くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

「全部山田のせいだ」

「全部山田のせいだ」(おなじみ冬のCM風)

こんなことをかわいく言ってみたからって本田翼にも川口春奈にもなれないことは知ってる。

それでも言う。

(急に赤青のシンメにときめいたり、三馬鹿の君だけに覚えてないのも、WSの青いイナズマだけ繰り返し見ちゃうのも)全部山田のせいだ」

 

山田のくせに。なんなんだよ。山田のくせに…。*1

これが三馬鹿だったら「三馬鹿だから仕方ない…三馬鹿尊い…」って涙を流し、tornだったら「そりゃあtornだもんな…当たり前だな…」って浸るんだけど、山田だと「山田のくせに!!!!!(怒)好きだ馬鹿!!!!(怒)」というなんか八つ当たり現象起こる。

だって仕方ないじゃん。山田なんだもん。関ジャニ∞において唯一のシンメと呼べる二人なんじゃないかと思う。エイトって「シンメ」って感じじゃないんだよな〜「コンビ」的な感触が強め。もちろんシンメもコンビなんだけどさ〜(笑)超個人的な見解だけど、シンメは調和感が大事だと思うわけで。個人でガツガツやっててもシンメのときはうまく馴染めばシンメとして成立するし、それがうまくはまらなければシンメ萌えは発生しないんじゃないか。書いててわかったけど、シンメっつーか萌えたいだけだわ。兎にも角にも、「関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!」にて一番ハートを掴まれた【愛のかたまりにおける丸山隆平安田章大の尊さ】について。

 

まず、TVでしかエイトを知らない人ってそもそも山田がシンメ的ポジションなの知らない人が圧倒的だし、かっこいい対象としての組み合わせとしてそれが成立してるとは思わないだろうな〜っていう中で、とオタクだけがわかる山田でステージに立ったときの高揚感。久しぶりの現場だと、その感覚も久々で知っててもなんか体がびっくりしてるよう。だからなんか「うっわぁーー!!!!」って変な気持ちになる。ヘンなキモチにさせる天才…。

 

そして今回は衣装がヤスくん赤、まるちゃん青のイケメン風衣装(なんか失礼)で、普段のメンバーカラーではまず着ることはない色で。それをシンメで着てるこの言葉にならない気持ち。十祭ではお揃いの青いシャツだったから、変化球がな。対応しきれねーよ。やめろよ。

ふたりとも似合うし、なんかかっこつけて出てきたときにとりあえず言葉にならなくて、隣にいた友人(安田担)を見たら「(スピーカー邪魔で)安田が見えないぃぃ!!!!!」って怒っててわたしが共感して欲しいのはソコジャナイ………。

 

あとあの選曲したの誰だよ!!!!!!!ありがとう!!!!!!自分たちでだとしても、他のメンバーからの提案だとしても、スタッフさんからだとしても、どれにしてとやゔぁい。希望は他のメンバーが二人に歌ってほしいって言ってくれたエピをレコメンで聞くことだから、待ってる。

余韻残りすぎて、次に出てきた三馬鹿の君だけにを9割覚えてない事件。三馬鹿担に怒られる。だからそれも山田がいけないんだってば!!!!

 

そしてリサイタルのオーラス翌日のWS、各番組でいろんな場面を取り上げてもらって、それぞれニヤニヤしながら見てたんだよね、ファンタスティポ流れて、君だけにながれて、青いイナズマ流れて。…。え、なんで?山田だから流れないの?むしろ山田のくせにWSにすら取り上げてもらえないの???あの場面に浸るには自分の脳内再生しか方法与えられないの???山田のくせにドSか!!!!!!仕方ないからあの衣装着てる青いイナズマエンドレスだわ!!!!ばかやろう!!!!!!

 

 

 

山田のくせに。山田のせいだ。

このただの嬉しい八つ当たりを今年のツアーでもさせてくれ。

 

 

*1:山田:関ジャニ∞丸山隆平安田章大のコンビの名称。おじゃんぷちゃんのキラキラしてるやまちゃんじゃありません