読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

Endless SHOCK 雑感1〜松田元太くん〜

今年もこの季節がやって参りました。Endless SHOCK。

初日の幕があけてから早2週間。早い。観る度に「もっと観たい、もっと…」と頭を抱えながら過ごしております。

今年はキャストの半分近くが入れ替わる変化の年で、新曲とかはないけどその分既存のものの変化が際立ってます。SHOCKに関しては新米もいいところなので、前年との比較が精一杯ですが今年のSHOCKのやばいところをいくつか。とか言って1回で終わったらごめんなさい。

 

私のブログを初めて読む方(…なんているのか?)のために添えときますが、私は屋良くんが好きです。SHOCKは基本ヤラに焦点を合わせているので、引き合いに出すことも多くなります。もちろんカンパニー全員大好きです。SHOCK見学は全Jrの必須科目だと思っている派です。

 

雑感その1。

松田元太くん。

 

私今回ほぼ上手の住人で、そっから無理やり真ん中あたりのちっちゃいメッシュの人見てるんですよ。オープニングなんてあの人最初一人で上で踊るから、毎回他の人見たくてもあんまり見れなくて。

それが今回、視線が勝手に上手で綺麗に踊ってる17歳に引き寄せられてました。

 

もちろん屋良くんも見てるんだけど、初日とかは席位置の問題で0番に立たれると見づらくて。それが気にならないくらいの勢いで自分の正面で踊る彼を凝視…してたと思う。初日はそれを頑なに認めなかった。いやいやまさか~って。

 

そして先週末、

 

 

「私、げんげん好きだ。」

 

ちゃらーん。はい、扉開きました。

 

 

げんげんのダンスが!好き!です!

指先まで綺麗で、その綺麗な指先に視線を合わせる姿が。色気が26歳くらいだったよ。指先から色気が出てた。ビーム出てた(?)

屋良くんはスッと前を見つめながら踊るんだけど、げんげんはスッと指先を捉える感じ。すごく突き詰めたらげんげんの方が好みかもしれない、というレベル。指先を上にあげた時お顔も上を向くから、なんかエロい。ステージ栄えするダンスだな~!!

オープニングとかDancing on Broadwayとかキッチリしたスーツで大勢中に埋もれず飛び出ずしっかり踊れるげんげん。

ちょ、

無理。

好き。

 

Dead or Aliveで顔をかくしてるのにエロいのもずるい。

 

 

お芝居ではコウイチが帰ってきて真実が明かされた時、どうしてもコウイチの方を見れなくて顔を背けているのが、とんでもなくつらい。

目がそらせないカイトとの対比も良い。カイトは本当に何も考えられないほど衝撃を受けてるんだろうし、ゲンタはあの短い時間で何度も何度もいろんなことを思い出して振り払ってるように感じた。

セリフがほとんどない中で、だからこそ細かいことをしてるのがすごいなぁ。

千秋楽の場面ではしっかりカイトとチプデしてくれてて需要と供給のバランス花マル。ヤラも合わせて上手のちっちゃいものクラブ万歳。おじさんに身長合わせてくれてありがとう。 

 

 

SHOCKの衣装ってオタクの好きなもの(スーツ、和モノ、私服)全部詰まってるけど、特に最後のCONTINUEの白スーツ、着こなし方がやばい。色気。襟の立て方が一人だけなんか違くない?シャツそのものがみんなと違うの?(そんなことはない)そこから覗く喉元がエロい。

17歳であのスーツ着こなすとかエロい。

最近ハマってるのか前髪をあげてるけど、私はとても好きです。初めてそれを見た瞬間、「!?!?!?(誰!?!?え、あ、!!!え!??)」ロックオーーーンでした。

色気3割増、ゲンタ度7割増。前髪降りてるとげんげん♡ってなるけど、あれやられたらゲンタだよ。

 あと休日のシーンであわよくば腹チラ狙って腹ばっかり見ててごめんなさい。ちなみに白Tの下に黒のインナー?着てて見えません。ちっ。

 

 

 

カンパニー最年少の彼が、役の設定としてカイトより年上をやる。役柄としてだから実際とは別問題だけど、それをなんなくこなす彼を見て可能性しか感じない。実際の苦労は知らないけど、そのいろいろあったであろう苦労を微塵も感じさせないのがプロ。

初日のカテコで「げんたでーす」ってゲンタから一瞬にしてげんげん見せてきたから、やっぱこの子アホだって安心したけど。それでも自分の持ち味を生かしてカンパニーでの自分の立場を表現してて、なんかもう涙腺ガバガバ。

 

 もっともっとゲンタとしての成長を見せてほしいし、げんげんとしてのパフォーマンスを知りたいって思わせる魅力があるなって。大して詳しくないのに、偉そうにつらつら語ってしまいました。でも、知らない人にもっと知りたいって思わせるのは本当に魅力的な人の証拠だと思います。

 

 

 

さて問題です。

私はこの中で何回エロいと言ったでしょうか。