くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

君に出会えてよかったと言われる人であってほしい

昨日のベストアーティストはリアタイしてません。

時間的にも精神的にもしばらく見れそうもない気がします。

田口担じゃないけど、でも田口が表現するものが好きだなと、気になるもっと見たいと思っていた矢先の事だったので、正直整理がついてません。

リアタイしてないからなんか他人ごとみたいで実感も湧いてない。

ただRADWIMPSのライブ帰りに開いたLINEの某グループトークの通知が170だったことだけは重く響いている。

 

田口を初めて生で見たのが

2014年の「フォレスト・ガンプ」でした。

G2さんの演出が観たくてチケットを取ったのだけど、田口がすっごく良くて、あぁ素敵なお芝居だったな~って今振り返ってもすごく印象に残る作品でした。

 

そして今年の東京ドーム「quater」。

まだまだ見たい。そう思わせてくれたあのステージにいた田口はかっこよくて、最高にアイドルだった。演出がすごいのはもちろんだけど、それに本人たちが負けないからこそ成立するステージを見せてくれた。

 

もっと見たい。そして気づいたらAmazonでCome hereの初回をポチっと押した自分がいた。

 

 

「なぜ」という問はいくらでも湧いてくる。

次の10周年に向けて、実りのある一年にしたいなと思ってます。

 そうインタビューで応えていた。それは嘘じゃなかったと信じたい。

 

 

田口の表現者として魅せるものがとても好きだ。

 私は田口に出会えて、田口の表現するもに出会えて、よかった。

だから、いつか、表現者としてまた魅せてくれることを願わずにはいられない。

春、旅立ちのときは少しだけ、遠くから、見送りたい。