどうにでもなるわけですよね。堂本光一を軽々しく他担が「光一くん♡」なんて呼んだらおこがましいというか、なんというか光一さんだわやっぱみたいな。あとは万能な「くん」付けでどうにでもなるじゃん?

エイトさんでも「くん」付け全然するしね〜というか呼び方は気分でかなり変わるタイプだから、結果なんでもアリなんだけどね〜(笑)


そこで年下です。たぶん、まったくじゃにおたじゃなかったら「○○くん」って呼んでたと思うんだけども。中途半端に片足つっこんでるとこいつに敬称をつける必要はあるのか!?(失礼)という人に出会う。わかりやすい例をだそう。「重岡くん」どう?わかった?(失礼)

おしげのことを中途半端に知ってしまってから「重岡くん♡」とか呼べねぇ!呼べねぇよおお!ってなる。(もちろんしげ好き。この前の記事参照)

じゃんぷちゃん年下組もそう。なんならありおかだいきという最難関の同い年を抱えるじゃんぷちゃんのハードルめっちゃ高いから。呼び捨てしたいけど、そんな簡単に呼び捨てしていいのか!?うーん。そんな距離感縮めたいとも思ってないし、そんな詳しくないのに呼び捨てでいいのか??でもそれ以外呼び方がなぁ。うーむ。

(とんでもなくどうでも良いことを真剣に悩んでるから、ここまで読まなくてもこの記事が最高に無駄だとわかったと思う。けど書く←)


じゃんぷちゃんは山田知念裕翔\オカモトケイト/。じゃにすとはしげ神ちゃんこたき。って呼ぶかなぁ。あ、あと難しい人いた。藤井さん。藤井さんは呼び捨てのハードル高い。あんな綺麗なお顔で年下のことを恨む。しげとは逆パターンなやつ。


ここで例外を代表して、

中島健人さんについて。←

けんてぃーって呼んだりしてるけど、基本形は中島先輩って呼んでる。ラブホリ先輩を呼び捨てはできないっす。せんぱい!かっこいいね!ブレないそのアイドル精神に乾杯!!主軸に置いてるグループでは感じられないこのアイドルすぎるアイドルが楽しくてクセになるからみんな健人ソロのCANDYを聴いてください。できたら少クラでJr.にでっかいキャンディ持たせてながら歌ってるやつを見て(真剣)。

こんな子がおーくらのことを「兄貴!」「柘植しゃん♡」とか言って慕ってるのかと思うと感慨深いから。そしてわたしはいつか\LOVE ケンティー/ってコールを若い子に混じってやってみたい。そして何よりの魅力がコンサートの日に1限の授業に出てから仕事に向かうという話。ラブホリ王子真面目かよ!キャンパスにこんな奴いるのかよーー!!(以上JMK出によるケンティーの魅力でした。)


話が逸れたけど、Jr.はいまだにどうしたものか迷っている。未知の世界すぎておばちゃん手出しできません。だって永瀬廉くんを、「永瀬くん」とか「廉くん」とかおばちゃんが呼んでたらなんかごめんなさいって気持ちになるじゃん?いっそ「れんれん」でもいいか、もう、おばちゃんだし許して。


ここまで書いといてまったく着地点ない記事で申し訳ないけど、ネタ尽きたから終了〜お疲れさまでした。