読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

「クジラとペンギン」の「恋と愛」

突然ですが!(私の)誕生日スペシャルやります!

ブログタイトルにもしている「クジラとペンギン」大解剖、勝手に解釈しちゃうぜ、なんてたって(私の)誕生日スペシャル!!

 

まぁブログタイトルにしてるくらいなんで、この曲好きなんですけど。Twitterのアイコンをペンギンにしたり、友人たちにも言ってまわっていたら今年の誕生日はペンギンのピアス、ペンギンのトートバッグ、ペンギンのポーチ、ペンギンの置物、ペンギンとクジラのピアスをいただきました。ちなみにキャラクターものをいただいていいような歳ではなくなってきました。

せっかくみなさまに祝っていただいたので、私はこの曲への想いのたけを書き尽くすことでお礼にかえさせていただきたいと思います。

 

1.そもそも

「クジラとペンギン」とはなんぞや。という方に。

2013年12月4日リリース関ジャニ∞25枚目のシングル

「ココロ空モヨウ」通常盤カップリング曲です。

http://j-lyric.net/artist/a04ab16/l02f4a4.html

作詞/田中秀典、作曲/野間康介

 

関ジャニ∞にこれでもかと良曲を提供してくださる2人によって産み出された珠玉の一曲。

このコンビだけで言っても、

ローリングコースター、モノグラム、冬恋、夕闇トレイン、WASABI

という震えるほどの名曲ぞろい*1

 

人気は高いが、カップリング。リリースイヤーのツアーでやらなかったことと、関ジャニ∞のパブリックイメージとはちょっと違うスローテンポのハモり曲。まぁおそらくこのまま日の目を見ることなく、お蔵入りしそうな曲。

言っとくけど人気は高い。言っとくけど、控え目に言っても野外の夕暮れの中、生で見たい。

 

MVがあったら絶対に絵本。というか全編アニメでいいくらい。世界観におじさんたちのビジュアルはいらな(略)。宮田ソロに描いてくれるなら、関ジャニ∞にも描いてほしいな、鉄拳さん。(ここでまさかの鉄拳さん)

 

 

2.歌詞について

・クジラ視線、ペンギン視線は男女目線?

1番クジラさんパート

 ・「僕」の背中→男性目線?

 ・とても小さくて怖がりな「君」

 2番ペンギンさんパート

 ・1人称はなし

 ・ゆらゆらと「君」の背中で

 

サイズ感で言ったらクジラ(男)ペンギン(女)かなって思います、が、そこは歌い手によってかなり印象が変わるという主張。詳しくはのちほど。どっちも2人称が君なのは中性的で好きです。

 

・「だけど」と「だって」の使い分け

結ばれない恋だけど

ずっと愛してる

結ばれない恋だって

ずっとずっと愛してる

 

 単純な逆説の「だけど」を3回繰り返して、最後に「だって」を持ってくるこの!心意気!!!

この「だって」はどういう意味に当たるのかいろいろ調べてはみたんですが、一番納得したのが、以下のようなもの。

 

たって[接助]

[接助]《過去の助動詞「た」の終止形に接続助詞「とて」の付いた「たとて」の音変化》動詞・形容詞、一部の助動詞の連用形に付く。ガ・ナ・バ・マ行の五段活用動詞に付く場合は「だって」となる。逆接の仮定条件を表す。…ても。…たとしても。「笑われたってかまわない」「いくら捜したっているはずがない」

たって(タッテ)とは - コトバンク

 

「だって」でなかなかしっくりでてくるものがなかったのですが*2意味合いとしてはこういうことだろうという参考で載せさせていただきます。

要するに、逆説の仮定条件。「かもしれないけど、でも」

3回は単純逆説で今の話をしてる、のかと思いきや、最後に仮定の話、未来に向けての「愛してる」。…なにそれ胸熱!!!!!!

それでもという強い気持ちがこもってるんですよね。

 

 ・違う部分と同じ部分

言葉じゃ通じ合えないけど

抱き合う術もないけど

 おんなじだ涙の色

心が感じたモノ

見てきた景色は違っても

見上げた星座(ほし)は回ってる

  

言葉は違う、カラダも違う、大きさが違うから見える景色が違う。

でも感じてるものは同じだから流す涙も同じ色。視線は違っても実は見てるものは同じ。

すれ違っているようで交差している。ペンギンが水面を泳いでるときにクジラが深くを進んでるような、そんな感じ。 

 

・「恋」と「愛」

この曲の世界観はこの二つの単語でできてると思ってる。これが言いたくてこの記事書いてると言ってもいいくらい。

 結ばれない恋だけど

ずっと愛してる

 

 恋なのに愛?どっちなのよ?

