くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

来年の今日も

 

来年の今日も、そんな刺激に浸かっていたい

(2015年11月27日更新 丸の大切な日)

 

めったに未来の話をしない丸山くんが、言った「来年の今日」がきました。

 

この一年、彼らを応援している中で辛いこと悲しいことやりきれないこと、たくさんありました。

エイトに起こったいろいろな出来事。エイトに直接関係してないこともあったけど、関係ないなんて言えない。本当のことなんて知らないし、知りたくもないけど。でも悲しいものは悲しいと落ち込んだりもしました。

 

丸山くんははっきりした近い未来の話はしてくれるけど、ぼんやりとした未来の話はあまりしない印象を持っていて。

以前雑誌のインタビューで

「 ”一生、応援してくれ”なんて、軽はずみに言われへんもん。

(中略)

それより明日一日、忘れずにいてもらえるグループ、男でいたいなって」

「一日一日がつながって、いつか”ずっと”になってたらすごくいいよね。」

と言っていたのを読んでから、そういう部分も含め丸山くんだなぁと思ってました。

 

そんな丸山くんがあえて使ってくれた「来年の今日」。そんな来年が来てくれるよう、そんな一年間を過ごせるよう、祈らずにはいられなかった。

 

32歳はどんな一年間でしたか?

 

今まで以上に増えた仕事の話、

またまだってもがいてたマルベス、

あのときから書かなくなった3行、

ありがとうと愛してますを伝えてくれたあの日。

 

32歳の丸山くんもいろんなことがあって、いろんなことを伝えてくれたけど、どんな一年だったかなんて本人にしかわかりません。

だから勝手に祈るしかないし、勝手に祈らせてほしい。

 

 

そして

 

33歳最初の日はどんな一日でしたか?

 

メインMCの生放送から始まる誕生日はやりがいもあったかな、

もしかしてファンのブログやTwitter見ながらお酒飲んだかな、

どんな形であったとしても素敵な誕生日になったなら嬉しい。

 

 

 

勝手だけど、33歳の丸山くんに毎日伝えたい。

 

君にとっても素敵な一日になりますように、と。