くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

ペンラ芸はそこそこの参加感と少ない負担とわかりやすさで成立する

現場大好き行ける現場にはとりあえず行ってみよう2015、絶賛開催中です。
先日キスマイのKIS-MY-WORLD東京ドームに行ってきましたわけで。いや〜楽しかった〜!!!特別に推したい人とかすごいお気に入りがいない分、みんなを均等に見たり、天井席から全体を観察したりするのちょー楽しい。あ、ごめん嘘、みっくんのことちょっと多めに見てた。
そんな中でわたしの隣の人(現場祭をいつも一緒に楽しんでくれる友人)と「あそこの演出いい」とか「あれ他のグループにもやってほしい」とかあれこれ勝手に要望願望だけを膨らませてまして。キスマイは「他のグループも真似すればいいのに!!!!」って思いたくなるようなところがいっぱいあったな〜っていう印象でした。
 
主な感想としては「どういう作りのうちわが一番目立つか見てた」「客にやらせるペンラ芸はそこそこの参加感と少ない負担とわかりやすさが肝」「おそらくこれを経験年数累乗したらSMAPになるからやっぱりSMAP見たい」1つめのうちわについてはお隣さんがやってただけなんだけど、お前そんなところ見てたんかいっていうね。ちなみに一番目についたのは玉宮の結婚祝いだったそうです。おめでとう。あれは腹抱えて笑いました。ちなみに私はローラースケートで華麗にコーナーを曲がる彼らの足さばきを見ていた。スピードを保ったままスッと曲がってく彼ら…あいどるぅ。
 
その中で一番見てて羨ましいな〜おっさんたちも真似しないかな〜って思ったのはペンラ。まず手動で7色を変えられるところ。エイトのペンラは点滅で変わるやつだから新鮮だった。だいたい始まる前は自担の色にしてるからカラフルなんだけど(すっげーカラフル、というかもはや色のぶつかり合いだったけど…)、メンバーが出てくると、近くに来た人のカラーに自然と合わせてるのがすごくよくわかった。もちろんその中に頑なに自担の色から変えない人もいた。それは人の自由ですからね。全体で見たらそれぞれのブロックで色が自然に移っていくのがよかった。見てるだけで楽しい。
 
「客にやらせるペンラ芸はそこそこの参加感と少ない負担とわかりやすさ」これはサクラヒラリでのペンラの色変えのことで。オタクのペンラで1色に染まるドームの綺麗さ(そこそこの参加感)、そんな忙しい曲じゃなくて、ペンラの色がソロパ順に並んでるからワンタッチで次にいけて(少ない負担)、常にスクリーンにペンラのマークを出し、変えるタイミングはカウントダウンで教えてくれる(わかりやすさ)というお手本のようなペンラ芸だったなと。そしてウェーブもワンタッチでライトをつけていくだけ(少ない負担)、進む方向をJr.が旗を持って走る(わかりやすさ)という少ない説明でも伝わって一体感もすごいな〜いいな〜って去年のグダった味スタでのウェーブを思い出した
そしてそのサクラヒラリでオレンジ一色の東京ドームでソロパートを歌う渉が羨ましすぎる。羨ましいすぎ。羨ましい。羨ま…(エンドレス)。
自担にもあの綺麗であったかい光の中でI to UとかI to UとかI to Uとか歌わせたい。
想像しただけで目眩。前にペンラは本人たちを輝かせる照明の一つだと言ったけど、自担にこんな綺麗な景色を見せてあげたい…と本当に自ら照明係に名乗り出ようかと思ったわ。
そんでもって、手動での7色(正しくは8色)変化は技術的には可能ってことを知りエイトもパクろうよ…二番煎じでいいからやっておくれよ…ってライブ中ブツブツ呟いてたのはわたしです。素晴らしい演出ならパクリ大歓迎。
 
「おそらくこれを経験年数累乗したらSMAPになるからやっぱりSMAP見たい」キスマイのコンサートはじめてだったんだけど、すごくジャニーズだった。ダンス、フライング、バンド(?)、笑い、ユーモア、諸々全部詰め込んでて、全部のバランスが良いな〜。キラキラしすぎず笑いに走り過ぎず。すごくバランスのとれたコンサートでこりゃ人気でるわな〜って思ってた。これはSMAPさんみたいだなってふと思いました。SMAP入ったことないから知らないけど(笑)面白さとか格好良さとかキスマイをめっちゃ豪華に昇華させたらSMAPまでたどり着くのかな…。もちろんそれだけじゃないのはわかっているんだけど。とにもかくにもジャニーズ初心者が見て素直に楽しめるようなコンサートだったな〜〜〜!!!!
 
 
まぁ、まとめてみるとだな。ボキャ貧この上ない締めで申し訳ないが、
キスマイはめっちゃジャニーズだった。