くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

他G担に見せたいのは何コンですか~関ジャニ∞編~

あなたなら他G担ジャニオタに見せたいのは何コンですか?

っていう旨をTwitterに落としたらフォロワーが経験談をいろいろ教えてくれたのがおもしろかったので、個人的まとめたいと思います。リプそのまま載せるのはいろんな情報ダダ漏れになりそうなので、適当に抜粋していきます。フォロワー様で嫌な方いたらご一報をいただければと思います。

あと単純に他G担からおすすめされるのも楽しいし、何から見ていいのか素人には難しいので教えてほしいです。

 

・十祭(2014年)

他のグループ担なら、やっぱ十祭のジャニーズメドレーを

偉大な嵐先輩のオマージュw

 

ジャニオタならやっぱりこれが一番とっつきやすいだろ、と言われました。そうだよな、あのジャニーズメドレー楽しくないジャニオタいないよな。真夏の味スタで関ジャニ∞だけで年越ししちゃったから。セルフカウントダウンしちゃったから。カウコンを見ないと年を越せない種族(いわゆるジャニオタ)には必ずヒットするはず。派閥も世代も越えたメドレーを楽しい笑い声と歓喜の悲鳴と共にお届け。

友人に言われて気がついたこのメドレーの面白いところなんですけど、PLAY ZONEのジャニーズメドレーとあらそっくり♡ジャニーズの思考回路似すぎて(エイトがパクったのかもしれないけど、まあ別にいっか)なんか微笑ましいよね。お前ら事務所好きだなって。

あと雨のスタジアム公演というのも派手でいいよね。雨降りすぎだよね。言われる前にもうびっちょびっちょになってるわ!!!!くっそ濡れたわ!!!!こういうのもアラフェス好きな人とかには「あ~わかる~」って思ってもらえそう?

ちなみにJr.に詳しい友人にユニットシャッフルの村上・横山のtorn*1を見せたらまさかの「少クラで見たことある!!」ほんとにまさかの。そういう方面に見せてもイケるという十祭。オリジナルじゃなくてごめんだよ。ってなってすぐ本家見せたよ。

 

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜(2012年)

シングル知ってるなら8ESTかな

「あ!知ってる!」ってなることが多いと思う

 

ジャニオタなら他Gでも曲のサビくらいは知ってるでしょー!記念の8周年公演!よし、行ってみようー!

8周年の集大成てことでけっこう幅広くシングル曲をフリあり&当時の衣装で披露してくれているから、テレビで見たことある曲も多いはず。初めて見るDVDとしては知ってる曲が多いことはある意味必須条件。知らない曲はどんなに良い曲でも馴染むまでは「知らない曲」だから、雰囲気を掴んでもらう前に飽きちゃうんだよなぁ。逆になーんも知らない人へ見せるものはもっと自由度が高い。

あとはわかりやすいエイトレンジャー(比較対象:十祭)。十祭のレンジャーはごめん、飛ばす。初心者にはハードル高すぎるあのオチ。それ比べると、8ESTのレンジャーの方がそれぞれのキャラクターが立ってるストーリーだから、メンバーについて知ってもらうにもちょうどいいかなと。メンバーカラーの刷り込みも簡単。

 

 

・KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません(2011年)

みんなのビジュアルがいい(私の中で)EE

ビジュアル重視ならEE、カウコン、パッチ

 

ビジュアルで攻めるならこれ。個人的にふわふわ前髪の亮ちゃんとトイプーパーマの村上くんと金髪(っていう?)ヤスくんが秀逸。この3人は他のDVDのビジュアルに比べてものすごく良いやつだから、他では無理な人でもこのDVD見たら堕ちるんではないかと危惧…じゃなくて期待。ヤスくんとかJBとかニズムはなんか男出したいのか知らないけど、デコ出しだし、顔でかいし。錦戸さんも同様。村上くんは他が悪いというよりも、パーマがくそかわっていう話。他のメンバーももちろん良い。

 

