読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

関ジャニ∞と屋良朝幸

 

「この間も、関ジャニ∞の錦戸と大倉の二人が、ライブでやる曲の振り付けをさせてもらいました」

TVガイド person vol.53 屋良朝幸 “盟友”が語るコウイチとヤラ

 

 ちょっとまって。

ちょっとまって。

ちょっ(略)

 

本屋で「あー屋良くん焼き芋食べてるかわいい♡」ってとりあえずレジ持ってた私馬鹿なの?

そのすぐ隣に超重要案件載ってるのに焼き芋♡とか馬鹿なの?

 

ということで、

関ジャニsエイターテイメント、錦戸亮大倉忠義ユニット曲

「Steal your love」の振付が屋良朝幸くんだったことがポロっと暴露されました〜!おめでとうございます!ありがとうございまーーーす!!

 

いてもたってもいられなくなってつぶやいたのがとんでもないスピードで拡散されててネット社会の怖いってなった。いやとってもありがたいんですけども!あと嘘ついてはないんだけど、自分が見たものが幻だったのかな…とかいらん心配をしてしまった。

エイトも屋良くんも新規なので、今までの屋良くん振付は既出のものをライブでやってくれるか、DVDで見るかという形でしか知りませんでした。そんな私が待ちに待ったエイト曲に屋良くん振付。待ちすぎて自分のログ検索するとめっちゃ願望ダダ漏れなツイート出てきて気持ち悪かった。

 

まあそんな感じで、全ジャニオタで屋良くん振付羨ましくない人なんているの?いやいないでしょ?っていう贔屓目で話進めるのでよろしくお願いします。

っていうか屋良くんって誰よ?っていう人もいるかと思うので以下説明。よかったら覚えてね!

 

屋良 朝幸(やら ともゆき)

1983年2月1日生まれの33歳。 千葉県出身のAB型。

1995年ジャニーズ事務所入所 同期は滝沢秀明今井翼

もろもろのJr活動を経て現在は舞台を中心に活動。ダンスはもちろん歌もお芝居もできて、「ストイック」を地で行くような人。欠点は身長。

「PLAY ZONE」や「Endless SHOCK」には欠かせない存在で、後輩からの愛称は「しぇんぱい(先輩)」。

また振付師としても活動中。最近では中山優馬くんの「feeling me softly」やA.B.C-Zの「Fly a Flag」が記憶に新しい。

あとは適当にググってください(雑)。振付した曲も検索すればだいたいは出てきますが、ガセと言われてるものもあるので、参考までに。

 

 

まあそんな屋良くんですが、実は関ジャニ∞への振付がしれっと多いわけです。「ブリュレ」や「Dye D?」とかね。「Water Drop」とか「Brilliant Blue」とかね。ちなみにEEコンのメイキング1:11:27~のダンスメイキングでエイトに振り付けてるのが屋良くんです。ちっちゃい人です。

今までのライブ映像のブリュレを見て「関ジャニ∞こんなにかっこいいの?」って改めて思ったから、やはりブリュレがエイトの絶対的なダンス曲になったのも納得。puzzleのブリュレどちゃくそかっこいい。ちなみにエイタメの省エネブリュレは老化だから仕方ないと言い聞かせている。

ちなみにエイトへの振付は47の村上くんソロ「Foward」が一番始めだと思いますが、そこから何かと屋良くん振付をやり続けてくれているのがエイトで。47、2008年ツアー、puzzle、8uppers、カウコン、EE、8EST、JUKE BOX、十祭(ユニットシャッフル)…ディスクに残ってるだけでもこんなにやってくれてるんだと思うとやっぱり嬉しいんですよね。

 

 

そして屋良くんと言えば錦戸大倉ユニット曲「torn」の振付。色気しかないあれです。そうあれ。みんな大好きtorn。エイトにハマれば誰しも一度は「tornかっこいい」と口に出してるはず。2008年のツアーから幾度となく披露されてきたtorn。

2016年、久しぶりのtorn楽曲。しかも「Steal your love」なんてかっこいいニオイしかしない曲名でぶち込んでくるtornちゃんさすが。曲も二人にぴったりだし、ライブ前から期待度は高かったんです。

 

一方屋良くんですが、12月からの舞台で稽古に追われる毎日…かと思いきや、

11月24日更新のジャニーズweb「ニライカナイの風」其の275で、『振付を考えてます』との報告。その際には誰の曲か明かしてくれなかったので、そのまま流れてしまいましたが、

おそらくこれがそうかなと。

ちなみに関ジャニsエイターテイメントの初日は12月10日。ギリギリすぎんだろ。えびのときもっと早かっただろうよ。おっと脱線。

 

実際に二人のパフォーマンスを見た感想としては両サイドの花道に分かれてる時【歌ってる方<<踊ってる方】で見てしまうことがあるくらいにはダンスが好きでした。

でも自分が見てるときは屋良くん振付だなんて知らなかったから、「かっこいいな~綺麗な振りだな~。バックのダンサーさんとか、アウトロのとこちょっと屋良くんみたいだな~」くらいにしか思ってませんでした。自分がダンスする人ではないので、全くダンスに詳しくないし、確信なんてないし、どこがどうすごいって言えるほど見てる自信もない。なので、直前の屋良くんのwebと雰囲気で「屋良くんだったらうれしいな」程度の希望でした。いやでも屋良くんがエイトに最後に振り付けたのいつって考えたら、夢物語だよな~って諦めもあり…。

 

そしてツアーラストの地、大阪を直前に控えた1月10日。冒頭のインタビュー記事です。

え、このタイミングで言う!?!?!?私のツアー終わったあとに言っちゃう!?!?!?友だちとの旅行すっぽかして大阪行けって言ってる!?!?いろいろ考えすぎて吐きそうになった。

Twitterで「屋良くん」とか「屋良っち」で検索するとみんなすごい驚いてて喜んでで、だよなー私も嬉しいもんーってニヤニヤしてました。

「屋良くんならもっとがっつり踊って欲しかった」って言ってる人もいて、それはそれでわかるなあって思ったんですけど。でも冷静に考えてさ、全員30歳をこえた今だからこそああいう振りを屋良くんも付けられるようになってtornの二人も踊れるようになったって考えたら、おじさんさいこーーーーーってなりません?

 

お互いの振り幅が広がって、武器が増えた。そんな状態で再びタッグを組む。

若い子にはない、かっこいいおじさんの勝負の仕方だと思ってます。

そんな勝負をかけてきたtorn、やっぱりかっこいいっす。

大阪に行かれる方は雪に気をつけつつ、tornのダンスを見てきてくださいね~!!

レポ楽しみにしてます!

 

以上!