くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

ジャニヲタになったきっかけ

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

私がジャニヲタになったきっかけは就活です。 

大学3年の終わりまで、「自分がジャニヲタになるなんて思ってなかった」よく聞くセリフですね。なんにもおもしろくもないけども。人生こんなもんっす。

では私が関ジャニ∞にハマり、ヲタクになったきっかけ三段階でお届けします。

 

①出会うきっかけ

先ほども述べましたが、出会いのきっかけは就活です(2013年)。よっぽど就活に疲れてたんでしょうね。春先に某レンタルショップで「なんか元気出そう」とジャニーズを借りました。安直の極み。

その時のラインナップは次の通り。SMAPSMAPAID」、KinKi Kids「KinKi Single Selection II」、TOKIO「glider」、そして関ジャニ∞「FIGHT」。SMAPもキンキもベスト盤、TOKIOは花唄を聴きたくて、と理由をきちんと覚えてます。はい、3枚は。

できることなら、その時の自分に聞きたい、「なんでFIGHTなんだよ」って。8ESTもあったしシングルを聴くなら絶対こっちだったはずなのに、なぜFIGHT。当時の自分どんだけファイト欲しかったんだよ……。疲れすぎだろ……。

この時はおそらく関ジミ3(大倉、安田、丸山)の存在は知らなかった気がする。ようやく現自担の顔を知る。言い訳するなら大学時代は、ほぼほぼ夜授業で家にいなかったから。

 

②知るきっかけ

就活って意外と暇なんですよね。GWとか内定ないくせに無駄に時間あって、ひたすら家でPCとお友だちしてた。

そしてこの時某有名動画サイトでひたすらひとりジャニーズ祭りを開催する。一日で金田一少年の事件簿一気見して改めて堂本はじめちゃんに恋をしたり、うたばんのMC部分とか、堂本兄弟とかでケラケラ現実逃避したり。堂本剛君率が割と高めだったのは、そのときやってた「天魔さんがゆく」の影響。わざわざ録画して毎回見てた。あとは芋づる式であれやこれや。そこで出会ったイケナイモノ。

8周年コンサートMC集。なんで全編あがってたんだよ……。

 

ワタシ、沼ヲ知ル。「なにこれ、超おもしろい」

 

そこまでなんとなくで聴いてたアルバムもちゃんと聴いてみるようになる。しばらく動画サイトとお友だち続く。なに見たかはだいたい察してください。

 

③沈むきっかけ

まぁ上記の時点でほぼ沈んでるようなもんだな~。とは思いますが、浅瀬で踏ん張ってたはずの私が沼に沈んだのは偶然にも現場に行けたのが決定的でした。

2013年7月、

MUSIC DAY音楽のちから『うたうで!おどるで!THE☆カヴァコラTV』

「あ、やばい」ってなる。エイトのバラエティ力とバンド力をようやくリアルタイムで実感。なぜ録画しなかった私。

 

9月、Amazonで国家試験の参考書と「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~」 DVDを購入。この時点でまだ卒論0字。母親に国家試験だけではなく卒業も心配される。安心してください、国家試験も受かったし、大学も卒業しました。

 

そして、

11月、KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOXに行く。

これで沼ダイブ完了です。沼に叩き落とした犯人はチケットぴあさんです。私は悪くない。チケットご用意したぴあさんがいけない。

まぁ無理だろうなと、一般抽選で1申し込みだけしたら、…当たったんだよ。笑うしかなかった。笑いながら友人にメールしたのはよく覚えている。

こうして初めてのジャニコンに足を踏み入れ、沼に消えてったのでした。

 

 

 

 

そこから丸山くんが担当になるのは、また別の話。