それまでエイトにはいろは節や無責任のイメージしか無かったので、クールなダンスナンバー(DyeD?)でギャップに

 

ギャップもエイトの魅力の一つだと思うので、ここを上手く攻めてるのもEEだと思いますわけで!楽しいかっこいいギャップなど全体のバランスが良いかと思います。それまでも、もちろんダンス曲とかいろいろあったと思うのですが、Dye D?の徹底した世界観は人を惹きつける。それを知ってほしい。そして安田曲、屋良振り付けでどっぷりはまってしまえ。超個人的願望。Dye D?はフルサイズで見せなきゃ意味がない。

 

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(2013年)

魅せるって感じはJB

JB見せて大当たりでした!

エイトのギャップをお届けしたいなら

 

JBを推す方も多かったです。私もJB好きなんですけど、ある程度の沼に入り込んだら見せたい①だったんです(②は後述)。オープニングからギャップ満載だからジャニヲタに見せるにしてもある程度(エイトの)知識がある人向けだよな~って。でも冷静に考えたら、これジャニーズ沼にいない人に見せるのもありありだなとかも頭よぎったよね~~~。バンド好きな人には絶対うけるだろうし。シングルもあんまり知らないな~っていう非ジャニオタに最初に見せたい。

私がジャニオタに見せるならある程度沼に落ちそうな勝算ありそうなときの決定打に使いたい。「関ジャニってかっこいいよね~」って言ってくれる子がいたらこれで一気に攻め込みたい。JBは割と全編通して(ヨシャオ除く)かっこいい大人っぽい男くささが伝わるから。

 

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(2010年)

パッチも好きだけどカップリング始まりだからある程度沼に入れてから見せる

 

ある程度の沼に入り込んだら見せたいコンサート②。アイドルらしいかっこよさも求めてなおかつオリジナリティの強いコンセプトを貫いてるから、全ジャニオタに自慢するならパッチ。5曲目のLIFEまで<カップリングカップリング未音源化未音源化>っていう4曲を並べてくるあたり強気すぎる。好き。ただ他G担には馴染みのない関ジャニ∞になりすぎてしまうかなと思うから、1本目に持ってくるかは賭け。

でも全員黒スーツで上から登場するのは掴みばっちりだから反応は見たい。JBは本当に大人の男くさいかっこよさって感じだけど、パッチはアイドルのクールなかっこよさを追求してる感じでしょうか。どの衣装もかっこいいし、テクノポップメドレーではやっぱり楽しくて可愛いから良いアイドル摂取できますよ、そこのお姉さん。

 

 

【番外編】

・バブーン

ウィンクキラー

・∞祭

ライブの話で結構ボリュームあったから、番外編まとめていきます。上2つはフォロワーさんから出してもらいました。3つめは実体験。メンバーの関係性を見るなら、こういうので。バブーンのどっきりはある意味とっても「関ジャニ∞」のパブリックイメージに近いものだから、入りやすいよな~。ウィンクキラーはメンバー同士の関係性が知らない人にも伝わりやすいということで。確かに、テレビとかの変な縛りみたいなものもないし、邪魔が入らずメンバーの雰囲気が伝わる。普通のMCだとそこの喋らない人、君どこにいたの、ねえ安田くん、みたいな状況になりがちだけどウィンクキラーって割とまんべんなくみんなしゃべるし!

あとただ単に私が好きだからという理由で見せた∞祭の叩いて被ってじゃんけんぽんはウケたみたいで嬉しい(笑)すばくらとまるひなだけでも見せる価値ある。ああいう内輪ネタをうまく調理してくれてるのがクロニクルだから、クロニクルを見せるのもありだな~って思ったりもしたりしている。

 

 

 

という感じで結構いろんなことを教えてもらえて楽しかったです。

…ただ。誰ひとり(私のフォロワーさんの中でではありますが)最新作(しかも10周年ツアー)を挙げなかった事実をどう処理しようか悩んでいる。

 

 

*1:オリジナルは錦戸・大倉のユニット曲