くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

元気が出るライブDVDを見たよ

元気が出るライブDVDの感想をちょこっとだけ。

もちろんたくさん文句も言いたい、なんなんだよって怒りたい。でもそれより、多分いろんなことをひっくるめてさみしいんだと思う。


大倉がそこにいないライブ、

大倉の声が聞こえてこないライブ、

大倉のドラムだけひっそりと置かれてるライブ、

それをDVDとして売りだされること、

それをこれまでで一番良いとメンバーから言われること、

オタクが口を揃えて言っていることが伝わってないっていうことが伝わってくること。

全部がさみしい。



見てて、会場にいるファンがたくさん映るけど、正直そこまで気にならなかった。ハードル下げすぎてたってこともあるかもしれないけど。

もちろんエイトにお金を払いんだから、ファンを映す必要ないだろ、とは私も思ってる。

けどそれ以上に大倉がいないライブを見るのがさみしかった。



パフォーマンスとしては一人欠けた分をいろんな方法でたくさんの人が埋めてるのがわかって、感動というか、あぁいいチームだなって思う部分もたくさんあった。

でもそれが一番良いなんて思ってない。7人そろってこそのパフォーマンスが最高なのはみんなわかってるはずだから。

大好きでたまらないハイスピ→勝手に仕上がれでも、自担かっこよくてそれだけで十分だし、正直ライブのときなんて他そっちのけで自担しか見てないけど、それなのになんか違う。

友だちとざっくりDVD見たあとにカラオケで勝手に仕上がれ歌ったとき「K!A!N!J!A!N!I! E!I!G!H!T!」って大声で言うのすら泣きたくなった。

もういろいろ通り越して怒鳴る勢いだったけど。今日の鑑賞会、人の家とかじゃなくてカラオケでよかった。



好きなパートとか好きな振りもたくさんあったのにそれがなに一つ完璧な形で残ってない。

特に今回はまるちゃんと大倉の絡むパートも多かったりして、WASABIとか夏の恋人とか穴があくほど野鳥の会してたので、大倉のいないフォーメーションに違和感だけで。

もちろんライブは生ものだから、DVDに残る公演と自分が見た公演が違ったらそりゃ違うわって感じなんだけど。

でもそうじゃなくてって思い始めたらカラオケでmy store歌ってても泣きそうになって、そのあとぶち込まれたV6のバリバリBUDDY!で爆笑しながら泣きそうになった。

こうやって明るい曲で盛り上げてくれた友だちには感謝というか、3人並びの真ん中に座って叫んだり落ち込んだりしてめんどくさい奴でごめんってくらい浮き沈みしていた。



あと多分だけど、これが本編じゃなくて特典映像だったら、何回も見たい、あぁこのときこうだったんだ、メンバーはこんな風に思って頑張ってくれたんだって受け止めたんだと思う。

特典映像だったら、他G担にもたくさん見せたかった。うちのグループすごいでしょって自慢したかった。実際自慢してもいいと思う。あの日のパフォーマンスは。

それでも自慢できないのはあれを本編で良しとして出されたことだと思う。

「大倉がいたらもっとすごいんだよ」「え、じゃあその映像は?」と聞かれたら「ない」もしくは「半分オタクに乗っ取られたメイキングでよければ」と答えるしかない。


あ〜もう、さみしい通り越してくやしいやつになった(笑)



そうだな、わたし多分さみしくて、くやしかったんだと思う。なんで、もっともっとかっこいい完璧(?)なライブができる人たちのDVDがこんな売り方されなきゃいけないのって、くやしかった。


こんな勝負せんでも十分戦えるわ!!!!!!!

なめんな!!!!!!ってね。








いや〜〜〜〜それにしてもロシアンWASABIの丸山くんのビジュアル最高に仕上がりすぎてて一緒にロシアンやりたくなったよね〜〜〜〜〜〜。

丸山くん世界一かっこいいから本編で多少ハゲても許す〜〜〜〜〜!!!!←


以上。