愛してるなら、恋してちゃだめなの?

 ん~ってずっと思ってました。

はいここで、独特すぎる解説でお馴染みの三省堂新明解国語辞典 (第二版)」にお世話になります。なんで昭和47年初版の第二版なのかって?家にあったからです。言っとくけど私が学生時代使ってたとかではありません。言っとくけど生まれる前です。

 

こい[恋] (男女の間で)好きで、一緒になりたいと思う強い気持(を持つこと)。

 

あい[愛]①愛情。②そのものに尽くすことこそ生きがいと考え、自分をその中に没入させる心。

 ↓

あいじょう[愛情]①自分の身近に有る人や、自分より弱い立場に有る人に対して、何とか(尽く)してあげたいと思う心。②異性に対して、特にその人でなければと思い、親しむ心。

 

 

私が探してた答えはこれだ!!!!って読んだ瞬間にすとーんって納得できた。

ありがとう新解さん!!!!

 

 結ばれない恋。一緒にはなれないから、恋は実らない。

ずっと愛してる。ペンギンがクジラの背中からスッと没入していく感覚。(ちょっと不気味か?)クジラが自分より弱い立場ペンギンに対して、何とか尽くしてあげたいと思う。

一緒にはなれないけど、こうしてあげたいと、尽くしてあげたいと思う心を持ち続ける、愛。え、この曲めっちゃ愛じゃないか!!!!そうなんだ!!きっとここから愛なんだ!!~って間違ってもV6に耳が持っていかれないようにご注意ください。

 

 

3.歌割について

・歌い出し→丸山くんソロパート

この曲が丸山曲と言われる所以はここにある。一言で言うなら丸山くんはストーリーテラー

絵本の最初の1ページをめくりながら、この世界にようこそって言うのが丸山くん。つまり丸山くんから見える世界での話なんじゃないか。つまり、丸山曲。(身勝手にも程がある)

なんとなーく聴いてると気づいたら歌い終わってるような丸山くんの歌い方好きです。

 

・1番クジラさんパート→大倉(からのすばるくん)

大倉まじクジラさん似合うよ~。体格が、じゃなくて、低めの声でゆったりと歌われたらまるでクジラの子守唄。それこそ「いつの間にか眠ってたみたい」。1番Aメロで寝ちゃうぜ。最後まで聴かせてくれよ。

 

・2番ペンギンさんパート→ヨコヒナ

クジラに対してのペンギンパートならやすば…と思いきやヨコヒナ。かわいいペンギンさんがヨコヒナ。かわいいヨコヒナ。(すり替える)

 

本来ならクジラ(男)の対になるペンギン(女)だから、少し声の高いやすば(別に体格がペンギンサイズとか言ってない)とか、丸山くんが歌いそうだし、実際歌ってほしい(願望)。

そこをあえてヨコヒナが歌うことで、女性らしさが消されてる。私はそこがとても好きなところで、このパートくれた人にだいぶ遅めのお中元でお礼言って回りたい。

そういう部分を含めて見ると別に男女間の恋とか愛を歌いたいわけではないということかな。

あくまでもクジラとペンギンの世界で人間が近づく世界じゃないって感じがしてくる。みんなここのヨコヒナもう一回しっかり聴いて。なんか泣けるから。

 

・ヤンマーちゃん

この二人が情景を歌うのも、ふたりの声がそのままお星様きらきら~的なアクセントになるから大正解(そこの人、お前のアタマの中がお星様だろとか言わない)。

亮ちゃんが濃紺の空なら、ヤスくんはお星様的な声してると思うんだけどいかがでしょう。

 

・じゃあすばるくんは?

この歌のすばるくん、わりと抑えた歌い方をしてくれていて、すーって入ってくるよね。全体を通してソロパートもあるのに、いつものような引っ掛かりがない。言っちゃえば、すばるくんは海だな~。いつもめっちゃ荒れてるけど、この曲に関しては凪。ゆっくり曲を運んでくれる大海原渋谷さん~~(万歳)。

 

 

 

4.おわりに

日の目を見ないだろうって言ったけど、十祭アコースティックコーナーで歌う予定だったはずなんだけどなあ。(妄想がすぎる)

夕焼けの空でめっちゃ綺麗~ってみんなでひたりながら、すっと丸山くんの声が入ってくるんだってば。

アコースティックアレンジにしてみんなでゆったり歌えばいいし、横山くんにはちょっと珍しい楽器持って、とりあえず使い方間違えてほしい。(?)

 

そんな妄想をせずにはいられない夏の夜でした。お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

*1:お一人ずつならもっとある

*2:助詞の種類としても合ってるのかわからない…日本語苦手ですみません。