くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

永遠のハチミツ

草野マサムネが国宝に認定される日はいつきますか。



先週、横浜赤レンガ倉庫で行われたスピッツ「横浜サンセット2013劇場版」オンラインメンバーズ先行上映会に行ってきたよ☆の巻

ジャニ関係ないけど、まぁブログだから好きなことを好きなだけ書くので悪しからず。一応一般公開を待っての記事あっぷです。


だいたい当たらなくてもいいやーって出すと当たるよね。600名限定だよ?多分そこそこ外れた人もいるのにぺいって出したら当たったよ?本気で行きたくて仕方ないときほど当たらないのに。いや、嬉しいし、結論とんでもなく素晴らしいものを見せてもらえたから、オンラインメンバーズぬるっと継続しててよかったー!!!

そもそも論、わたしは横浜サンセット自体には行ってません。チケットとれなかったっす。だからオール初見。セトリは一応チェックしてったけど、したところで知らない曲あったりするからほんとに確認程度に。



結果、行ってよかった。泣く(泣かなかったけど)号泣(最後すこしうるっときたけどこぼれ落ちませんでした、わたしの涙腺強め)。スピッツさいこー。うん、知ってるー。ってしみじみ一人で噛み締めてきた。

とにかく夏の終わりに赤レンガの野外ステージとか盛り上がる以外の要素ないでしょ。どっからどう見ても盛り上がるやつだったよ。メンバーが登場した時点での歓声はやっぱどの現場でも一緒だよね~わたしも声出して~!って悶えていた。

上映前にメンバーからのメッセージが流れたけど、噛んでもそのまま流すし、おっさんたちのゆるっとメッセージが微笑ましかった。


細かい曲の話は端折ります。(覚え切れなかったこともある←)印象に残ったシーンなどなどつらつら。

☆普段見れないようなカメラアングルがたくさんあって胸熱!特に崎ちゃんのドラムまわりかな!バスドラムを連打してるとことか、足元のダ○ソンの扇風機とか(笑)、あとメンバーの背中からの観客が最高に盛り上がってた。一体感とはこういうことなのね…。逆にお客さんの視線の高さから撮ったやつもすごいテンション上がった。恋する凡人のときかな?やばかった!鳥肌たった。

☆音ももちろん劇場仕様。劇場版!って感じで低音どこどこ鳴ってた。カラダの芯にずんずんくるあの感じはやっぱDVDじゃ無理だもんなぁ!と思いつつDVDを諦めきれない。

☆みんな楽しそうだったほんとに。崎ちゃんやっぱいい顔していたすっごい楽しそうにうしろからドラム叩いてた…。リーダーはいつも通りあっちこっちぴょんぴょんしててあーもう!わたしにもやらせろ!!!ってなったし、テツヤさんも気持ち良さそうにギター鳴らしてたなぁ。。真ん中で歌うマサムネさんはやっぱ世界一素敵な声を横浜の夜に響かせていて絶好調でした。

☆選曲は14枚のアルバムを網羅するという特別感満載のセトリ…ヒバリのこころとかわたしの生まれる前だよ?24年前の曲だよ?色褪せなさすぎて時代意味わかんない。というかステージ上でのスピッツ、特にマサムネさんの年のとらなさが奇跡。存在奇跡。全部が横浜の夜に似合っててイントロが流れる旅に鳥肌。何回鳥肌立てば気が済むんだよってくらい。

★☆一番萌えたポイントゆっていい???ハチミツで珍しくマサムネさんが歌詞抜けたのね、そのときの「やっちまった」顔。はい優勝。国宝認定。それをドアップで抜いていたカメラマンさんに金一封。アップで映るマサムネさんてまず綺麗という感想なんだけど、この時ばかりは男の顔をしていた。もうめっちゃ男。ああこの人好きだ。結婚。この人の存在は何を置いても好きだと思った。

☆本編の最後に海を見に行こうを歌われたらそりゃ一晩三浦海岸で語り明かしたいよね!?!?なにそれもう!朝一番のバスでスピッツと海を見に行きたい。

☆そしてエンドロールにエンドロールには早すぎるはズルい。これこそ泣くってば!!!《映画でいうなら 最後の場面/終わりたくないよ スローにして》

マサムネさんそれ自分に言ってくれ。



映画が始まる前から何回もしつこいくらいに「お土産引き換え券を忘れないでね!」って言われてたからお土産なんだろ〜♡わくわく♡って思ってたら、まさかのポスターで。なんだよポスターかよ、袋ないし、なんか巻き方緩すぎて邪魔だな〜お土産代はこれのためか〜なんて思いながらおうちに帰りました。

とりあえず広げてみよう、と思って部屋で広げた私「…………。ん?は?…!!!???」はい。直筆サイン入りでした。邪魔だとか思ってごめんなさい。土下座。あーやばい。これ600枚書いてくれたかと思うと愛おしさこみあげる!ただ貴重すぎて下手に飾って汚すのも、奥にしまい込むのも嫌だという困った事態になっているので良いアドバイス求む(本気) 。


ぬるっと白線流し空も飛べるはず出なので、下手すると永遠の新規みたいな扱いになりかねないけど、そっから数えたらもうすぐ21年だったから新規も何もねーわ(笑)カーステでずっと流してたA面空も飛べるはずB面名もなき詩のカセットテープからわたしのスピッツは始まってるので、やっぱ空も飛べるはずは大切な一曲なんだな。ただぬるっとすぎてライブデビューしたの去年なんだなこれが(笑)そんなぬるっとしててもやっぱりこのバンドが好きだという再確認した一日でーした。