読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

「山田deゆず」のお時間です。

 

全国の

「丸山くんと安田くんこと山田にゆずを歌って欲しい会」

の会員の皆様こんばんは。今日も

「山田deゆず」

のお時間がやってまいりました。

 

本日お送りするのはこのナンバー

アルバムTOWAより

「みそら」

作詞作曲:北川悠仁

みそら - ゆず - 歌詞 : 歌ネット

 

 

山田のマイナスイオンをこれでもかとハモりに乗せる1曲。

悠仁パートは丸山くん、岩ちゃんパートは安田くん。そのままのパート割りで歌います。

悠仁曲なので主メロが丸山くんになります。安田くんはひたすら高いところでハモりになりますが、安田くんの綺麗な声だからこそそれを聴きたいので主メロは丸山くんにください。ただこの曲の主メロを歌う丸山くんが聴きたいだけです。はい、丸山担のわがままです。ごめんなさい。

 

ちなみに安田くんはアコギ持ちます。丸山くんは持ちません。ある程度離れた立ち位置であえて歌います。

一人だけど一人じゃないって感じられる曲を可視化させる意味で、離れてもらいます。

 

 

「君と」や「僕ら」などとあるように2人ないしそれ以上の間で歌われる曲です。そしてこれはあえて同性の友人とさせていただきます。なぜかと言うと、

2番の歌詞

長い坂を(幼い頃)息切らしかけ登る(思い出す)

掴めそうな(手を伸ばした)白い雲追いかけて

 

幼なじみがいろんなことあったねって昔のこと思い出してる。え、山田じゃん。

 

そして2番サビで、

上手に生きれたら

僕らこんなにも傷つかないかな

少しだけこのままで

君のそばにいさせて

 

仕事帰りの車の中でいろんなこと話した山田のこと言ってる?え、山田の曲だったこれ?そのまんま安田くんに甘えちゃってる丸山くんじゃないの。

丸山くんの不器用な思いをたくさん聞いてくれた優しい安田くん見える。

丸山くんが主メロだけど、そこに見えるのは安田くんの優しさ。最強。

 

そしていろんな経験をしてきた二人が

大丈夫 僕らなら

どんな困難も乗り越えてゆける

少しだけ強がって こんなもんかよって笑い飛ばそう

ごらんよ美しい空を

こぼれた涙を拭って

 

少しだけ強がるんです。

少しだけ強がれは、あとは笑えるんです。

どっちかが笑い飛ばしてくれるし、なんなら周りのみんなが笑い飛ばしてくれる。山田囲んで笑ってるエイトさん見えた。

 

 

 ちなみに、

涙を拭って

のところなんですが、ライブで悠仁が涙を拭う振りをするんですけど、丸山くんにもやってもらいます。優しい笑顔ででもちょっと泣きそうな笑顔で涙拭ってもらいます。

たぶん丸山担100倍くらい増える。困った。

 

 

 

丸山くんが何気無く発した、カラオケで安田くんとゆずを歌いたい発言。本人が思ってる以上にオタクはこじらせてることをお知らせします。