くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

ど新規じゃにおたが超ド級ジャニーズエンターテイメントを観てしまった件。

興奮冷めやらぬとはこのことなのか。そうなのか。12500円というチケット代を完全に消化したらこうなるのか。悟り開けそう。

あくまで舞台好きな新規eighterが【EndlessSHOCK】を観た感想だと思ってもらいたい。ざっくりしたストーリー以外はなにも予備知識を入れないで行ったから、屋良君がライバルなこととフライングがあるんだろうなぁってことしか知らない状態で開演(笑)あんまり観劇する前に情報入れない派なんで。驚きとか楽しみあった方がいいじゃん?っていう派はんだけど、今回驚きありすぎて処理しきれない。こぼれ落ちる記憶と感情を勢いで書いてる小田急線なう。ちなみにわたしがこの舞台を観たかった理由は屋良朝幸であることをまず前提に話進めるのでよろしくお願いします。

 

まず席が2階席5列目以内のど真ん中だったこと。構成知らなかったから、まぁメール会員枠だしこんなもんだろー真ん中だから観やすいかな?程度に思っておった。とんでもない勘違い野郎だから、あのときの自分ぶん殴りたい。

事前に偶然SHOCKについての記事を見つけ、読んでみたけど、「SHOCK育ちとは、、?こんなに世界違うの?こんなにハードル上がって大丈夫?」って思った。結果そんな庶民が作ったハードルなんてフライングする王子には関係なかった訳で。軽々というかそんなもの存在しないかのように越えていった〜〜〜

 

帝劇の外側から王子の王子による王子のための15周年アニバーサリー公演だわぁって感心してパシャリまくりました。だって見上げたら光一さまがフライングしてるんだもの。ねぇ。

とりあえずステフォの前で悩む(1回目)

屋良君は当たり前なんだけど、岸優太くんかっこいいな!(笑)という今さら知るばばあでごめんなさいね。

 

開演前のステージにはスクリーンがおりてて「EndlessSHOCK」の文字とニューヨークの空撮が流れてるんだけど、それだけでテンションぶちあがるね。あれよ、ライブ前の幕がかかってるステージと一緒よ。最初のオケピがせり上がってくる時点で胸高鳴りすぎてふぁーってなってた。生音最高ーー!!!迫ってくる音が最高!開演してとりあえず登場が王子すぎて期待を裏切らなさすぎて喜ぶ初心者。フライングも割と最初の方からあって2階席から観るフライングいいなぁなんて呑気なことを思っていたこの時間←

 そして今回は初めて舞台に双眼鏡を持って行った!!どやあ。(今まで持ってってなかったのかよっていうツッコミ。そもそもそんな広いことろで見ないからできるだけ肉眼で全体を観る派だった)今回はそこそこ広い会場で2階席だから、と思ったが持って行って大正解だった。表情を見たいときに多用させていただいた。今度からちゃんと持っていこうと思う。遅い。

 

衣装はどれも素敵だったんだけど、前が開いてる衣装はまじでごちそうさま。王子筋肉綺麗。バキバキというより綺麗。もちろんロックオンですよ。屋良様は対照的バッキバキでしたけどね!!!!!ガン見したけどね!!それにしてもチビだな屋良君!全員で歌って踊るところは基本光一さんのすぐ後ろってことで前の方にいるんだけど、遠近法でどうにもならないくらいちいさいね。好き。(唐突)

やらーちは最初の楽屋シーンでわちゃわちゃしてるときに女の人とハイタッチしようとしたら、抱きつかれて驚くシーンが(この時のメインはあくまで光一さんであってやらーちはほぼ後ろで群衆に紛れていた場面)かわいすぎーーーー。

\かわいいーかわいいーかわいいー/

ってわたしの中でこだましたよ。そのときのなんだこのウブそうな顔は!、!!(戸惑い

 

 屋良君のタップは完全にロックオン、!屋良様のための屋良様によるタップダンス。ほんっっと最高!楽しそうにタップする屋良君のいけめそ具合ってどう言ったら伝わる???少年みたいに楽しそうにタップしててうまくて、少年かと思いきや、Jr.と比べたらびっくりするくらい余裕があって綺麗なパフォーマンスしてるんだよ。いやまじでハイパーいけめんだな!!!

