くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

M(aruyama)-1グランプリ2015-2016

 

さてさてついにM-1グランプリ決勝戦の日がやってきました!

審査対象期間は2015年11月26日から2016年11月25日。各メディア等で目覚ましい活躍を見せた丸山隆平さん(32)を対象とし、審査委員長の独断と偏見により決勝には3名を選出させていただきました。

 

 エントリーNo.1「絶対に失敗しない男*1

今年の彼はあの試練を乗り越え、ひと回りもふた回りも大きく成長。最後のtake数が出た瞬間の衝撃とその後の安心した表情により、日本中が感動と賞賛の嵐だったと専らの噂*2そんなあの男がついに決勝戦へ。

 

――あの121takeの中で何を得たのか、苦しみの先に何が見えたのか。

 

その成果として現れたのが、8月に行われた夏祭り編での5takeでの成功*3強いて言うならば1カメの通しのせいで、射的で構える(おそらく)精悍な顔を地上波で発することがなかった部分がもう一息と言ったところか。

 

彼はパフォーマンスで表現することを信条とし、表舞台で自らコメントを出すことがないため、決勝戦に向けての意気込みもノーコメントを突き通しているが、次回に向けて着々とトレーニングを積んでいるとかなんとか(意訳:次回はまだですか)。

毎回の課題である「ダンスシーンでたまに見える生え際」にうまく対応できるかが優勝へのカギとなってくるだろう。

 

 

 エントリーNo.2「マルベス」

今年の新星、マルベスが余裕を持って決勝戦進出を決めた。マクベスを演じるに当たり、「丸山×マクベス=マルベス」と様々な場面で口にし、あのマクベスを自分の中へ吸収していった。

舞台上でのマクベス夫人とのキスシーンは話題となり、「マルベスは欲求不満なのではないか」とまことしやかに囁かれもしたが、千秋楽から1週間後の幕張メッセでも男にチュッチュしてたことを踏まえると、本当に欲求不満なのではないかと推測される

 

そこを差し引いてもマクベスに向け集中力が高まり、身体も自然と締まっていく過程は見るものの期待を煽り、実際に6kg絞った綺麗な腹筋はマクベスのストイックさをより際立たせた。その後の盛大な5kgリバウンドについてはマクベスが眠ったあとの話なのでここでは割愛する。

 

シェイクスピアといえば第一に名前の挙げられる市村正親など著名な俳優を始め、多くの関係者が観劇したことなど、注目度はピカイチ。下期には(体型的に)影も形もなくなったマルベスだが、この時期のズレがどうでるか。

 

 

エントリーNo.3「丸山隆平

M-1グランプリ大本命とされている丸山さんが最後に登場。この1年間で、アイドル業にさらに邁進した彼。丸の大切な日にも仕事の話を書くことが増えたように思う。プロのアイドルとして全てにおいてアイドルをまっとうしてくれた彼に賞賛の票が集まった。

 

 プロのアイドルとは決して優しい、かわいくニコニコしてるだけではない。今年の彼はファンがどのようにして自分を気にかけるか、計算して動くことも忘れなかった。

3月にジャニーズwebで

今週末、ある報告が皆様のところに届く予定です

覚悟願いますm(__)m

 などと余計な発言をしたことにより、ネット上で大討論会が行われたのは記憶に新しい。

そして結果的にそれも仕事の話でなんだよつまんねーな…じゃなくて、

大きなお仕事がみんなのところに届くところを想像してわくわくしながら書いたのだろうと彼のことを考えた過保護な丸山担たちは、あれだけ神経質になっていたことを全て放り投げて「丸山さん最高!!!!(号泣)」ってなったことを見ても、彼は本当に策士である。

おそらくほぼ彼の計算通りの反応が見れてTwitterを見ながらほくそ笑んでいたのであろう。これぞポリネシアン丸山。(ここまで全て想像)。

なんならポリネシアン丸山がちょいちょい顔を出すようになり、「新しい面が見れて嬉しい♡」となる彼のファンは本当に鈍感…タフである。

 

それでも、どんなに彼に振り回されようが、彼を推す声はやまない。

一生アイドルです。一生“誰かのアイドル”でいたいです。

と形に残る場所で発言する彼は、常に「相手」を意識し、その相手のためにアイドルをやっている。彼を自担に選ぶということは彼に選ばれるということでもある。そんな彼の「相手」に選ばれたファンからの熱い声援を受け決勝の舞台に臨む。

 

 

  

はたして栄光のM-1グランプリ2015-2016の栄冠を掴むのはどの丸山隆平か。結果は投票後、公式サイトにて発表予定!(あくまで予定は未定)エントリー3名への熱い声援をお待ちしております!!!!

 

 

 

…おっと忘れるところでした、丸山隆平さん、33歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

 

*1:フジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」コーナー

*2:2016年2

月27日放送。社員食堂編 take121。

*3:2016年8月13日放送。夏祭り編 take5。