くじらとぺんぎん日記

すきなものについて語る場所になります。たのしかったことを詰め込みます。ゆるるとまるる。

いちジャニオタの私のファンレター事情

 
関ジャニ∞舞台班絶賛活動中です。
各担当様おめでとうございます。
 
安田くんの俺節にお手紙BOXがあるということで、安田担のみなさまはお手紙書いて持っていくのかな?と思います。いいね~いいよね~!!
グローブ座だと基本的にお手紙BOXはないし、終演後に全力でアンケートをしたためるしかすることができませんが、せっかくなら事前にしっかりと気持ちを綴りたいですよね。
私が関ジャニ∞のオタクになってから、お手紙BOXがあるメンバーの舞台に行ったことなくて、自分だったら「え!?みんな書くの!?え!?」ってなるはずだから、私の事情をご紹介しようかと。需要ないだろうけど(笑)
ちなみにどういうのがスタンダードなのかは知りません。Jrから入ったりしたら、ジャニーズのお手紙文化知ってるのかもしれないけど。
 
こちらのブログを以前拝見させていただいて、人のお手紙事情も参考になるな~!って思ってたので、タイミングもいいかなって。引用失礼します。
 
 
それでは、いきます。
 
(1)宛先
封筒には「○○○○様」フルネーム漢字。
便箋の頭には「○○くんへ」漢字だけど、名字だけが多いかな。

封筒はスタッフさんの目にも触れるし、誰宛かわかるのように。わかりやすく、ど真ん中に書いちゃいます。

 

(2)書き出し

「今日も公演お疲れ様でした!」

ほぼこれ(笑)

初日とかだったら「初日おめでとうございます」とかでもいいんだろうけど、初日入ることがほとんどない。

 

(3)内容

・その舞台について

事前に雑誌とかで読んだ内容で楽しみにしてること、複数回行くなら前回感じたこと。

・前回の舞台について

舞台班は(というか屋良くんが)舞台と舞台のスパンが短いってこともあって、前回の感想をまるっと書くこともある。

・それ以外

それ以外のお仕事の話。これ見たよー!とかあれ読んだよー!とか。むしろこっちのネタの方が分量多いかも。

・次のお仕事について

直近のお仕事が決まってれば、次の○○も楽しみにしてますって書くかな。

 

(4)締め

残りの公演も頑張ってくださいとか、怪我に気をつけてね、とか。

舞台は常に何が起こるかわからないから。

 

(5)手紙を出す頻度

書けたら書く、以上(笑)

最近は1つの公演で1回書けるようには意識してるけど。

 

(6)手紙の量

便箋1〜2枚が普通。頻繁に出すと書くことなくなるし、1枚でも十分かなって。

とか思ってて、エイタメのDVDの感想を書きなぐって屋良くんに渡そうとしたら3枚目フルで使って笑った(笑)

 

(7)手紙の種類

・超シンプルなレターパッド

紙に色が付いてて、罫線が引いてあるだけの沢山入ったお得なやつ。そういうときは上下にマステ引いたり、隅っこにスタンプ押したり、シール貼ったり。

・それに合わせた便箋

今回屋良くんが出てるI love a PIANOにはそれに合わせて便箋探しました。かわいい便箋って高いよね。

 

・封筒

ほぼ百均。どシンプル。クラフト紙とかカラー封筒とか。

 

まあぶっちゃけツアーの時にお友達に渡すのに使ってるやつの使い回しです!!

 

(8)手紙を書く時間

基本的に渡す前日の夜。わくわくしてると書きやすい。

クロスハートのときは最後の締めがどうしても書き終わらなくて、劇場ついてから締めた(笑)ギリギリすぎはよくありません。

 

(9)こだわり

特になし。頑張って丁寧に書く(当たり前)。

マステ貼るときはその舞台に合わせた色にしたり、雰囲気にしようと努力はしている。結果そう見えているかは知らん。

去年の12月のときはポストカード買って来て、マステでクリスマスツリー作ってクリスマスカードにした。結果それがツリーに見えたかは知らん。

 

(10)気をつけているポイント

あんまりないけど、なるべく丁寧な言葉遣いをするようにはしてます。ファンですよ、応援してますよ、って伝わるように書くけど、見ず知らずの人だから距離感(笑)年下に書くとき難しいんだこれが(笑)(年下に書いてんのかお前)

 

(11)本文を書く流れ

ケータイで下書きしてから、それを見ながら。最近一発書きはほとんどしない。

一発勝負で話しがまとまるタイプではないので。

 

(12)推し以外への手紙

書いたことはあります。若い子に。

どうしても伝えたいことがあって、タイミングが合うときはって程度だけども。ちなみに諸星くんに書いたときは「関ジャニ∞のライブに来てくれてありがとう」ってもはや伝える必要あったのかっていう半年越しのセルフツッコミ。

ヤスくんに書きたいかって言われると、ヤス担の皆様が愛情込めたお手紙書いてるだろうし、不要かなって思ってる。そいういう問題でもないんだろうけど(笑)。

舞台の感想とかを直接伝えたいって思うなら推し以外への手紙、私は全然ありだと思います。

 

(13)今後やりたいこととか

もう少しおしゃれなお手紙書きたい。センス。ほしい。時間があったらマステアレンジ調べてストックためておきたい。なんで見本通りに作ってんのに、完成品が違うんだろうか。(それを人は不器用と言います)



以上が私のお手紙事情です。
横山くんのジレッタも、大倉の蜘蛛女も、ヤスくんの俺節も、素敵なものでありますように。
担当さんが幸せな時間でありますように。