 Jr.は正直あまり知らない状態だったので、かろうじて岸優太くんの顔がわかって、2人いるのがふぉゆのこっしーとふくちゃんていうのがわかる程度でした。そこまで分かってりゃ十分だとよく言われるけどね。それにしても私服シーンの岸くんかわいいことよ。オレンジパーカーがかわいいったらありゃしない。ちなみにふくちゃんは光一さんに髪つままれてたwwwwwなんでそこでつまんだのwwwwwwwほんと理由教えてwwwwww

 

殺陣があるジャニーズの舞台も初めてだったから「おお!」って単純に感心していたら、途中から2本持ってた屋良様が殺陣しながらひょいって刀持ち替えたの!ひょいってちょっと投げてさっと掴んで持ち替えたんだよ!??!?!?胸熱、、、!!!!効果音聞こえた。

一幕の後半はあの階段のシーン。おお、これか!これがよく聞く階段か!いつ落ちんの!?!?いつ!?ってそわそわしながら見てた不届きものでごめんなさい。実際に光一さんが落ちるシーンは迫力しかなかったし、Show must go onていうのが、なんていうか、それで、あれだった!!!!(語彙力の欠如)

 

そして幕間でステフォの前で悩む。(2回目)

 

二幕は最初から重めだから緊迫してるんだけど、そこての屋良様の演技に涙しそうなくらいハマってしまった。わたしはこの人の泣く演技にやはり弱いらしい。ヤラ泣かないでよおおおおってわたしが泣いた。ヤラのむき出しの感情が痛すぎて、見ているこっちが痛い。そんな演技があの小さい(しつこい)カラダから発せられるのがやはり好きだ。ひとつ謝るとすれば、あの真剣な場面で岸くんとの絡みでの身長差と、やらーちの腰チラにときめいていたとは言えない。良い腰してたわ。

あの複雑な関係の中で岸(優)君がすごくよかった!4人いて唯一名前呼ばれる役で、タップでもソロパートがあり、切ない場面で傘を持って佇む岸君、Youめっちゃ推されてるね!!!っていうか3回目なんだね!!(さっき知った)さすがお兄ちゃんガチャ☆☆☆(まった見てない)そんでその岸君がコウイチとヤラのどっちにもつけずどっちのことも心配している細かい演技がとても好きだったよ!!!ユウタかわいいなーー!もう!!!これに出るJr.はそうとう鍛えられるんだろうな~って感心しちゃった。、

終盤のショーパートはキレキレだった!いや全部キレキレだったんだけどね、やっぱシーンに合わせて空気が締まってくるのを感じられる。太鼓とかとんでもなくかっこよさ詰まってたよ!あのコウイチとヤラの太鼓!!ボキャ貧な自分つらい!!!あのかっこよさを伝えられないのつらい。BOKYAHINつらい。

 

あとはフライングの話するけどいい?フライングの話していい???フライング初心者だから軽率にときめいた話するけどいい??

終盤にあったフライングで天井にはしご降りてそこに捕まるコウイチ。「おおこんな高いところまで上がるのか~(呑気)」目の前に棒が下がる(ライトついてる目印だったのだろう)「ん?」って思ってたら目の前に王子きた。まじど真ん中の座席だったから目の前にきた。ちらっとじゃなくてガッツリだったよ?実在した。生きてた。目が合った(これは気のせい)。「!?!?!?え、降り立つの、!?ここに!?!?」っていう戸惑いと共にやってきて、それが収まるころには前を向いたまますっとフライングで去っていったよ、王子。フライングがあるってだけで「2階席でも全然楽しめるな~~SHOCKすごいな~~」って軽率についったーに書き込もうとしてた幕間の自分をぶん殴りたい。2階席万歳!!!2階席ど真ん中ありがとうごさいまーーーーすーーー!SHOCKすげーーー!!!堂本光一すげえええええーー!

 

終演後ステフォの前で悩む(3回目)。

 

とにかく全力のかっこよさがつまってたEndlessSHOCK。純粋ジャニーズの舞台が初めてだったから新鮮な驚きばかりで、今までで一番興奮した観劇だったように思う。メール会員でもどうにかチケットは当たるが、これでキンキ兄さんのFCしか行けないならわたしは喜んで年会費を納める。また15周年というアニバーサリーに行けたことも感謝しなきゃな~もろもろハマったタイミングに恵まれている自分の運の良さに感謝。できることならここから毎年のルーティンワークに組み込みたい。次は誰かを連れてゆきたいが、口開きっぱなしでにやにやしている自分を見られたくない、という気持ちもある。葛藤。

そしてステージ上にいる屋良朝幸が好きだ!と実感した。あの小さいカラダでたくさんのものを伝えてくれる表現者、言葉から指先から表情からたくさん溢れてるものをどう受け止めるか、というか自分の取りこぼしに怒りたくなるくらいなんだけど、

とにかく、会いに行けてよかった。

あの屋良朝幸を観れてよかった。

 

ソングライターズのフライヤーもらえてよかった。(そこかよ